日別アーカイブ: 2018年7月14日

平成30年7月14日(土) 1.印旛郡市民体育大会巡回応援 2、ノーベル賞大村智先生講演会 3、女子美術大学と佐藤志津展

1、印旛郡市民体育大会巡回応援
場所; 四街道総合公園→富里社会体育館

四街道市総合公園で行われたテニス及び富里社会体育館で行われた剣道の試合を巡回応援致しました。
炎天下そして高温の中、選手の皆さんは皆、精一杯頑張ってくれました。

幸い、剣道団体で優勝してくれました。
選手の皆さんには、次の県大会に向けて、鋭気を養って頂きたいと思います。


2、大村智先生佐倉学特別講演
場所; 佐倉中央公民館

2015年にノーベル生理学・医学賞と文化勲章を受賞した北里大学特別栄誉教授で女子美術大学名誉理事長の大村智先生をお迎えし、「佐倉学特別講演会」を開催しました。

佐倉市と女子美術大学が締結している連携協定に基づく相互協力の一環として企画されたもの。
講演会のテーマは「私の歩んで来た道」

大村先生は長年に亘り、微生物が生産する有用な天然有機化合物の探索研究を続け、500余の化学物質を発見しています。

中でも、赤道直下周辺に住む人々が罹患する病(ブヨに刺され、やがて盲目になるオンコセルカ症や手足が腫れ上がるフィラリヤ症)から多くのアフリカの人々を救い、大変な貢献をしています。

大村先生は、この薬のロイヤリティを放棄していることから、現在WHOが3億人にたいし無償で供与しており、多くの人々が病への恐怖から解放されています。

また、先生は、研究以外でも次のようなこともされております。

(1)、北里柴三郎研究所の再建
(2)、北里病院を私財で建設
(3)、女子美術大学への支援
(4)、私費による韮崎大村美術館の建設

先生の素晴らしい生き方が、多くの市民に知られることとなり、子供達にも影響を与え、将来佐倉から先生のような偉人が、現れることを願っております。

尚、大村先生の講演会に合わせて、下記スケジュールにて、美術展が開催されております。

場所; 佐倉市立美術館
展覧会名; 女子美術大学と佐藤志津展
会期; 2018.7.7(土)〜2018.8.12(日)
ギャラリートーク; 2018.8.11(土・祝)
14:00〜
備考; 佐倉順天堂第3代堂主・佐藤進の妻、佐藤志津は財政難と火災で廃校の危機に瀕した私立女子美術学校(後の女子美術大学) を私財を投げ打って再建し、以降亡くなるまで、学校経営を担い、熱心に女子教育にあたりました。


3、女子美術大学と佐藤志津展
場所;市立美術館