平成27年1月31日(土) 生谷農苑食環組合30周年式典 場所; 生谷会館

生谷農業30周年記念式典にお招き頂きました。

営農組織による経営の合理化や遊休農地ゼロの取組みをはじめ、女性が主体となって進める伝統食の継承、更には住民総出の道普請や清掃活動などは、世代を超えた交流促進となり、ふるさとを思う心や郷土愛を育む実践の場となっていると伺いました。

市では、このように農業のみに留まらない地域コミュニティ活動に対し
昨年10月の市制施行60周年式典に於いて、産業功労表彰を行ない、皆さんの永年のご功績を讃えました。

少子高齢化や人口減少社会が進行する中に於いても、この地域が持つ豊かな特色や資源を生かした生谷ならではの「豊かな村づくり」が50年後、100年後を見据え、地域の皆さんの思いと深い結びつきにより更に進められて行くことを、願っています。