平成27年10月20日(火) 1、市役所消防訓練 2、歴博企画展示  3、指定管理委員会答申 4、印旛沼環境基金寄付受領

1、市役所消防避難訓練
市役所消防避難訓練場所; 市役所駐車場
本日は市役所3、4号館及び社会福祉センターの避難訓練を実施しました。

佐倉消防署長に参加してもらい、指導を頂きました。

災害がいつ発生するかわからない状況の中で、被害を最小限に抑える為には、日頃の訓練が重要で、有事に備えることが大切です。

今後とも、油断することなく、備えを万全にして行きたいと思っています。


2、歴博企画展示
泥絵と江戸の名所場所; 国立歴史民俗博物館

⑴ 大久保利通とその時代
大久保利通が遺した資料3053点は重要文化財に指定されています。その多くが書簡の為、展示の形で全面的に公開する機会が今まで無く、今回初めて公開したと伺いました。

幕末から、明治期という時代を切り取った生の記録です。資料から広がる大久保の人物像とその時代の歴史像が迫真をもって迫ってきます。

盟友西郷隆盛との訣別のみならず非常に厳しい決断をいくつも迫られた人生を送ったことが彷彿とさせられます。西郷が西南戦争で自害した1年後に大久保は49歳で暗殺されています。大変な時代を生きた偉人の一人でありました。

⑵ 泥絵と江戸の名所
江戸時代末期に多数制作された民衆的絵画。安価な泥絵具や合成顔料のプルシアンブルーの使用により、油彩画に近い印象を、与えています。画材に大名屋敷か多く取り上げられており、整然と武家屋敷が並ぶ江戸の風情が良く表現されています。


3、指定管理委員会答申
指定管理者審査委員会市長答申場所; 応接室

今年度は、佐倉市南部地域福祉センターなど、計6施設の指定管理者の審査を頂きました。

本答申を踏まえ、より良い指定管理制度のあり方についても研究してまいります。


4、印旛沼環境基金寄付受領
場所; 白鳳カントリークラブ

一般社団法人千葉県環境保全協会・新風会より、チャリティーゴルフ大会の貴重なる浄財(20万円) を印旛沼環境基金にご寄付頂きました。

当基金では、印旛沼の環境保全活動を実施する小・中学生やNPO法人等に対し、活動費の助成を行なっております。

新風会から頂きましたご寄付は、これらの活動に役立ててまいります。
誠にありがとうございました。