月別アーカイブ: 2016年11月

平成28年11月27日(日) 1、ボランティア市民活動フェスタ 2、市民文化祭歌謡大会表彰式


1、ボランティア市民活動フェスタ
20161127場所; 中央公民館

ボランティア市民活動フェスタが盛大に開催されました。
佐倉市では「市民公益活動団体登録」を行なっておりますが、多くの市民の皆様に福祉、環境、防災、まちづくり、子育て支援など様々な分野でご活躍頂いております。
このことは、佐倉市の誇るべき財産となっております。

これからの時代は行政と地域が手を取り合い、それぞれの得意分野を生かし、福祉活動を行なっていくことが重要です。
是非、一人ひとりが、心豊かなふるさと佐倉を創造する為、、これからも活動を継続して頂き、市民活動を盛り上げていって頂きたいと思っています。


2、市民文化祭歌謡大会表彰式
20161127場所; 志津コミュニティセンター

本年度の佐倉市民文化祭歌謡大会も数多くの出演者と多数の来場者により、非常に熱気溢れる大会となりました。
出演された皆様は、多くのレパートリーの中から、現在最も得意とする曲を選び、華やかな衣装を身につけ、スッポトライトの中、日頃の練習の成果を十分発揮され、熱唱して頂きました。

私も突然、歌うように要望され、一曲一生懸命歌わせて頂きました。

平成28年11月26日(土) 1、下志津小学校創立50周年記念式典 2、さくらフェスタ 3 、国際文化大学修了式

1、下志津小学校創立50周年記念式典
20161126場所; 下志津小学校体育館

下志津小学校の創立50年周年記念式典にお招き頂きました。

下志津小学校は昭和42年、上志津小学校から分離し、スタート致しました。その後、児童数が年々増加し、昭和49年に新設された南志津小学校との分離前には、1,300名を超える大規模校となりました。

当校の児童は、伝統的に素直で、学力も有り、明るく、挨拶がしっかり出来、整理整頓、お掃除がしっかり出来ているとの定評があります。

この子供達が心身共に、健やかに生長することを期待しております。


2、さくらフェスタ
20161126場所; 音楽ホール

「さくらフェスタ」を開催しました。

昨年、いわゆる「女性活躍推進法」が施行されました。一人ひとりがゆとりある豊かで活力溢れる社会の実現に向け、様々な取組みがなされております。

本日は、講師に池田理代子さんをお招きしました。池田さんは、大学在学中から劇作家としてご活躍されておられますが、現在は声楽家としても活動されています。

ご自身の様々な経験から、夢を追いかけること、女性も輝いて生きる為に大切なことについて、お話し頂きました。




3、国際文化大学修了式
1480155940749場所; 志津コミュニティセンター

平成28年度、佐倉市国際文化大学の修了式が開催されました。

本大学では、国際社会に関する政治や経済、文化に至るまで、多くの著名な講師の方々から、ご講義を頂いております。

昨今の国際情勢を見ますと、中東の混乱そして、イギリスのEU離脱やトランプ大統領の誕生といった、マスコミの予想を覆す情勢が次々と生まれています。

こうしたことから、国際理解に深い造詣を持つ方々を育てる本大学は、大変有意義な事業であると考えております。

平成28年11月25日(金) 戦没者追悼式 場所; 音楽ホール

平成28年度佐倉市戦没者追悼式を、ご遺族並びに来賓多数のご参列を頂いて、本日挙行いたしました。

佐倉市では、平和の尊さを後世に伝えていく為に、佐倉市の平和行政の基本に関する条例いわゆる平和条例を制定し、平和都市宣言をしております。

去る11月7日〜8日の2日間、広島市や長崎市をはじめ全国の多くの自治体と共に「平和首長会議国内加盟都市会議総会」を佐倉市に於いて開催しました。核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を願い、改めて平和の尊さについて考え、自覚する機会を得ることができました。

今後とも、様々な取組みを行う中で、戦争の悲劇が繰り返されることのないように、戦争の悲惨さや平和の尊さを未来を担う次の世代に語り継いで参りたいと考えております。

平成28年11月24日(木) 1、平和首長会議国内加盟都市会議要請文政府提出 2、定例記者会見

1、平和首長会議国内加盟都市会議総会要請文政府提出

左から岸田外務大臣、松井広島市長、蕨 佐倉市長、黒田長崎市東京事務所・所長

20161124場所; 外務省大臣室

先般、佐倉市で開催した平和首長会議国内加盟都市会議で決議した内容を本日、広島市松井市長、長崎市東京事務所黒田所長とともに、岸田外務大臣に提出致しました。


内容は、日本政府に於いては、世界で唯一の被爆国としての立場を踏まえ、核兵器の廃絶に向けて、リーダーシップを発揮し、最大限の努力を続けて欲しいこと、並びに、今後国連に於いて、核兵器禁止条約制定の交渉が開始された際には、日本政府としても積極的に参加し、核兵器廃絶に向けて前進して頂きたいというものです。


岸田外務大臣からは、核兵器を所有している国も所有していない国も協力して、核兵器廃絶に向けて前進して行かなければならないし、そのように努力する旨の回答を頂きました。


引き続き、広島市、長崎市と連携し、核兵器の無い平和な世界を目指して参りたいと考えております。


2、定例記者会見
場所; 市役所3階会議室

平成28年11月23日(水・祝) 1、第63回佐倉市制記念駅伝大会 2、市政モニター会議 3 、生谷地区餅つき大会 4、かぶらぎ会フェスタ 5 、佐倉ねぶた除幕式 6、臼井駅前イルミネーション点灯式

1、第63回佐倉市制記念駅伝大会
dsc_0958場所; 岩名陸上競技場

第63回 佐倉市制施行記念 駅伝競争大会が多くの方々の参加を頂き、盛大に開催されました。
ここ岩名運動公園はオリンピックで活躍した高橋尚子さん、有森裕子さんや世界陸上で活躍した千葉真子さん、鈴木博美さんが現役時代に拠点として練習された場所です。

さらに、2020年東京オリンピックには米国陸上選手団がキャンプ地として使用することが正式に決定しています。

選手の皆さんには、この素晴らしい環境のもとで、精一杯活躍して頂きたいと激励致しました。


2、市政モニター会議
20161123場所; 佐倉ミレニアムセンター


3、生谷地区餅つき大会
20161123場所; 生谷会館

毎年、恒例の当地区の餅つき大会が開催され、お招き頂きました。

お年寄りや子供達も、大変楽しみにしており、多くの参加を頂いております。

生谷地区では、コスモス祭りや、餅つき大会など地域を挙げての取組みが、積極的になされており、地域の絆を深めておりますが、農村地域の活性化の為にも、他地域にも広がり、農村地域が盛り上がることを期待しております。


4、かぶらぎ会フェスタ
20161123場所; 志津市民プラザ

「かぶらぎ会フェスタ2016」にお招き頂きました。

かぶらぎ会の皆様に於かれては、平成7年発足以来、毎月の例会に於いて、研修会や講演会を開催されており、また、本年4月には、「精神障害者 親亡き後・自立プラン」を発行するなど、地域に根付いた活動を積極的に取組み続けて頂いております。

佐倉市としても、住み慣れた地域で、生き生きと暮らして頂けるよう、今後も福祉のまちづくりを進めて参ります。


5、佐倉ねぶた除幕式
img_7969img_7969img_7490場所; 臼井駅南口・ロータリー

「佐倉の雄 長嶋茂雄と雷電為右衛門」と名付けられた「ねぶた」が、本日、臼井駅前で披露されました。

高さ約2m、幅5m、奥行き3mの立派なものです。臼井ふるさと賑わい祭り実行委員会の鳥羽会長、野口副会長、各役員の皆様の熱い思いから、この度完成にこぎ着けたものです。

長嶋茂雄さんご本人から、ご了承を頂いた上で、制作したもので、向かって右側で長嶋さんが背番号3のユニフォーム姿でバットを構え、左側で、江戸時代、晩年を臼井で過ごした大相撲史上未曾有の最強力士、雷電が力強く右腕を上げている構図です。

尚、西志津お囃子友の会の皆さんが、青森ねぶたのお囃子をマスターして、併せて、ご披露してくれました。

来年8月の「臼井ふるさと賑わい祭り」で台車を付けて、ねぶた囃子と共に、運行される予定です。

青森市の高名なねぶた師、千葉作龍さんの作ですが、同氏が除幕式に駆け付けてくれて「パレードするとねぶたの魅力は更に増して見える。祭りを楽しみにして欲しい」と挨拶してくれました。

ねぶたは24日以降レイクピア臼井3階で展示されます。


6、臼井駅前イルミネーション点灯式
img_7979img_0797場所; 臼井駅南口・ロータリー

平成28年11月22日(火) 第60回芸能祭り

20161122本日は、佐倉市高齢者クラブ連合会 志津第一支部「芸能まつり」が開催されました。

高齢者が健康で長生きする秘訣は、よく食べることや、睡眠を十分に取ることの他に、趣味を充実させること、そして適度に体を動かすことが大事と言われています。

今回の芸能大会を大きな目標の一つとして練習して来られた出場者の皆様方は、日頃の練習の成果を十分に発揮して、見ている人を大いに楽しませて頂きたいとお願い致しました。

平成28年11月20日(日) 1、八街市産業祭り 2、和田地区ふるさと祭り

1、八街市産業祭り
20161120場所; 八街中学校グラウンド

第39回八街市産業祭りが開催され、お招き頂きました。

八街市は古くから農業が盛んなまちであります。とりわけ、落花生の生産は全国トップであり、安倍首相から絶賛されるなど、美味しい落花生の生産地として、全国的に有名です。

この他にも、スイカ、ニンジン、サトイモなどの生産も盛んで、全国有数の生産量を誇る野菜の生産地としても知られています。

佐倉市にも、八街市に負けない新鮮で美味しいトマトや特産の大和芋をはじめ、県下有数の米所として、新米のコシヒカリが有ります。

農業を取り巻く環境は大変厳しいものが有りますが、両地区の大切な基幹産業である農業を守る為に、北村八街市長共々、農業の活性化に向けた取組みを更に強化して参りたいと考えております。


2、和田地区ふるさと祭り
2016112020161120場所; 和田小学校

本年も和田地区青少年育成住民会議を中心として、和田ふるさと祭りが盛大に開催されました。

関係者の皆様には、子ども達を見守り、育む為に交流、親睦、地域福祉の充実を目指して、様々な活動を展開して頂いており、心から感謝します。

バラッパ饅頭をはじめ、郷土の名物や特産品を共に味わいながら、地域の心のつながりをより深めて頂ければ幸いです。

平成28年11月19日(土) 1、佐倉東中学校30周年記念式典 2、日本のおどり錦秋に躍る

1、佐倉東中学校30周年記念式典
20161119場所; 佐倉東中学校体育館

佐倉東中学校の創立30周年式典にお招き頂きました。

本校は、開校当時、生徒数700人、17学級、教職員33人でスタートしたと伺っております。人口が飛躍的に増加した時期でもありました。

以来30年の歩みを続けながら、地域に愛される学校として、輝かしい足跡を残してまいりました。

これまで、4500人以上の卒業生が巣立ち、様々な分野で活躍しています。

これから激しく移り変わる社会の中で、現在の生徒さん達にも、強い信念と未来を切り拓く強い思いを持って活躍して欲しいと願っております。


2、日本のおどり錦秋に躍る
場所; 成田市文化芸術センター

平成28年11月17日(木) 佐倉市・八 街市・酒々井町消防組合行政視察 場所; 横浜市民防災セ ンター&東京湾アクアライン

2016111720161117本日は、佐倉市・八街市・酒々井町消防組合の行政視察を行ないました。

視察先は横浜市民防災センター及び東京湾アクアラインの防災センターを視察しました。

横浜市民防災センターは、近い将来危惧されている大地震に対する備えのみならず、「自助・共助」促進の中核施設として、運営されており、大変勉強になりました。

又、東京湾アクアラインの防災施設は、首都圏の産業や交流を担う神奈川・千葉間の重要な大動脈の安全を守るという大きな使命を持っており、これも大変参考になりました。事故の場合の避難通路(道路の真下)も視察しましたが、帰りは120段の階段を登り海ほたるにたどり着きました。

本日の勉強を踏まえ、消防組合としても自然災害に対し、万全の態勢を整えてまいりたいと考えております。