月別アーカイブ: 2016年12月

平成28年12月28日(水) 仕事納め式 場所; 社会福祉センター

本年は、子育て支援や福祉の充実、更には産業振興や観光など、佐倉市が将来に亘って自立していく為に必要な施策を着実に進めてまいりました。

又、6月の「全国市町村あやめサミット関係首長会議」そして11月の「平和首長会議国内加盟都市会議総会」と2つの大きなイベントを盛会のうちに終了できました。

いずれの会議も事前準備から事後対応、更には警備等裏方の仕事に至るまで、職員の意思統一がなされ、おもてなしの心とあいまって、全国各地からご参加頂いた各首長から大変高い評価を頂きました。

この他にも、長嶋茂雄少年野球教室や佐倉市民花火大会など盛会裏に開催出来ました。

そして、文化庁からの日本遺産認定や2020年東京オリンピックに於ける米国チーム事前キャンプの決定、本市ゆかりのアスリートでトライアスロン・佐藤優香選手と障害馬術の福島大輔選手のリオ・オリンピック出場に加え、中高生の全国大会での目覚ましい活躍等、佐倉市の一層の飛躍を期待させる話題が豊富な1年でありました。

これからも持続可能な自治体、すなわち「選ばれるまち」となる為に、市職員と一丸となって、さまざまな分野に於いて粉骨砕身、努力してまいります。

平成28年12月27日(火) 1、AC ミランサッカースクール生来庁 2、佐倉商工会議所忘年会

1、ACミランサッカースクール生来庁
場所; 応接室

ACミランサッカースクール千葉・佐倉校のジュニアユースチーム(中学1〜2年生)が、1月にイタリアで開催される国際大会に出場する為、本日、来庁し報告してくれました。

中学1〜2年生の計33人が、5〜7日にイタリア北部アレッジョで開かれる大会で世界の中学生と対戦したり、8万人収容のサンシーロスタジアムでのACミランの試合を観戦したりします。

選手の皆さんには、サッカーの技術のみならず、さまざまな観点から勉強してきてくれることを願っています。


2、佐倉商工会議所年末懇談会
場所; リッチタイム


3、歳末警戒出陣式
場所; 市役所玄関前

平成28年12月26日(月) 1、佐倉市表彰式 2、かぶらぎ会要望書受領

1、佐倉市表彰式
場所; 3/F会議室

本日は、全国規模のスポーツ大会で、素晴らしい成績を収められました中学生・高校生並びに全国、国際大会、オリンピック等で活躍された社会人の方々を表彰させて頂きました。

選手の皆さんの活躍は、佐倉市民に大きな感動や希望を与えるものであります。

皆さんには、更なる高みを目指して、頑張って頂きたいと願っております。

表彰者は以下の通りです。(敬称略)
(中学)
1、櫻井未結 女子200Mフリーリレー優勝
2、渡邊誠美音 バトル・ヒップホップダンス優勝
3、小出菜々子 カヌーSLWK-1優勝
4、佐倉リトルシニア 全国中学野球ジャイアンツカップ3位
(高校)
5、徳永彩花 女子A400Mメドレーリレー優勝
6、中村駿太 サッカーAFC U-19優勝
7、中川将径 体操 国体少年男子団体優勝
(一般個人)
8、米澤諒 全国障害者大会 少年800M優勝、1,500M優勝
9、佐藤優香 アジアトライアスロン3位、リオ・オリンピック出場
10、高安直人 レスリング国体 フリースタイル61kg 3位
11、福島章 国体・成年女子標準障害飛越優勝
12、福島大輔 国体・成年男子障害飛越優勝、リオ・オリンピック出場
13、高山茂 テニス 日本スポーツマスターズ団体優勝
14、佐々木浩 弓道 全国大会優勝


2、かぶらぎ会要望書
場所; 応接室

本日は、「精神障害者の福祉施策充実に関する要望書」をかぶらぎ会、大賀会長より、頂きました。

同会には、毎年、精神障害者の福祉施策充実に関して、ご要望を頂くと共に、日頃から佐倉市の障害福祉行政に多大なるご尽力を頂いております。

市としては、障害の有る無しに関わらず、共生する社会の実現を目指し、今後も福祉のまちづくりを進めてまいります。

平成28年12月23日(金) 佐倉市民バ ウンドテニス大会 場所; 佐倉市立体育館

第14回佐倉市民バウンドテニス大会が盛大に開催されました。

バウンドテニスは、プレーヤーそれぞれのライフステージに応じて、気軽に楽しめる、まさに生涯スポーツの代表格と言えるスポーツです。

佐倉市では、市民の皆様の健康・体力づくりに繋がるスポーツを推進しております。

バウンドテニスをはじめとする、手軽なニュースポーツが益々盛んになりますよう、願っております。

平成28年12月22日(木) 県立佐倉高等学校・生徒来庁 場所; 応接室

高校生科学技術チャンピオン受賞(JFEスチール賞受賞) の報告
場所; 応接室

世界で活躍する科学者・技術者を目指す高校生が研究成果を競う「第14回高校生科学技術チャレンジ」で、県立佐倉高校3年の上西里佳さんと田山智絵さんがJFEスチール賞を受賞し、本日、校長先生、教頭先生と共に、その報告に来庁しました。

二人は「アルミラクル〜天然染料を用いたアルマイトの着色〜」というテーマで、アルミニウムに花や木の天然染料を着色することに成功しました。現在、特許申請を検討中とのこと。

お二人は、5月に米国で開催される国際大会に出場が決まっています。

平成28年12月21日(水) 1、佐倉市廃棄物減量等推進審議会 2、佐倉市福祉功労者表彰式

1、佐倉市廃棄物減量等推進審議会
場所; 議会棟第4委員会室


2、平成28年度佐倉市福祉功労者表彰式
場所; 中央公民館3階学習室3

長年に亘り、福祉委員として、地域福祉活動にご尽力頂いた方々や地域福祉事業の為にご寄付を頂いた皆様、そしてボランティア活動によりご貢献頂いた方々、総勢、個人の方が92名、団体が24の皆様が表彰されました。

皆様の功労に深く敬意を表しますと共に、ご受賞を心からお祝い申し上げます。

平成28年12月20日(火) 内外情勢調査会 2、藍綬褒章受賞報告

1、安倍晋三内閣総理大臣講演

安倍晋三内閣総理大臣

テーマ「 当面の内外の課題 」


2、藍綬褒章受賞報告
場所; 応接室

長年に亘り、佐倉地区保護司としてご活躍頂いている、中俣弘子さんがこの度、藍綬褒章を受賞されました。

中俣さんのご尽力に、感謝致します。

平成28年12月17日(土) 佐倉市少年野球連盟総会 場所; ウィッシュトン

佐倉市少年野球連盟の納会にお招き頂きました。

さて、今年のプロ野球ドラフト会議に於いて、当野球連盟のジュニアコスモス出身の島孝明投手が千葉ロッテに、同じく小林慶祐投手がオリックスに指名されました。

今年、巨人に入団した重信慎之介選手 (間野台ジャイアンツ出身) に続き、大変名誉なことと思います。
選手のみなさんには頑張って活躍して頂きたいと願っております。