月別アーカイブ: 2017年2月

平成29年2月26日(日) ACミランサ ッカークリニック 場所; 岩名サッカー場

本日は、「ACミランサッカークリニック2017 in 佐倉」が約130名のサッカー少年の参加を得て、開催されました。

ACミランは、世界で最多の国際タイトルを獲得した屈指の名門クラブです。

本日は、佐倉市の他、東京・愛知・石川で展開されているACミランサッカースクールの各テクニカルディレクター計4名の先生にお越し頂き、本場のACミラン流の指導をして頂きました。

子供達が、この貴重な機会を捉え、サッカー技術の向上や、文化の違いを学んでくれれば、幸いと思いました。

平成29年2月25日(土) しづ市民大学閉講式 場所; 志津市民プラザ

平成28年度しづ市民大学の閉講式が開催されました。

第27期となるしづ市民大学ですが、新しく出来た、志津市民プラザで学んだという点では、第1期生にあたります。

皆さんには、4つの専科コースに分かれ、学習して頂きました。
今後とも、学習に取組んでこられた真摯な姿勢を、ご継続頂きながら行政と地域の協働による、まちづくりに参画して頂けることを、切に願っております。

平成29年2月21日(火) 小学生税作文市長賞表彰式 場所; 応接室

本日、佐倉市役所において、小学生の「税の作文コンクール」表彰式を行いました。

この税の作文コンクールは、市内小学校6年生を対象に、小学生から見た税のあり方についての作文を募集し、貴重な税金をより身近に考えてもらう為に実施しているものです。

今回、1,274作品の中から、栄えある市長賞を受賞された方は、以下の方々です。

千代田小学校 村山 悠さん
志津小学校 石城 里衣奈さん
根郷小学校 牛尾 七海さん
和田小学校 柳橋 美華さん
小竹小学校 藤井 優花さん

以上の5名です。皆さんご受賞おめでとうございます。

平成29年2月20日(月) 1、ベトナム地方政府高官表敬訪問 2、2月市議会定例会開会 3、第2回佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会

1、ベトナム地方政府高官表敬訪問
場所; 応接室


2、2月市議会定例会開会
場所; 佐倉市議会議場


3、第2回佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会
場所; 社会福祉センター3/F

平成29年2月19日(日) 佐倉地区医師会市民公開講座 場所; 志津コミュニティセンター

佐倉地区医師会のご協力を得て、市民公開講座を開催致しました。

今回は「蓄膿症(ちくのうしょう)」をテーマとして取り上げました。

蓄膿症については、誰もが発症する可能性のある病気であり、我が国では年間約100万人という大勢の方が罹患されています。

市民の皆様には、本日の公開講座を契機と致しまして、この病気の症状や治療方法に関する知識を深めて頂き、健康意識の向上に役立てて頂ければと考えております。

今後とも、地元医師会や歯科医師会のご協力のもと、身近な病気や医療に関する正しい知識の普及を図り、市民一人ひとりが、自分に合った健康プランを持つことが出来るよう、「健康のまち佐倉」の実現に向け、努力して参ります。

平成29年2月18日(土) 1、志津地区青少年育成住民会議・第21回トーク大会 2、コミュニティカレッジ修了式 3、佐倉医療連携フォーラム

1、志津地区青少年育成住民会議・第21回トーク大会
場所; イオンタウンホール

志津地区青少年育成住民会議主催の「第21回トーク大会」にお招き頂きました。

毎年テーマを変えて開催されるトーク大会ですが、今年はドキュメンタリー映画「みんなの学校」上映に加え、子供達が様々な挫折を乗り越えて生き抜く強い心を育むポイントや問題点についての討論が行われました。

又、最後にフリーライターの島沢優子さんの講演がありました。

子供達が成長する中で、新しいことに挑戦していく力や、失敗をしてもそこから立ち上がる力を持つことは、とても大切です。

子供達が健やかに成長する為に、多くの関係者が関わり、支援する体制づくりが求められています。その意味で本日のトーク大会は極めて意義深いものとなりました。


2、コミュニティカレッジ修了式
場所; 臼井公民館

コミュニティカレッジ第3期生の皆様に修了証書を授与致しました。

2カ年の学習を経て、その成果を今後、地域に於いて発揮して頂きたいと存じます。


3、佐倉医療連携フォーラム
場所; ウィッシュトン

佐倉医療連携学術フォーラムにお招き頂きました。

本日は、「認知症に寄り添う医療連携」をテーマにパネルディスカッションがございました。

認知症対策の充実は私のマニフェストや佐倉市高齢者福祉・介護計画の重点施策であります。

高齢者が 、より安心して暮らし続けることが出来る町を目指して更なる地域包括ケアシステムの整備を推進してまいります。

平成29年2月15日(水) 1、定例記者会見 2、総合教育会議

1、定例記者会見
場所; 3/F会議室

私からは以下の通り説明しました。

⑴ 平成29年度当初予算
⑵ 第36回佐倉朝日健康マラソン大会
⑶ 子育て支援について
⑷ 佐倉市民カレッジ公開講座
① 津田塾大・高橋裕子先生講演
「 文明開花期に生きた女性-津田梅子と
父 仙 」
② 津田塾大・敬愛大・佐倉市
パネルディスカッション
「佐倉の国際性と仙の生きた時代」
⑸ 佐倉城下町400年記念事業
① 国立歴史民俗博物館・久留島館長
講演「 近世社会の特質」
② 「武家にたしなみ講座.〜
〜日本の美しい所作」
⑹ 佐倉市起業支援講演会
「起業家に学ぶ会社の作り方」


2、総合教育会議
場所; 議会棟全員協議会室

平成29年2月14日(火) 印旛利根川水防事務組合・鬼怒川視察2日目

本日は、平成27年9月の関東・東北豪雨時に力を発揮したダム郡を視察しました。


五十里(いかり)ダム堤体内部視察

五十里ダムは、昭和25年秋着工した当時ダム高100mを超える日本で最初のダムとして注目を集め、最先端の技術を駆使し工事が行われたとのことでした。

平成29年2月13日(月) 印旛利根川水防事務組合・鬼怒川視察

平成27年9月の関東・東北豪雨時に決壊した鬼怒川の復旧箇所を視察しました。

尚、印旛利根川水防組合は、佐倉市、成田市、印西市、白井市、八千代市、四街道市、栄町、酒々井町の6市2町で構成されています。


⑴ 三坂地区決壊箇所(完成堤)視察

国の河川激甚災害対策特別緊急事業等を活用し、平成27年から平成32年までの6年間で600億円の予算で、堤防整備を実施中でした。想定外の自然災害の脅威を改めて認識しました。


⑵ 若宮戸地区第一期盛土完了箇所視察


⑶ 前河原地区第一期盛土完了箇所視察