月別アーカイブ: 2017年9月

平成29年9月30日(土) 1、佐倉市民 文化祭オープニングセレモニー 2、内郷地区社協敬老会 3 、佐倉東地区社協敬老会 4、弥富社協敬老会

1、佐倉市民文化祭オープニングセレモニー
場所; 音楽ホール


2、内郷地区社協敬老会
場所; 内郷小学校


3、佐倉東地区社協敬老会
場所; 佐倉東中学校体育館


4、弥富地区社協敬老会
場所; 弥富小学校

平成29年9月29日(金) 市民カレッジスポーツフェスティバル 場所; 佐倉市体育館

平成29年度佐倉市民カレッジスポーツフェスティバルが盛大に開催されました。

各学年の皆さんに於かれては、自主的に練習を重ねられたと伺っています。

このスポーツフェスティバルをきっかけに、皆さんの交流が活発化し、気持ち良く学べる環境となりますことを期待しております。

平成29年9月27日(水) 1、市民文化資産選定書授与式 2、佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会

1、市民文化資産選定書授与式
場所; 応接室

この度、佐倉7町内のお神酒所が市民文化資産に選定され、本日選定書授与式が挙行されました。

7町は以下の通りです。
並木町、宮小路町、袋町、野狐台町、鏑木町、栄町、本町

お神酒所は佐倉の秋祭りにはなくてはならない大切な文化資産です。

特に並木町におかれては、昨年お神酒所が焼失してしまいましたが、町内の皆様の並々ならぬご努力により、募金をはじめとした再建に向けての活動が功を奏し、再建の見通しが立ったことは誠に喜ばしいことです。

今後共、佐倉の貴重な財産であるお神酒所を守り、後世に伝えていって頂きたいと願っております。


2、佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会
場所; 本庁舎6/F大会議室

佐倉市と朝日新聞の共催で毎年3月に行われるマラソン大会の実行委員会が開催されました。

本大会はフルマラソンにおける県内唯一の日本陸連公認大会です。この大会での記録は、オリンピックや世界選手権への出場権を獲得する為の大会出場参考記録となります。
又、本大会上位10人(但し、2時間45分以内)は東京マラソンの出場権を得ることとなっております。

本年は、長嶋茂雄記念岩名球場がランナーの手荷物預かり場所となりますが、同球場は本年6月リニューアルオープンし、オーロラビジョンが備えられていますので、ランナーへの情報発信のみならず、佐倉市のPR映像も流し、佐倉市の宣伝も行なってまいります。

本大会は、このところ13,000人を超すランナーの参加がありますが、来年も多くの方々に参加頂けるよう、しっかりと準備してまいります。

平成29年9月26日(火) 1、佐倉東高校全日制鹿陵祭( 体育の部 ) 2、議会最終日 3、椎名仏像づくりの会作品展示会

1、佐倉東高校全日制鹿陵祭( 体育の部 )
場所; 佐倉東高校グラウンド

県立佐倉東高校の鹿陵祭( 体育の部 ) にご招待頂きました。グラウンドに集まった皆さんは、温和で、雰囲気が良い高校との認識を新たにしました。

先週の日曜日17日には鹿陵祭( 文化の部 )にも、ご招待頂きましたが、調理国際科の皆さんが作ってくれた、お弁当は、美味しく、見た目も綺麗で繊細で素晴らしいものでした。

又、服飾デザイン科の皆さんは、自分達で作製した洋服、着物、ウェディングドレス等を身に付けて、ファッションショーを開催してくれました。誠に、見事なファッションショーでした。美しさの中に秘められた、それぞれのご苦労が滲み出た、感動的なファッションショーでした。
その他の文化祭作品も立派なものでした。

佐倉東高校は女性が約8割を占めていると伺っていますが、男子も頑張っていて、野球が強い印象があります。

さらに、ライフル射撃では男子個人、団体とも高校日本一に輝いております。

文武両道の佐倉東高校がより一層発展し、佐倉を全国的に有名にして頂ければ、有難いと思っていますし、それを、期待できる盛り上がりが醸成されつつあると感じられました。


2、議会最終日
場所; 市議会議場


3、椎名仏像づくりの会作品展示会
場所; 市立美術館

平成29年9月24日(日) 1、第42回ライオンズ旗争奪少年野球大会開会式 2、根郷地区社協敬老会 3、千代田地区社協敬老会 4、志津南地区社協敬老会① 5、志津南地区社協敬老会 ② 6、西志津小学校運動会 7、コミュニティカレッジ市長講話 8、志津南地区社協敬老会③

1、第42回ライオンズ旗争奪少年野球大会開会式
場所; 青菅小学校グラウンド


2、根郷地区社協敬老会
場所,根郷中体育館


3、千代田地区社協敬老会
場所; 染井野小学校アリーナ


4、志津南地区社協敬老会①

場所; 南志津小体育館


5、志津南地区社協敬老会②
場所; ハラトピア


6、西志津小学校運動会

場所; 西志津小グラウンド


7、コミュニティカレッジ市長講話
場所; 臼井公民館


8、志津南地区社協敬老会③
場所; 南志津小体育館

平成29年9月22日(金) 1、ソラストさくら内覧会 2、上志津地区社協敬老会

1、保育園・ソラストさくら内覧会
場所; ソラストさくら
佐倉市上志津1704-6

保育園・ソラストさくらの内覧会にお招き頂きました。

(株) ソラストは平成17年に当市で保育園を開園して以来、保育事業に多大なるご尽力を頂いております。また、当社の運営は市民に高く評価されております。

この度、保育需要の増加に対応して頂くべく、移転の上、拡大して頂きました。(従来の60人定員から120人定員に拡大)

佐倉市は、本年4月に待機児童ゼロを達成しましたが、依然として、保育ニーズの高まりが予想されることから引き続き、保育事業を充実させて参ります。


2、上志津地区社協敬老会

平成29年9月21日(木) 1、秋の交通安全運動出動式 2、千葉政経懇話会 3、津田塾大学連携協力協定

1、秋の交通安全運動出動式
場所; 佐倉市役所玄関前

平成29年秋の全国交通安全運動出動式が挙行されました。

市内での人身事故件数は、平成17年以降毎年減少傾向を示しておりますが、一方で近年、歩きスマホや自転車と歩行者の接触事故が増加していると伺っております。

私達の目指すところは、交通事故の撲滅で、不幸な事故が一件でも減りますよう願っております。


2、千葉政経懇話会
場所; 三井ガーデンホテル

講師; いすみ鉄道
鳥塚 亮( あきら ) 社長
演題; 「危機を乗り越える戦略」


3、津田塾大学連携協力協定締結式

右が高橋裕子 津田塾大学学長 左が蕨佐倉市長

場所; 応接室

津田塾大学と佐倉市は、中・長期的に連携協力を行うことを確認し、この度、連携協力に関する包括協定を締結しました。

津田塾大学は、日本で初めての女子留学生である津田梅子により明治33年に創設された女子英学塾を前身としています。

梅子の父、津田仙は佐倉藩士で、通訳として渡米した経験から、幼少の梅子を米国へ留学させました。

同大学は梅子が掲げた「英語を通して世界に目を向けられる人間を育てる」「英語の技術習得のみならず、視野の広い女性であれ」との建学の精神を受け継ぎ、レベルの高い英語教育と少人数教育により、幅広い分野で熱意を持って活躍する女性を輩出しています。

この度、相互の持つ資源やネットワーク等を活用し、連携することにより、地域社会の発展及び人材の育成に寄与することを目的として、連携協力協定を締結しました。

これからが楽しみです。

平成29年9月17日(日) 1、敬老会城の辺地区社協 2、敬老会井野町二区 3、県立佐倉東高校全日制・鹿陵祭(文化の日)

1、敬老会城の辺地区社協

場所; 中央公民館


2、敬老会井野町二区

県立佐倉高校吹奏楽部の皆さんと。
前列中央向かって左が佐奈田社会福祉協議会長、右が蕨佐倉市長

場所; 志津市民プラザ


3、佐倉東高全日制・鹿陵祭( 文化の部 )

場所; 佐倉東高