日別アーカイブ: 2018年6月5日

平成30年6月5日(火) 1、佐倉市観光協会総会 2、全国市長会創立120周年記念市長フォーラム (大村智氏講演)

1、佐倉市観光協会総会
場所; 佐倉市立美術館

本年4月に、佐倉ふるさと広場の売店「佐蘭花」をリニューアル致しました。
売り場面積の拡充により、5月までの前年比売上高が、1.4倍に拡大しました。

観光を成功させていくためには、行政と観光協会が知恵と汗を出し合いながら、車の両輪となって取り組んでいく必要が有ります。

観光協会の皆様方に於かれましては、より一層の積極的な運営とご協力を切にお願い致します。


2、全国市長会創立120周年記念フォーラム・北里大学特別栄誉教授・大村智氏講演「私の研究と社会貢献」

場所; 全国都市会館

大村智先生は本年7月14日に佐倉中央公民館で3度目の講演 (ノーベル賞受賞後初) を行って頂くことになっていますが、先生の主な研究業績は以下の通りです。

微生物が生産する有用な天然有機化合物の発見を目的に独創的な研究を推進し、これまで500種類以上の化合物を発見。

そのうち、26種類が医薬、動物薬、農薬、及び生化学研究用試薬として広く使われ、感染症の治療・撲滅、生命現象の解明などに貢献している。

特に、抗寄生虫薬イベルメクチンは熱帯病のオンコセルカ症及びリンパ系フィラリア症の他、疥癬の予防・治療薬として年間3億人余りに使われている。

(イベルメクチンは先生がロイヤリティを放棄したことから、現在WHOが無償で赤道直下の人々に供給しております。
オンコセルカ症は2020年に、フィラリア症は2025年に撲滅される見込みです。)