平成30年9月29日(土) 1、市民文化祭オープニング式典 2、内郷地区敬老会 3、佐倉東地区敬老会 4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典

1、市民文化祭オープニング式典
場所; 音楽ホール

平成30年度第40回佐倉市民文化祭が開催されました。
佐倉市を代表する文化・芸術の祭典が一年も欠かすことなく、今日に至るまで継続できましたことに対し、実行委員、関係者の皆様の並々ならぬご努力に心から敬意を表します。

「芸術・文化活動が盛んなまち佐倉」は市民の皆様の手により形作られておりますが、市民文化祭はその大きな基盤となるものです。

来たる2020年の東京オリンピック・パランリンピックに於いても、佐倉市の文化・芸術を世界の人々に楽しんでいただけるよう、佐倉市が持つ魅力を様々な形で情報発信していきたいと考えております。


2、内郷地区敬老会
場所; 内郷小学校


3、佐倉東地区敬老会
場所; 佐倉東小学校


4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典
場所; 表町樋之口橋

高崎川改修に伴い、平成27年より3年の歳月をかけて進めて来た、樋之口橋が完成し、本日開通式が挙行されました。

江戸時代、樋之口橋は千葉へと通ずる「六崎道」の重要拠点となる橋でありました。

また、昭和31年には、「佐倉樋之口橋納涼大会」として佐倉市で初めて花火大会を行なった場所でもあります。今年で第58回を迎えるほどに続いている花火大会は現在、印旛沼湖畔で行われていますが、その発端が樋之口橋であり、感慨深いものがあります。

また、この橋の完成により、当地区懸案の豪雨対策が一歩づつ着実に進んでいることを実感致します。

県、国交省のご協力に感謝致します。