平成30年3月24日(土) 佐倉東部地区連合会懇談会 2、東邦大学医療センター佐倉病院公開講座

1、佐倉東部地区連合会懇談会
場所; 中央公民館

本日は、佐倉東部地区連合会からの要望により、平成30年度当初予算の概要と現状の市の財政内容について、お話させて頂きました。
私の40分程度の説明の後、皆さんとの質疑応答を通して、自治会長さん達の献身的なご活動のいったんにも触れることが出来、非常に有意義な懇談会となりました。


2、東邦大学医療センター佐倉病院公開講座
場所; 東邦大学医療センター佐倉病院7/F

東邦大学佐倉病院のご協力を頂き、「歩行障害」をテーマとした市民公開講座を開催して頂きました。
非常に関心の高いテーマで佐倉病院7階の大会議室がいっぱいになりました。

病気や加齢により「歩く」ことに支障が出てまいりますと、ご本人にとっても介助者にとっても大変な負担となります。
当病院では、榊原先生を始め、多くのスタッフの皆様が、チーム医療という形で、トータル的な歩行ケアを提供する体制を整えて頂いております。
そう言った意味で、本日の公開講座は市民のみなさまにとって参考になったものと考えております。

この公開講座を契機として、当院の実施しているトータルの治療とケアをご理解頂くと共に、お気軽にご質問頂くことで日頃の疑問点を解消し、より一層安心して受診並びに治療に臨めるきっかけとなればと考えております。

市行政としては、歩行障害の予防の為に「骨粗しょう症検診」や「高齢者のはつらつ測定会」などで骨や筋力などを測定する機会を設け、症状の進行を防止する運動や、栄養改善の講座を開催することで、市民の皆様の健康づくりと介護の予防に取り組んでまいります。