平成30年4月19日(木) 1、手をつなぐ育成会総会 2、政経懇話会

1、手をつなぐ育成会総会
場所; 西部保健センター

「佐倉市手をつなぐ育成会」は、昭和43年に「佐倉市手をつなぐ親の会」として発足し、今年で50年となります。

その間、親子教室や講演会そして市民啓発など様々な活動を進めて来られました。

近年は、「ちゃれんじどフィットネスクラブ」を月2回開催し、スポーツを通じて生き生きと活動出来る機会を提供し、障害のある方の健康づくりに大きく貢献されておられます。

「佐倉市手をつなぐ育成会」の益々のご発展、ご活躍を祈念致します。


2、政経懇話会
場所; 三井ガーデンホテル千葉

8月に県内で開催される「世界女子ソフトボール選手権」の組織委員会事務局長・井之上哲夫氏が、大会の見どころと、大会・キャンプを機会とした競技の普及や2年後の東京五輪に向けた抱負を講演しました。

今大会の代表に千葉県からは、木更津総合出身の浜村ゆかり投手、守備の要の市口侑果内野手、代表入りは逃したものの切石結女選手(千葉経大付高出身)ら有望株が育ち「浜村、切石両選手がバッテリーとして東京五輪に出場するのが夢」と語りました。

尚、今大会では、オランダ(7/30〜8/3)とボツアナ(7/23〜8/1)が佐倉市でキャンプを張る予定となっております。