平成30年6月10日(日) 1、佐倉市民体育大会剣道大会 2、立教大学校友会・佐倉立教会総会 3、佐倉防犯パトロール・ネットワーク総会

1、佐倉市民体育大会剣道大会

立身流演武

場所; 市立体育館

佐倉市民体育大会剣道大会が、小学生男女126名、中学生男女120名、高校生・一般男女73名、合計319名の剣士の皆さんの参加を得て盛大に開催されました。

日頃の稽古の成果を充分に発揮し、正々堂々と戦って頂きたいと思います。

本大会の試合前に演舞の披露が有りました。その中でも、立見流は江戸時代、佐倉藩に於いて採用された武術です。この立見流がこの度、日本遺産の構成文化財として追認されました。立見流は、現代剣道の源流のひとつとされており、その形は警視庁の形にも取り入れられております。

今後とも、立見流を始めとする武術、そして剣道が益々盛んなまち、佐倉となるよう願っております。

2、立教大学校友会・佐倉立教会総会
場所; アクアユーカリ

立教大学校友会・佐倉立教会の総会にお招き頂きました。

佐倉立教会は、平成28年6月に発足され、花火大会の観覧を始め、様々な活動を通じて、会員相互の交流を深められておられます。

立教大学は何と言っても長嶋茂雄さんの出身校であり、長嶋さん在学中は6大学野球で圧倒的な強さを誇りました。

長嶋さんの活躍で有名になったのは、立教大学と佐倉市です。

そう言った意味からも、立大OBの皆様方には、様々な観点から地元社会を支える大きな力になって頂きたく、OBの皆様のご活躍を切に願っております。

3、佐倉防犯パトロール・ネットワーク総会
場所;中央公民館

佐倉市・八街市・酒々井町で構成されている、さくら防犯パトロールネットワークの総会にお招き頂きました。

さくら防犯パトロールネットワークは、平成15年2月に設立され、「子供の見守り」「防犯パトロール」「青色回転灯装着車によるパトロール」などの防犯活動の他、佐倉警察署と2市1町の防犯活動団体との連携や情報の共有を図って頂いております。現在では、110の団体、5,400名以上の方々がご活躍されておられます。

皆様のご努力、ご活動により犯罪の発生は年々減少傾向を示しておりますが、一方で、振り込め詐欺や、カードの騙し取りなどの被害は、依然として多く発生しております。

皆様のご活動が益々重要となっておりますので、今後とも引き続き安心安全なまちづくりにご支援を頂きたいと存じます。