平成29年12月21日(木)1、障害福祉計画策定懇話会素案の提出 2、福祉有償運送運営協議会 3、農家視察

1、障害福祉計画策定懇話会素案の提出
場所; 応接室


2、福祉有償運送運営協議会
場所; 社会福祉センター

本市の高齢化率が30.1%と増加傾向にあり、介護保険の要介護、要支援の認定者数につきましても、今後、増加することが見込まれております。また、身体障害者手帳や療育手帳の保持者につきましても、それぞれが増加の傾向にあります。

高齢のかたや障害のあるかたにとって、「在宅福祉の充実」が重要で、中でも「交通手段の確保」は日常生活を営む上で欠くことのできないものであると考えております。

本日は、福祉有償運送の更新手続きにつきまして、協議をお願いしました。


3、農家視察
場所; 中央牧草センター

昭和50年の開業以来、無農薬有機質露地栽培にこだわり、新鮮で生な状態の牧草を「生牧草」と称して早くから位置づけ、動物が健康に、そして幸せに成長するよう願い「新鮮・安心・安全」な本物の生牧草を365日休まず、上野動物園、千葉動物公園、JRA日本中央競馬会、群馬サファリパークなど多くの取引先に安定供給しております。

生牧草のりーディングカンパニーとして益々の成長を期待しております。