月別アーカイブ: 2016年9月

平成28年9月30日(金) 1、佐倉東高校体育祭 2、市民カレッジスポーツフェスティバル

1、県立佐倉東高校体育祭
image場所; 佐倉東高校グラウンド

歴史と伝統の有る佐倉東高等学校の鹿陵祭・体育祭にお招きいただきました。

同高校は、普通科に加えて、県内唯一の調理国際科や服飾デザイン科が併設されており、特色ある学科で自らの夢に向かって勉学に励む先進的な高校です。


夏休み中には、市内4校の中学生との交流会が有り、2020年東京オリンピックに期待することや社会貢献について意見交換をして頂きました。
その会において、司会や記録を務めた佐倉東高校生が中学生の意見を上手く拾い上げながら、活発な話し合いを巧みにリードして頂いたと伺っております。誠にありがたく厚く御礼申し上げます。


佐倉東高等学校の益々の発展と学生の皆さんの更なるご活躍を祈念しております。

2、市民カレッジスポーツフェスティバル
image場所; 市立体育館

爽やかな秋となり、本年度佐倉市民カレッジ・スポーツフェスティバルが約400名のカレッジ生の参加を得て、盛大に開催されました。


当市民カレッジの皆さんは、勉学はもちろんのこと、スポーツにも一生懸命全力であたって下さっております。


入場行進や応援合戦も、全くお年を感じさせない、活力に満ちた姿を見せて頂き、驚きと共に感動致しました。


市民カレッジの益々の繁栄とカレッジ生の限りないご健勝、ご多幸を祈念致します。

平成28年9月27日(火) 内外情勢調査会 場所; グランドプリンスホテル「飛天」

内外情勢調査会の講演会に出席しました。

本日は、ヤマトホールディングスの木川眞会長がグループの「第3のイノベーション」について講演されました。

これまでの第1は「路線事業」。特定の荷主の荷物だけを運ぶことが当たり前だった昭和の初めに複数の顧客の荷物を定期的に運ぶ仕組みを導入しました。

第2は今となってはお馴染みの「宅急便です。

今、物流の世界に新たなヤマトがもたらすイノベーションとは?

生活インフラ企業としての社会的責任を果す為、全国社員6万人を活用し、地域活性化の新たな取り組みを行おうとするもの。

地方自治体との連携を強め、住民生活支援や防災・安全・福祉・医療・教育等の分野で、貢献しようとするものです。

事業戦略と社会活動の一体化を実現し、本業を通じて地域の活性化を図って行こうとするもので、今後この動きが加速化されるものと思われます。

行政としても、連携の可能性を追求して参りたいと、強く感じました。
素晴らしい講演でした。

平成28年9月25日(日) 1、ライオンズ旗争奪少年野球大会 2、ユーカリ第1ブロック 敬老会(14) 3、志津南地区敬老会(15)(南志津小) 4、志津南地区敬老会(16) (はらトピア) 5、千代田地区敬老会(17) 6、 弥富新米祭り 7、志津南地区敬老会(18) (南志津小) 8、西志津小学校運動会

1、ライオンズ旗争奪少年野球大会
20160925場所; 青菅小学校


2、ユーカリ第1ブロック敬老会
20160925
場所; 志津コミュニティセンター


3、志津南地区敬老会
20160925
場所; 南志津小学校


4、志津南地区敬老会
20160925
場所; はらトピア


5、千代田地区敬老会
20160925
場所; 染井野小学校


6、弥富新米祭り
20160925
場所; 弥富直売所


7、志津南地区敬老会
20160925
場所; 南志津小学校


8、西志津小学校運動会
20160925
場所; 西志津小グラウンド

平成28年9月24日(土) 1、ユーカリ 第4ブロック敬老会(9) 2、ユーカリ第3ブロック敬老会(10) 3、ユーカリ第2ブロック敬老会(11) 4、志津地区敬老会(12) 5、佐倉東部敬老会(13) 6、コミュニティカレッジ市長講話

1、ユーカリ第4ブロック敬老会
20160924場所; 志津小学校


2、ユーカリ第3ブロック敬老会
20160924場所; 青菅小学校


3、ユーカリ第2ブロック敬老会
20160924場所; 志津コミュニティセンター


4、志津地区敬老会
20160924場所; 志津中学校


5、佐倉東部地区敬老会
20160924場所; 佐倉小学校


6、コミュニティカレッジ市長講話
OLYMPUS 場所; 臼井公民館

平成28年9月23日(金) 1、敬老会(7) 志津地区 2、敬老会(8)志津地区 3、佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会

1、井野小学校区敬老会
20160923場所; 井野小体育館

井野小学校区の敬老会が開催されました。

近年、高齢者世帯や一人住まいの高齢者の安心安全を確保する必要性が高まっております。

当地区では志津市民プラザ1階に地域包括支援センターがございます。困ったことや気になることが有りましたら、どうぞお気軽にご相談頂きたいと思います。


2、上志津小学校区敬老会
20160923場所; 上志津小体育館

上志津小学校地区の敬老会が開催されました。

本日も、この敬老会開催に当たり、地区社協、民生・児童委員、自治会、児童、生徒、先生方、ボランティアの方々に大変ご協力を頂いております。

皆様に、心から感謝を申し上げます。


3、佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会
DSC_0099場所; 社会福祉センター

本大会は、このところ毎年、約13,000人の参加を得て盛大になってまいりました。

又、県内唯一の日本陸連公認大会として、年々、委員の皆様のノウハウもますます深まっていることと存じます。

今後とも、英知を結集して、しっかりと連携を図りながら、より質の高い安定した大会運営、並びに救護体制に努めると共に、佐倉のおもてなしで、全国のランナーに我が市の魅力を発信できるよう、全力を尽くして参る所存です。

平成28年9月21日(水) 1、秋の交通安全運動出動式 2、志津北部地区代表者要望書提出

1、秋の交通安全運動出動式
場所; 社会福祉センター

「秋の全国交通安全運動」の出動式を挙行致しました。

市民一人一人が、事故の加害者にも被害者にもならないように、日頃から交通ルールやマナーを意識して行動することが重要です。

お陰様で、佐倉市の交通事故件数、交通事故負傷数、死者数とも昨年より減少しております。

今後とも、交通事故ゼロを目指して、佐倉警察署、交通安全友の会等関係者との連携のもと、活動してまいります。


2、志津北部地区代表者要望書提出
20160921場所; 応接室

平成28年9月20日(火) 決算審査特別委員会 場所; 全員協議会室

平成27年度決算概要は以下の通りです。


[一般会計]
歳入490億4,118万8,921円
歳出466億6,521万4,711円


市税全体では、約1億6,000万円の減(0.7%の減) でしたが、各種交付金が全体で約12億7,000万円の増(25.9%の増)となりました。その他、国県支出金が約11億円の増加となりました。
これらのことから、歳入全体では、9億1,814万4,744円の増(1.9%の増)となりました。


歳出につきましては、義務的経費が、約3億円の増、投資的経費が学校耐震化や公共施設の整備により、歳出全体では11億9,909万4,996円の増(2.6%の増)となりました。


この結果、財政健全化判断比率については、「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」とも黒字決算となり、実質公債費比率も前年度より0.6ポイント改善され、3.5%と良好な水準です。


「将来負担比率」も基金など充当可能な財源が確保されており、財政を圧迫する要因はないと判断できる状態です。財政構造の弾力性を見る「経常収支比率」は、前年度と比較し、1.0ポイント改善し、90.9%となりました。


以上のような決算の結果を踏まえ、今後とも、健全な財政運営に努めてまいります。


尚、特定事業について、個別の会計が認められている特別会計は6会計有り、決算概要合計は以下の通りで、内容は良好です。


[特別会計]
歳入350億6,365万9,659円
歳出346億2,946万4,711円

平成28年9月19日(月・祝) 1、佐倉市少年サッカー選手権大会 2、佐倉白翠園敬老会

1、佐倉市少年サッカー選手権大会
場所; 岩名陸上競技場

佐倉市の全サッカークラブ、8クラブ37チーム約500人のサッカー少年少女が一堂に介し、サッカー選手権大会が開催されました。


先日は、この陸上競技場で関東大学サッカー1部リーグの試合が開催され、大変レベルの高い、素晴らしい熱戦が繰り広げられました。


また、ワールドカップロシア大会のアジア最終予選も始まっており、熱い戦いに日本中が盛り上がっています。


本日の選手の皆さんの中から、Jリーグあるいは、日本代表選手が現れてくれることを願っております。


2、佐倉白翠園敬老会
20160919場合; 佐倉白翠園

佐倉市は「安心できる高齢化・少子化時代の福祉の充実」を掲げ、福祉の充実したまちづくりを推進しております。


高齢者の皆様やご家族が、毎日楽しくお過ごし頂けるよう、更なる福祉の充実に向けて一層努力してまいります。