平成30年2月10日(土) 1、市民カレッジ修了式 2、市民カレッジ卒業式 3、東京女子医科大学八千代医療センター地域連携フォーラム

1、市民カレッジ修了式
場所; 中央公民館

第1学年、第2学年、第3学年の皆様は本日、修了式を迎えられました。第1学年の皆様は、久しぶりに学び舎に集い、新たな仲間と共に、充実した1年を過ごされました。
第2学年の皆様は、「私達のまちづくり」という実践活動を通してなかまとの絆を深められました。
第3学年の皆様は、「福祉」「歴史」「情報」「元気」の専攻課程に分かれ、実習を交えた学習を深められました。
佐倉市民カレッジに対する地域の期待に応えていただくためにも、健康にご留意の上、更に学習に励んで頂きたいと存じます。


2、市民カレッジ卒業式
場所; 中央公民館

佐倉市民カレッジ第23期生88名の皆様に卒業証書を授与致しました。4年間の学業を終了された、熱意とたゆまぬ努力に、深く敬意を評します。

縁あって出会った多くの仲間と共に力を合わせ、佐倉市のまちづくりの主役として、今後とも頑張って頂きたいと存じます。


3、東京女子医科大学八千代医療センター地域連携フォーラム

東京女子医科大学八千代医療センター地域連携フォーラムにお招き頂きました。

佐倉市では、小児初期急病診療所を開設していますが、大変多くの、当医療センターの先生方に、ご協力頂いております。心より感謝致します。

東京女子医科大学の創立者、吉岡弥生は佐倉順天堂第2代目堂主、佐藤尚中から医学を学んだ長谷川泰によって創設された済生学舎(後の日医大) に於いて、医学を学び、順天堂で臨床を勉強しています。

佐倉市としては、市民が安心して暮らせるまちづくりを推進する為にも、地域の医療機関との連携を一層深め、地域医療及び救急医療の更なる充実を目指してまいります。