平成30年10月1日(月) 1、社会福祉協議会赤い羽根募金開始 2、市民相談員委嘱状交付式 3、農家視察

1、社会福祉協議会赤い羽根募金開始
場所; 市長室

社会福祉法第112条の規定に基づき、本日より平成31年3月31日までの間、共同募金を実施する旨、厚生労働大臣より告示されました。

本日は、塚田共同募金会長、左奈田社会福祉協議会長及び社会福祉協議会職員の皆さんが、佐倉市役所に来庁され、庁内からの募金を手始めに、募金が開始されました。


2、市民相談員委嘱状交付式
場所; 応接室

佐倉市では、市民が日常生活を送る上で抱えるトラブルに対して、適切な解決の糸口を得られる様にする為、総合的な相談窓口として「法律・人権・行政相談」を開設しております。

この相談会は、市の基本理念である快適で安全・安心なまちづくりに於いて、市民生活に欠かすことの出来ないものとなっております。

本日は18名の市民相談員に加え、岩井睦氏に新たに市民相談員に就任して頂きました。

岩井様におかれては、これまで教員として培われたご経験を活かして頂きながら、市民生活の安定の為、ご尽力頂きたいと願っております。


3、農家視察
場所; 嶋田様宅、馬渡

馬渡の農家、嶋田仙一さん宅にお邪魔しました。
嶋田さんのお宅は、仙一さん、奥さんと息子さん、そのお嫁さんの4人での家族経営で農業をされています。

稲作の他、畑では大まさりや落花生、野菜等多品種を生産し、近くの直売所などで販売しています。

今後とも、農家の皆さんから、様々お話を伺い、市としてどの様な農家支援が出来るか研究して参りたいと考えております。