平成28年3月7日(月) 国立歴史民俗博物館内覧会 場所; 国立歴史民俗博物館

20160307歴博企画展示「万年筆の生活誌」内覧会国立歴史民俗博物館では3月8日(火)〜5月8日(日)の期間、企画展示「万年筆の生活誌」が開催されますが、本日、内覧会が行われました。

万年筆は明治時代に日本に輸入され始めてから、それまでの毛筆に代わって、公的な筆記具として広範に使用されました。

いわば近代日本の筆記を支えた道具ということができます。

この展示では、その歴史や政策に必要な技術、装飾、暮らしの中での位置づけなどについて、さまざまな角度から焦点を当てています。

日本で初めての総合的な万年筆文化の展示とのことでした。