月別アーカイブ: 2018年9月

平成30年9月30日(日) 1、並木町御神酒所お披露目式 2、西志津敬老会

1、並木町御神酒所お披露目式
場所; 並木町ファミリーマート駐車場

本日は、並木町の御神酒所復元記念式典
にお招き頂きました。

並木町の御神酒所については、平成28年度に発生した不審火により全焼してしまいましたが、その膨大な復元資金を町内からの寄付や各地で地道な募金活動を行い賄ったと伺いました。

その労力は計り知れないものが有り、片岡英典復元実行委員会委員長始め、並木町の皆様、関係者の皆様のご努力に心から敬意を表しますと共に、地域文化の継承に多大なご尽力を頂いたことに深く感謝致します。

式典開催中は、台風による雨も上がり、お天気も味方してくれたかの様でした。

この御神酒所が復元出来たのも、地域の絆が強固だったからこそ実現出来たものと確信します。今年の佐倉の秋祭りには、華やかな引き回しが見られることと楽しみにしております。

並木町の地域ぐるみの新たな飛躍に向けた取り組みに、ご期待申し上げます。


2、西志津敬老会
場所; ふれあいセンター

本日は、台風接近に伴う大雨が予想される中、他3会場での敬老会は中止となりましたが、西志津社協敬老会は、西志津ふれあいセンターの中で、予定通り開催されました。

多くの高齢者の参加を得て、数々の催し物が披露され、皆様が楽しまれている姿が印象的でした。

西志津社協及び西志津地区自治会そして関係者、ボランティアの皆様のご尽力に感謝致します。

平成30年9月29日(土) 1、市民文化祭オープニング式典 2、内郷地区敬老会 3、佐倉東地区敬老会 4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典

1、市民文化祭オープニング式典
場所; 音楽ホール

平成30年度第40回佐倉市民文化祭が開催されました。
佐倉市を代表する文化・芸術の祭典が一年も欠かすことなく、今日に至るまで継続できましたことに対し、実行委員、関係者の皆様の並々ならぬご努力に心から敬意を表します。

「芸術・文化活動が盛んなまち佐倉」は市民の皆様の手により形作られておりますが、市民文化祭はその大きな基盤となるものです。

来たる2020年の東京オリンピック・パランリンピックに於いても、佐倉市の文化・芸術を世界の人々に楽しんでいただけるよう、佐倉市が持つ魅力を様々な形で情報発信していきたいと考えております。


2、内郷地区敬老会
場所; 内郷小学校


3、佐倉東地区敬老会
場所; 佐倉東小学校


4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典
場所; 表町樋之口橋

高崎川改修に伴い、平成27年より3年の歳月をかけて進めて来た、樋之口橋が完成し、本日開通式が挙行されました。

江戸時代、樋之口橋は千葉へと通ずる「六崎道」の重要拠点となる橋でありました。

また、昭和31年には、「佐倉樋之口橋納涼大会」として佐倉市で初めて花火大会を行なった場所でもあります。今年で第58回を迎えるほどに続いている花火大会は現在、印旛沼湖畔で行われていますが、その発端が樋之口橋であり、感慨深いものがあります。

また、この橋の完成により、当地区懸案の豪雨対策が一歩づつ着実に進んでいることを実感致します。

県、国交省のご協力に感謝致します。

平成30年9月28日(金) 1、市民カレッジスポーツフェスティバル 2、第10回障害者作品展 3、100歳訪問 4、福島大輔選手表敬訪問 5、佐倉・朝日健康マラソン大会実行委員会

1、市民カレッジスポーツフェスティバル
場所; 市立体育館

平成30年度佐倉市民カレッジ スポーツフェスティバルが盛大に開催されました。

参加の皆様におかれては、市民カレッジの授業の後に、自主的に練習を重ねられ、又、実行委員の方々がスポーツフェスティバルの準備、会場設営に当たられたと伺いました。

皆様のご努力に敬意を表します。

高齢化が一層進む中で、これからは皆様の心と身体が健康で、地域で安心して生きがいのある生活を送ることが出来る健康長寿社会を、築くことが大切です。

皆さまが、健康で長生きして頂くことが社会に活力を与え、未来を担う子供達の成長にも大きく貢献するものと考えています。

このスポーツフェスティバルはもちろんのこと、皆様には、市民カレッジでの活動やボランティア活動など様々な分野で力強くご活躍頂きたいと思っております。


2、第10回障害者作品展「ふれあいギャラリー」
場所; 市立美術館

本日から、今月30日までの3日間、「障害者作品展ふれあいギャラリー」が開催されます。

作品の出品にご協力頂いた皆様、開催にご尽力頂いた実行委員の皆様、ご支援頂いた事業所の方々等、多くの関係者の皆様のお力添えに感謝します。

様々な作品をご鑑賞頂く中で、出展者に寄り添い、障害について考える機会となりますことを願っております。


3、100歳訪問
⑴ 成田様 (クラーチファミリア)


⑵ 石田様 (上座)


⑶ 白石様 (さくら福寿苑)


⑷ 藤森様 (ユーカリ優都苑)


4、福島大輔選手表敬訪問
場所; 応接室

先般開催されたアジア大会(インドネシア)に於いて、障害馬術団体で銀メダルを獲得した市内在住の福島大輔選手が来庁されました。

障害馬術団体は競技アリーナに設置された様々な色や形の障害物を、決められた順番に飛越、走行して各チーム4人で得点を競う競技です。

福島選手はプレッシャーのかかる4番手で、華麗な跳躍を披露し、銀メダルの獲得に貢献しました。


5、佐倉・朝日健康マラソン大会実行委員会
場所; 社会福祉センター

平成31年3月開催の第38回佐倉朝日健康マラソン大会の第1回実行委員会を開催しました。

本大会は県内唯一の日本陸連公認大会で、公認大会としては、今回で6回目を数えるところとなりました。

今大会に於きましては、コース上の問題点(一部が砂利道、老朽化した狭い橋)を解消すべく、コースの一部変更を行いました。

今後は、ランナーの皆さんにとりまして、ストレスが緩和され、走りやすい、安全・安心な大会となったと自負しております。

多くの選手の皆さんのご参加を祈念しております。

平成30年9月27日(木) 千葉政経懇話会 場所; 三井ガーデンホテル千葉

千葉政経懇話会 9月例会
場所; 三井ガーデンホテル

演題 「自民一強政治の行方」
講師 共同通信社論説委員長
橋詰 邦弘氏

橋詰氏は政治記者歴28年。激動の日本政治の表と裏を取材して来た。自民党総裁選が終了した後、外交では対米貿易問題、北朝鮮の非核化に関心が及ぶ。
内政では、憲法問題の他、様々な問題を抱えている。
これからの政権の行方について、大胆な予想が展開されました。

平成30年9月24日(月・祝) 1、ライオンズ旗争奪少年野球大会 2、弥富直売所「新米祭り」 3、なでしこリーグ試合開催

1、ライオンズ旗争奪少年野球大会
場所; 青菅小学校グラウンド


2、弥富直売所「新米祭り」
場所; 弥富直売所

弥富直売所の新米祭りにお招き頂きました。小雨の降る中ではありましたが、遠方からも多くの来客が有り、賑わいを呈しておりました。

取れ立ての新鮮野菜や、新米の販売の他、新米で作られた太巻き寿司やおにぎりなどの加工食品も大変な人気でした。

新米は、5キロ、10キロ、30キロ入りの袋で販売されておりましたが、次々と飛ぶように売れておりました。

野菜も新米も加工品も、それぞれ素晴らしい出来で、生産者の熱意を感じました。


3、なでしこリーグ試合開催
場所; 岩名陸上競技場

本日は、2018プレナスなでしこリーグ「ジェフユナイテッド市原・千葉レデース」と「ノジマステラ神奈川相模原」の試合が岩名陸上競技場で開催されました。

両チームの選手の素晴らしいプレーや華麗なテクニック、気迫あふれるプレーで会場が大いに盛り上がりました。

試合は 2 対 1 で ジェフ市原が勝利しました。

本試合の開催にご尽力されました、関係各位に深く敬意を表します。

平成30年9月23日(日) 1、西志津小学校運動会 2、ユーカリ第1ブロック敬老会 3、、秋の交通安全運動出動式 4、千住真理子ヴァィオリンコンサート

1、西志津小学校運動会
場所; 西志津小学校グラウンド


2、ユーカリ第1ブロック敬老会
場所; コミュニティセンター


3、秋の交通安全運動出動式

右から、佐々木佐倉警察署長、皆藤愛子1日警察署長、蕨佐倉市長

場所; イオンユーカリが丘

秋の交通安全運動週間に伴い、佐倉警察署が本日、フリーアナウンサー皆藤愛子(かいとう あいこ)さんを一日署長に迎え、出動式と啓発イベントを開催しました。

パトカーや白バイなどが一斉にサイレンを鳴らして出発する出動式の他、街頭パレード、皆藤さんのトークショーが行われました。

他にも、警察音楽隊之演奏やパトカー、白バイの体験乗車、飲酒ゴーグルや歩行シュミレーターなど、楽しく交通安全を学べる参加型イベントが展開されました。


4、千住真理子ヴァィオリンコンサート
場所; 音楽ホール

市民音楽ホールが本日、リニューアルオープン致しました。

当ホールは、平成30年1月22日から約8ヶ月間休館し、客席天井の落下防止対策や空調設備の更新、トイレの洋式化等の改修工事を実施してまいりましたが、工事が予定通り完了したもの。

本日は、午後2時から千住真理子ヴァィオリン・リサイタルが開催され、リニューアルオープンに花を添えて頂きました。
チケットは完売で観客の皆さんは、千住真理子さんのヴァィオリンの音色に感動しておりました。

また、この度新規に購入した、スタインウェイ&サンズ社製のコンサートグランドピアノが初披露され、千住真理子さんにも、素晴らしい音色とお褒め頂きました。

今後とも、多くの皆様に、当ホールにご来場頂きたいと思っています。

尚、千住真理子さんに演奏頂いた曲目は以下の通りです。

J.S.バッハ: 主よ、人の望みのよろこびよ
J.S.バッハ: アリオーソ
L.v.ベートーベン: ヴァィオリン・ソナタ第5番へ長調 Op.24「春」
休憩
L.v.ベートーベン: ヴァィオリンソナタ第9番イ長調Op.47「クロイツェル」
j.ブラームス: ハンガリー舞曲第1番

平成30年9月22日(土) 1、ユーカリ第4ブロック敬老会 2、ユーカリ第2ブロック敬老会 3、ユーカリ第3ブロック敬老会 4、志津敬老会⑶ 敬老会

1、ユーカリ第4ブロック敬老会
場所; 志津小学校


2、ユーカリ第2ブロック敬老会
場所; コミュニティセンター


3、ユーカリ第3ブロック敬老会
場所; 青菅小学校


4、志津敬老会⑶
場所; 志津中学校

平成30年9月21日(金) 1、志津地区敬老会⑴ 2、志津地区敬老会⑵ 3、JAICAボランティア来庁

1、志津地区敬老会⑴
場所; 井野小学校


2、志津地区敬老会⑵
場所; 上志津小学校


3、JAICAボランティア来庁
場所; 応接室

JICA(独立行政法人国際協力機構)青年海外協力隊として、海外に派遣される隊員3名が本日、挨拶に来庁されました。

永井寛朗さん、31歳、ザンビア派遣2年
PCインストラクター 公用語; 英語

渡邉俊平さん、29歳、マラウイ派遣2年
コンピューター技術 公用語; チュワ語

高瀬紬さん、26歳、パラオ派遣2年
体育 公用語; パラオ語、英語

それぞれ自分のスキルを活かして地域貢献を果たしてきたいとのこと。

言語や生活習慣、食生活など慣れるまでは大変なことと思いますが、民間外交の一端を担って、頑張って来て下さいと激励しました。

平成30年9月20日(木) 千葉県シニアパークゴルフ大会 場所; 佐倉グリーンパーク

千葉県シニアパークゴルフ大会が佐倉市を会場に180名の参加を得て、盛大に開催されました。

千葉県各地から参加された方々はレベルが高く、それぞれの技を十分発揮されました。
また、本大会の趣旨である会員相互の親睦と融和を図って頂きました。

高齢者の方々が、このような機会を捉え、スポーツを通して健康づくりや仲間づくりをされることは、素晴らしいことであり、この大会が末永く継続されることを祈念いたします。