月別アーカイブ: 2018年10月

平成30年10月21日(日) 1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会 2、佐倉市民防災訓練 3、生谷コスモス祭り 4、吉見例大祭 5、市民文化祭美術展表彰式 6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー 7、生谷コスモスまつり意見交換会

1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会
場所; 岩名球場


2、佐倉市民防災訓練
場所; 根郷中学校グラウンド


3、生谷コスモス祭り
場所; 生谷圃場


4、吉見例大祭
場所; 吉見住吉神社


5、市民文化祭美術展表彰式
場所; 市立美術館4/Fホール


6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー
場所; 福祉センター3/F


7、生谷コスモスまつり意見交換会
場所; 花苑

平成30年10月20日(土) 1、佐倉市子ども相撲 2、学警連柔剣道大会 3、佐倉東部社協敬老会 4、内郷地区自治会協議会懇談会 5、オリオンまつり 6、国際交流基金30周年記念事業 7、専門家ネットワークセミナー 8、市民文化祭華道展 9、市民文化祭写真展

1、佐倉市子ども相撲大会
場所; 岩名相撲場


2、学警連柔剣道大会
場所; 佐倉中学校体育館


3、佐倉東部社協敬老会
場所; 佐倉小学校体育館


4、内郷地区自治会協議会懇談会
場所; ミレニアムセンター


5、オリオンまつり
場所; オリオンハウス


6、国際交流基金創立30周年記念事業
場所; 国立歴史民俗博物館講堂


7、専門家ネットワークセミナー
場所; 佐倉中央公民館


8、佐倉市文化祭華道展
場所; 佐倉中央公民館


9、市民文化祭写真展
佐倉市立美術館

平成30年10月17日(水) 生活クラブ風の村設立20周年記念祝賀会 場所; 京成ミラマーレ

生活クラブ風の村は、平成10年に「赤ちゃんから看取りまで」を標榜し、誰もがその人らしく地域で暮らすことの出来るコミュニティ「風の村」の実現に向けて事業を展開されてこられました。

佐倉市内に於いては、平成16年から生活介護や児童発達支援などの障害福祉事業を始められ、その後高齢者福祉事業や生活困窮事業などを展開され、平成28年からは佐倉東保育園を運営されるなど、幅広い支援に取り組んでこられました。

市としても、様々な福祉施策の推進に当たり、風の村と緊密に連携して行くことは、極めて重要なことと考えております。

設立20年という大きな節目を迎えた生活クラブ風の村の益々のご発展を祈念します。

平成30年10月16日(火) 1、市役所避難訓練 2、佐倉市八街市酒々井町消防組合議会

1、市役所避難訓練
場所; 市役所駐車場

本日、市役所3・4号館及び社会福祉センターを対象とした避難訓練を行いました。

一昨年に発生した熊本地震、今年は6月に大阪北部地震、先月発生した北海道胆振東部地震等の地震のほか、このところ台風、豪雨、崖崩れ、土石流等自然災害が頻発しています。

又、比較的短い周期で大規模な地震が発生している状況を鑑みれば、今後高い確率で大きな地震に見舞われる可能性が高まっています。

市としては、日頃から備えを強固にしてまいると共に、適宜避難訓練、防災訓練を行い、有事に備えることが極めて大切なことと考えております。


2、佐倉市八街市酒々井町消防組合議会
場所; 消防組合

平成30年10月14日(日) 1、上志津原町会運動 2、市民文化祭書道展表彰式 3、市民文化祭華道展 4、城麻賀多神社奉納相撲 5、志津北部代表者連絡協議会懇談会

1、上志津原町会運動会
場所; 上志津原グラウンド


2、市民文化祭書道展表彰式
場所; 市立美術館4/F


3、市民文化祭華道展
場所; 臼井公民館


4、城麻賀多神社奉納相撲
場所; 町田公園


5、志津北部代表者連絡協議会懇談会
場所; しず市民プラザ

平成30年10月13日(土) 1、市政モニター会議 2、市民公開講座 3、中志津自治会ふるさとスポレク祭り 4、ユーカリ地区代表者連絡協議会懇談会 5、佐倉の秋祭り 6、熊野神社秋祭り 7、大蛇町麻賀多神社秋祭り 8、上座熊野神社祭礼 9、佐倉の秋祭りインタビュー


1、市政モニター会議
場所; 3/F会議室


2、市民公開講座
場所; 東邦大学佐倉病院7/F


3、中志津自治会ふるさとスポレク祭り
場所; 下志津小学校


4、ユーカリ地区代表者連絡協議会懇談会
場所; 志津コミュニティセンター


5、佐倉の秋祭り
場所; 新町駐車場


6、上代熊野神社秋祭り
場所; 上代熊野神社


7、大蛇町麻賀多神社秋祭り
場所; 大蛇町麻賀多神社


8、上座熊野神社秋祭り
場所; 上座


9、佐倉の秋祭りインタビュー
場所; 新町駐車場

平成30年10月12日(金) 全国市長会主催全国都市問題会議 第2日目 場所; 新潟県長岡市

1、全国市長会都市問題会議
場所; アオーレ長岡、長岡市

全国都市問題会議2日目の日程は以下の通りです。


⑴ パネルディスカッション
「テーマ」市民協働による公共の拠点づくり
コーディネーター
明治大政治経済学部地域行政学科長
牛山久仁彦教授


山本五十六記念館

河井継之助記念館

⑵ 行政視察
山本五十六記念館
河井継之助記念館
米百俵の群像 (小林虎三郎)


2、佐倉市田町秋祭り
場所; 田町駐車場

平成30年10月11日(木) 全国市長会主催「全国都市問題会議」場所; 新潟県長岡市

全国市長会主催の「第80回全国都市問題会議」が本日と明日の2日間に亘り開催され、出席しました。全国から2000人を上回る市長、関係者が参加しました。

今回のテーマは、「市民協働による公共の拠点づくり」です。

会議日程
第1日 10月11日(木)
⑴ 基調講演 「地方分権へのまなざし」
東京大学史料編纂所教授 本郷和人氏
⑵ 主報告 「長岡市の市民協働」
新潟県長岡市長 磯田逹伸氏
⑶ 一般報告 「市民との対話と連携で進 める津市の公共施設マネジメント」
三重県津市長 前葉泰幸氏
⑷ 一般報告 「場所の時代」
建築家・東京大学教授 隈研吾氏

(テーマの趣旨)
かつて我が国は各地に存在した共同体で、住民同士が協力して地域の課題に取り組んでいた。

その後、社会の変化に伴い、共同体は弱体化していったが、その一方で、近年、市民の能力や自己実現に対する意欲を背景に市民活動が活発化している。
市民は、自発的かつ能動的に手を携えて地域社会の課題に取り組むようになった。

今年開府400年を迎える長岡市は「米百俵」で代表される、いわば「市民協働」の先駆けとも言える精神が根付いている土地です。
また、長岡藩の頃から、領主領民が一体となって「士民協働」によって藩を盛り立てて来た。身分制度が厳しい江戸時代の社会の中で、侍と庶民が長岡藩内で一緒に祭りを楽しんでいたと言われる。
又、北越戊辰戦争後の閉塞感の中、長岡藩大参事・三島億二郎が「ランプ会」を発足し、士族や町人の垣根を超え、復興策や新時代の商工業などあらゆることが話し合われ、今ある長岡の礎を築いたと言われている。

今回の会議では、市民協働による公共の拠点づくりについて、各地の事例を紹介しながら、考察、議論をしました。

平成30年10月10日(水)成田税務署長新任挨拶 場所; 応接室

本日、新任の野末英男成田税務署長が来庁されました。

佐倉市では、今春からe-Tax(電子申告)申告を他市にさきがけて導入しました。
東京国税局から感謝状を贈呈されたところです。

野末署長から電子化による税務処理の効率化についてお礼の挨拶を頂きました。

今後とも、市役所内税務事務の効率化を推し進め、併せて職員の残業時間削減を目指して努力して参ります。