月別アーカイブ: 2017年12月

平成29年12月28日(木)仕事納め式 場所;社会福祉センター

『第4次佐倉市総合計画後期基本計画』、そして『佐倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略』に基づき、職員の皆さんには、健康福祉や教育文化、都市土木、産業振興、災害対応など、佐倉市が「選ばれるまち」になるための各施策を着実に進めて頂きました。中でも4月の保育園入所待機児童ゼロの達成は大きな成果でありました。関係職員の皆さんに感謝申し上げます。また指定管理者制度や既存事業の見直しなど、苦難の局面も多く有りましたが、関係部局の皆さんが英知を絞り、改善策を立案してくれたことは大きな収穫でした。職員の皆さんの底力、対応能力の高さに、私は佐倉市の明るい未来を確信した次第です。

平成29年12月27日(水)1、佐倉市表彰 2、新春佐倉美術展懇親会 3、歳末警戒巡視出陣式 4、歳末警戒巡視

1、佐倉市表彰
場所;3階会議室


2、新春佐倉美術展懇親会
場所;市立美術館
新春佐倉美術展の搬送・展示の準備が整い、懇親会にお招きいただきました。
この展覧会も、今回で35回目を迎え、永きにわたり佐倉で創作活動される皆さまの発表の場として、一年の初めを飾る恒例の行事となっております。
芸術は、人々に精神的な豊かさ、感動を与え、生きる勇気と喜びをもたらす普遍的な力を持つものと確信しております。
新春佐倉美術展は、1月5日より14日まで佐倉市立美術館で開催されます。

出典 : 老子 道徳経60章
題名:治大國若烹小鮮
読み:大国を治むるは小鮮(しょうせん)を烹(に)るが若(ごと)し
意味:小鮮とは小魚のことで、小魚を煮るときは、やたらとかきまぜたり、突いたりすると形が崩れてしまうし、味も落ちてしまいます。
国を治めるときは、あまり細かいことに口を出さず、又、政府による上からの介入を避けて民間の活力を引き出す、これが理想なのだと述べています。


3、歳末警戒巡視出陣式
場所;市役所玄関前

消防団員の皆様、消防組合職員の皆様におかれましては、平素より佐倉市の安全・安心なまちづくりの推進にご尽力をいただき、この場をお借りしまして感謝申し上げます。
皆様はこれより警戒活動への巡視に出向されますが、寒さの厳しい折、風邪などをひかないよう、また事故のないように気をつけてください。
結びに、皆様がすばらしい新年を迎えることを、心よりご祈念申し上げます。


4、歳末警戒巡視
場所;臼井・千代田地区

平素より、消防団と消防組合との緊密な連携により、地域住民の生命、身体、財産が守られていることを、この場をお借りしまして深く感謝するとともに、大変誇りに思っております。

平成29年12月24日(日) 1、トップアスリート・バレーボール教室 2、少年野球ジュニアコスモス創部40周年式典

1、トップアスリート・バレーボール教室
場所; 市立体育館

トップアスリート教室は、各スポーツ種目の第一戦で活躍したスポーツ選手をお招きし、各スポーツの普及と技術力向上、青少年の健全育成を目的として、毎年種目を変えて、市が主催しています。

今年は、バレーボール元全日本代表の大山 加奈選手を講師としてお迎えし、中学生を対象としたバレーボール教室を開催しました。

指導方法も的確で、有意義な教室となりました。


2、少年野球ジュニアコスモス創部40周年式典

オリックス小林選手

ロッテ島選手

場所; ウィシュトン

少年野球(小学生)のジュニアコスモスが創立40周年を迎え、祝賀会が開催されました。

昨年、ジュニアコスモス出身の以下、2選手がプロ入りを果たし、この祝賀会に出席し華を添えました。

小林慶祐選手 オリックス 投手
(青菅小→井野中→八千代松陰→東京情報大→日本生命)

島孝明選手 ロッテ 投手
(青菅小→井野中→東海大望洋)

歴代の代表や関係者の皆様のご尽力と情熱に心から敬意を評します。

平成29年12月23日(土) 第15回佐倉市市民バウンドテニス大会 場所; 佐倉市民体育館

バウンドテニスは、いつでも、どこでも、誰もが気軽にプレー出来るニュースポーツの一つで、生涯スポーツの代表格です。

本日参加された皆さんには、日頃の練習の成果を存分に発揮して頂くとともに、バウンドテニスの素晴らしさを多くの方々に伝えて頂きたいと思っています。

平成29年12月22日(金) 1、環境審議会 2、障害者作品展 3、農家視察

1、環境審議会
場所; 3階会議室

本日の議題は「佐倉市生活排水対策推進計画」の策定です。本日は第3次となる「生活排水対策推進計画」の素案を当審議会で審議頂き、必要な修正を加えた上で、正式に諮問して頂く運びとなっております。。

尚、9月に開催いたしました審議会におきましては「再生土の規制」について、「原則、再生土搬入の禁止」との答申を頂き、市議会の議決を得て、来年4月1日の施行に向け準備を進めております。


2、障害者作品展
場所; 市立美術館

本日から12月24日までの3日間、第9回目を迎えます「障害者作品展 ふれあいギャラリー」を開催します。この作品展は、障害についての理解を深めていただけるよう、毎年開催しております。

引き続き、作品展の開催を通じて、障害についての理解を深めていただけるよう、啓発活動等の充実を図ってまいります。


3、農家視察
場所; 大川牧場、大佐倉

大川畜産では平成7年に牧場を作り現在、黒毛和牛1,060頭の肥育を市内3か所の牧場で行っております。黒毛和牛だけの肥育頭数としては県内でトップクラスに入るとのことです。
牧場で育てる牛は石垣島から約7割、その他、長崎、宮古島の繁殖農家から買い入れています。また肥育の他、一貫経営も行っており、大川畜産の牧場で生まれた子牛が数頭飼育されていました。
牧場は8人の従業員で24時間体制の管理がされており、効率的な大規模経営により、低コストでの肥育が行われています。

平成29年12月21日(木)1、障害福祉計画策定懇話会素案の提出 2、福祉有償運送運営協議会 3、農家視察

1、障害福祉計画策定懇話会素案の提出
場所; 応接室


2、福祉有償運送運営協議会
場所; 社会福祉センター

本市の高齢化率が30.1%と増加傾向にあり、介護保険の要介護、要支援の認定者数につきましても、今後、増加することが見込まれております。また、身体障害者手帳や療育手帳の保持者につきましても、それぞれが増加の傾向にあります。

高齢のかたや障害のあるかたにとって、「在宅福祉の充実」が重要で、中でも「交通手段の確保」は日常生活を営む上で欠くことのできないものであると考えております。

本日は、福祉有償運送の更新手続きにつきまして、協議をお願いしました。


3、農家視察
場所; 中央牧草センター

昭和50年の開業以来、無農薬有機質露地栽培にこだわり、新鮮で生な状態の牧草を「生牧草」と称して早くから位置づけ、動物が健康に、そして幸せに成長するよう願い「新鮮・安心・安全」な本物の生牧草を365日休まず、上野動物園、千葉動物公園、JRA日本中央競馬会、群馬サファリパークなど多くの取引先に安定供給しております。

生牧草のりーディングカンパニーとして益々の成長を期待しております。

平成29年12月20日(水) 1、佐倉青年会議所新旧理事長来庁 2、JAICA海外派遣者来庁 3、健やかまちづくり推進委員会 4、指定管理者審査委員会委嘱状交付式

1、佐倉青年会議所新旧理事長挨拶
場所; 応接室


2、JAICA海外派遣者来庁
場所; 応接室


3、健やかまちづくり推進委員会
場所; 社会福祉センター

委嘱状交付


4、指定管理者審査委員会委嘱状交付式
場所; 応接室