平成30年3月26日(月) 土木部、上下水道部関連現場視察 場所; 中志津2丁目→青菅小→臼井南中→佐倉中→根郷中

1、平成29年度に実施した浸水対策事業の現場を視察しました。(中志津2丁目)

志津地区に於ける雨水排水の幹線水路(手繰川第1ー号幹線)の水路の側壁を、40cm高く(260m)し、水量保持の能力を向上させました。

又、隣接する中志津北部調整池に2機の排水ポンプを設置し、道路上の雨水を水路に排出する能力を高めました。


2、次に、大規模災害発生時に市民が小中学校に避難した際に使用するマンホールトイレを視察しました。

マンホールトイレとは、避難所に設置する災害用トイレで、下水道に直結しているものです。すぐに設置出来、高齢者や身障者が、使いやすい洋式トイレとなっており、段差も無く、汲み取り不要という特徴があります。

今回整備したのは、下記4ヶ所です。今後下水道が整備されている36の避難所に順次マンホールトイレを整備してまいります。


⑴ 青菅小


⑵ 臼井南中


⑶ 佐倉中


⑷ 根郷中