日別アーカイブ: 2018年5月23日

平成30年5月23日(水) 1、国税表彰 2、広報モニター会議 3、佐倉市工業団地連絡協議会総会 4、佐倉市農業士・指導農業士連絡協議会総会

1、東京国税局感謝状表彰
場所; 応接室

佐倉市では、確定申告受付に於ける市民の利便性向上と、事務の効率化、市職員の残業時間の縮減を目指して、今年の確定申告から、e-Tax による申告受付を他市に先駆けて、全面的に導入しました。

この取り組みが評価され、本日、国税局より感謝状を頂きました。

今後とも、課税業務が一層円滑に行えるよう努力して参ります。


2、広報モニター会議
場所; 3/F会議室

市の広報の役割として、市が行っている取組や制度、またイベントや種々の話題など、しっかりと市民の皆様にお伝えする必要が有ります。

市と致しましては、広報紙とテレビ映像のそれぞれの長所を生かしながら、市政情報の充実を図りたいと考えております。

広報モニターの皆様のご意見を反映させながら、分かりやすい広報の発信に努めてまいります。


3、佐倉市工業団地連絡協議会総会
場所; フジクラ厚生センター

日頃より、当協議会に於かれては会員相互の情報交換や意見交換、工業団地の環境整備、各種研修など様々な事業に取り組まれ、産業の活性化や地域貢献にご尽力頂いております。

又、先週行った「産業まつり」には、ご出展、ご協力を頂き、成功裏に終わりました。

当協議会のますますのご発展をご祈念申し上げます。


4、佐倉市農業士・指導農業士連絡協議会総会
場所; すぎのや

皆様方には、東京大学農学部学生の農家実習の受け入れを始め、農業後継者の育成や、地域農業の振興にご尽力頂いております。

農業は食料の安定供給はもとより、豊かな自然環境の保持に繋がる、重要な産業であり、地域に誇りと安らぎを与えてくれています。

市としても、担い手の育成・確保、規模拡大、地産地消、販路拡大、6次産業化を強化して、次世代に佐倉の農業が着実に引き継がれ、佐倉ならではの農業が今後とも展開されるよう尽力してまいります。