月別アーカイブ: 2016年8月

平成28年8月31日(水) 東京大学農学部農家実習開講式 場所; 社会福祉センター

奥左から丹下農学部長、嶋田教授、井澤教授

奥左から丹下農学部長、嶋田教授、井澤教授

東京大学農家実習開講式②今年で17回を迎える、東京大学農学部応用生物学専修農家実習が、本日より、3泊4日のスケジュールで開始され、開講式が開催されました。今年も、丹下農学部長始め5人の先生方そして21名のフレッシュな学生の皆さんをお迎えしました。


これもひとえに、農業士・指導農業士連絡協議会を始め、受け入れ農家の皆様、そして関係者の皆様の並々ならぬご支援、ご協力が有ってのことと感謝しております。


学生の皆さんは、これ迄に経験の無い、体験実習に入りますが、実習の中で、積極的に知識や技術を修得して頂きたいと思います。


そして、学生の皆さんが、これからの日本の農業を先導し、支えることが出来る人材の一人になって頂くことを期待しております。

平成28年8月28日(日) 佐倉市剣道錬成大会 場所; 佐倉市民体育館

剣道佐倉市、四街道市、八街市、酒々井町の小学校、中学校、高校の剣士達が一堂に会し、剣道錬成大会が盛大に開催されました。

剣道は人間形成の道であると言われております。

日々の鍛錬により、技を磨き、心を鍛え、礼節を学び、豊かな人間性を育む競技です。

選手のみなさんは、勝敗や技の巧拙のみにとらわれることなくなく、自分を律し、相手を敬い、試合に臨み、自分の剣の道を披露して、大会を盛り上げてくれることを期待しております。

平成28年8月27日(土) 1、佐倉市近隣柔道大会 2、障害者スポーツシンポジウム 3 、佐倉市立美術館収蔵作品展 4、根郷福祉祭り 5、志津祭り 6、小竹区納涼盆踊り

1、佐倉市近隣柔道大会
柔道場所; 市民体育館

県内の小中学生の参加の下に、柔道大会が盛大に開催されました。先般、古賀稔彦8段が佐倉で講演をされました。柔道で一番大事なことは、技や技術はもとより、まず挨拶がしっかりと出来るか?礼儀作法がしっかりしているか?
身辺整理、清掃がしっかり出来るか?人を思いやる心持ちが出来ているか?ということだと話されておりました。そして、それらが出来た上で、強く成りたければ、人の何倍もの稽古をすること。市で一番に成りたければ、市で一番稽古をすること。県や全国で一番に成りたければ、県や全国で一番稽古することだとご自分の経験に照らし合わせ、話されました。古賀さんは、バルセロナ・オリンピックで事前練習中、大怪我をしながらも、見事に金メダルを取りました。

佐倉市近隣の柔道選手の皆さんも、古賀さんの教えを踏まえ、成長してくれることを願っております。




2、障害者スポーツシンポジウム
image2場所; 中央公民館

本日のシンポジウムは、ハンドサッカー、アンプティサッカー競技に関わる方々をお迎えしました。既存の競技では十分に対応しきれない様々な障害を持つ方々に合わせ、活躍の場を広げ、個々の能力を引き出し、心身を健全に育成する為に考え出されたスポーツです。

本日午前中には、手をつなぐ育成会や順天堂大学の学生達のご協力を頂き、「ちゃれんじどフィットネス」を開催致しましたが、障害を持つ方々が一緒に体を動かすことで、誰もが地域で安心して暮らせることに繋がる施策を、行政としても展開してまいる所存です。




3、佐倉市立美術館収蔵作品展
20160827美術館収蔵作品展①20160827美術館収蔵作品展②場所; 市立美術館




4、根郷福祉祭り
20160827根郷福祉まつり①20160827根郷福祉まつり②場所; 南部地域福祉センター

根郷地区社会福祉協議会に於かれては、敬老の集いや子育てサロン、ふれあい昼食会等の活動に、長年丁寧に取り組んで頂いております。

誰もが地域社会の一員として、安心して生活できるまちづくりが、求められている中で、当地区社協の活動は、地域社会の期待に添いながら、福祉力を発揮頂いているもので、地域交流の場、地域への啓発の場として、大変有意義なことと、感謝申し上げる次第であります。




5、志津祭り
20160827第16回志津まつり場所; 志津駅南ロータリー




6、小竹区納涼盆踊り
20160827小竹区納涼盆踊り大会場所; 小竹公園四社大神広場

平成28年8月26日(金) 1、佐倉市私立幼稚園協会講演会 2、東京都市長会意見交換会&研修会

1、佐倉市私立幼稚園協会講演会
20160826私立幼稚園協会講演会 場所; 音楽ホール

佐倉市私立幼稚園協会の主催で、劇団角笛(つのぶえ) の影絵公演が開催されました。幻想的な影絵を通して、子供達の感性を後押しできる大変重要な機会ということも有り、会場は子供達と保護者の皆さんで満員でした。本日の公演が実り多いものとなるよう願っております。

市としても、私立幼稚園協会をはじめとした関係各所と連携し、子育てをサポートしていけるよう、より一層取組んでまいります。


2、東京都市長会意見交換会&研修会
20160826東京都市長会意見交換会①20160826東京都市長会意見交換会②20160826東京都市長会意見交換会③ 場所; ウイシュトン

東京都市長会の平成28年度部会合同研修及び第4回市長会議が佐倉市で開催されました。

今回の研修会の開催市として佐倉市を選定して頂き、感謝しています。

私からは、佐倉市の魅力について、パワーポイントを使って、説明させて頂きました。


東京都市長会参加者は以下の通りです。
八王子市長、立川市長、武蔵野市長、三鷹市長、青梅市長、府中市長、昭島市長、調布市長、町田市長、小金井市長、小平市長、東村山市長、国分寺市長、福生市長、東大和市長、東久留米市長、武蔵村山市長、多摩市長、稲城市長
羽村市長、あきる野市長、西東京市長、(計22/26市長)&東京都副知事 計23名

平成28年8月25日(木) 1、前田優奈さん来庁 2、定例記者会見

1、前田優奈さん来庁
アニー役訪問場所; 応接室

ミュージカル「アニー」の主役アニー役に応募者9000人の中から、選ばれて無事、大役を果たした、前田優奈さんが佐倉市役所に表敬訪問されました。

前田さんは、小学校6年生で八街市在住です。
北村八街市長、お母さん、そして後援者の宮下さんと共にいらっしゃいました。

応接室で「Tomorrou」を声量のある声で歌ってくれました。将来は劇団四季で頑張りたいとのこと。
性格も明るく、素直で、将来大きく花開く感じが致しました。

優奈さん、頑張れ!


2、定例記者会見
定例記者会見場所; 3/F会議室

定例記者会見での、説明内容は以下の通りです。

① 長嶋茂雄少年野球教室 11/13 (日)
午前9時30分~12時30分
講師; 巨人軍OB 篠塚氏他6名
会場; 岩名陸上競技場
(長嶋茂雄記念岩名球場改修の為)
参加対象者; 420名(1年生~6年生)

② 平和首長会議国内加盟都市会議総会の開催 11月7日及び8日
場所; 音楽ホール他

③ 平和原爆展 11/3~11/13
場所; 臼井公民館

④ 佐倉の秋祭り 10/14~16
時代祭り 11/12

⑤ 佐倉アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ 10/22
場所; 音楽ホール&御伊勢公園

⑥ 子育て支援の拡充について
認可保育園2園 来年4月開園( 上志津、イオンユーカリが丘内)

⑦ 東京電力との和解について
原子力発電所事故による放射性物質対策にかかる損害賠償請求

平成28年8月24日(水) 平成28年度第1回佐倉市青少年育成本部会議 場所; 3/F 会議室

青少年育成本部会議急速な少子化の進行や核家族化により、かつては大家族の中で世代を超えて受け継がれてきた家庭の役割や意義を伝えることが、困難な時代となっております。

また、急速なスマートフォンの普及により、知識やコミュニケーションを格段に拡大出来る一方、違法、有害情報の拡散やネットトラプル等、負の影響も格段に大きくなっております。

このような状況の中で、平成24年度に策定した「佐倉市青少年育成計画」について、部会を設置して計画の見直しを行い、青少年育成本部にて計画内容を審議して行こうとするものが、この青少年育成本部会議です。関係部署と緊密に連携して、本件に当たってまいります。

平成28年8月23日(火) 1、行政評価懇話会委嘱状交付 2、佐倉市商店会連合会暴力団排除宣言式 3、第26回太平洋美術会千葉支部展 4 、中小企業家同友会異業種交流会

1、行政評価懇話会委員委嘱状交付式
20160823行政評価懇話会場所; 3/F 会議室

本日、行政評価懇話会委員の委嘱状を交付しました。

本年は、第4次佐倉市総合計画後期基本計画のスタートの年です。

佐倉市が進める施策などの方向性や手段の見直しを行うことで、効果的かつ効率的な行政運営を実現し、総合計画全体の進捗度を、高める為に、行政評価を行なって頂いております。


2、佐倉市商店会連合会暴力団排除宣言式
20160823佐倉市商店会連合会暴力団排除宣言式場所; 社会福祉センター3/F

佐倉市では、平成24年4月1日に「暴力団排除条例」を制定し、平成25年2月1日には、「暴力団排除対策協議会」を設立し、入札を始めとする事務事業からの暴力団排除に取組んでおります。

本日、佐倉市商店会連合会、佐倉商工会議所、千葉県暴力団追放県民会議、千葉県くらし安全推進課、千葉県警察本部捜査第4課、佐倉警察署の方々による多大なるご尽力により、千葉県内で始めてのケースとして
「商店会連合会暴力団排除宣言」が行なわれました。


3、第26回太平洋美術会千葉支部展
20160823第26回太平洋美術会①20160823第26回太平洋美術会②場所; 県立美術館

太平洋美術会千葉支部展にお招き頂きました。太平洋美術会は前身が、浅井忠が創設した明治美術会であるというご縁から、佐倉市長賞を出しております。

佐倉市としては、「佐倉学」を提唱し、郷土に息づく歴史自然文化の継承と醸成を目指し、次の時代を担う人づくりを進める中で、明治初期に輩出した偉人の精神を学び継承して参りたいと考えております。




4、中小企業家同友会異業種交流会
20160823中小企業家同友会異業種交流会場所; ウイシュトン

平成28年8月22日(月) 決算監査意見書提出( 8/19 ) 場所; 3/F会議室

監査委員意見書提出佐倉市監査委員より、平成27年度決算の審査結果について、執行部に対して、以下の通り、意見書が提出されました。

1、平成27年度決算書及び財産に関する調書等は適正に作成されていると認める。


2、平成27年度における予算の執行または事業の運営は、適正かつ効率的に行われていると認める。

尚、決算概要については以下の通りです。
[平成27年度決算概要]


「一般会計」
歳入決算額は490億4,118万9,659円、歳出決算額は466億6,251万4,748円となりました。

歳入では、市税の内、法人市民税が税率の引き下げにより、又固定資産税が評価替えの影響により、約6億6千万円の減(0.7%の減)となっています。各種交付金については、消費税率の改定に伴い、大幅増となり全体で約12億7千万円の増( 25.9%の増)となりました。又、国・県からの補助金は約11億円の増加となりました。更に、財政調整基金からの取り崩しが、昨年度比6億円減少しております。これらのことから、歳入全体では、9億1,814万4,744円の増( 1.9%の増 ) となりました。

次に歳出ですが、義務的経費が、保育所入所委託等事業や生活保護給付など扶助費の増加により約3億円の増、投資的経費が学校耐震化や公共施設の整備により約14億円の増、その他では、積立金が約8億円の減額となったことから、歳出全体では11億9,909万4996円の増( 2,6% の増) となりました。

主な事業の内容

1、防災対策
小中学校の改築及び耐震化、調整池改修や急傾斜地崩壊対策事業、市役所本庁舎の耐震補強工事

2、福祉・教育
敬老事業、高齢者クラブ活動支援、学童保育所及び保育園の整備、子育て支援総合窓口開設、佐倉小学校給食室改修、志津公民館等複合施設の開設。

3、都市基盤、環境
井野・酒々井線他1路線の道路改良事業、岩名運動公園拡張整備、市管理街灯のLED化、中古住宅リフォーム支援事業

4、地域活性化策
有料企業誘致、デマンド交通継続、印旛沼散策船購入、プレミアム商品券発行、定住促進事業

5、財政運営
(① 実質単年度収支の黒字確保
② 債務抑制による財政基盤強化
③ 財政健全化判断比率
「実質赤字比率ー%」「連結実質赤字比率ー%」とも黒字かつ実質公債費比率(3.5%)も前年度より0.6ポイント改善し良好。
「将来負担比率ー%」各指標とも、早期健全化基準を大幅に下回っており、財政の健全性は良好。
④ 「経常収支比率」90.9%( 前年度比1.0ポイント改善 )

[ 特別会計 ]
特別会計は6会計有り、歳入決算の合計は350億6,365万9,659円となり歳出決算は346億2,946万4,711円となりました。

平成28年8月21日(日) 1、佐倉市秋季少年野球大会開会式 2、千葉氏サミット

1、佐倉市秋季少年野球大会開会式
20160821佐倉市秋季少年野球大会①20160821佐倉市秋季少年野球大会②場所; 井野中学校グラウンド

佐倉市秋季少年野球大会が開催されました。
今大会の優勝チームは県大会に出場します。準優勝チームは成田市との試合に勝てば県大会出場が決定します。

日頃の練習の成果を十分に発揮し、活躍してくれるよう願っています。


2、千葉氏サミット
20160821千葉氏サミット①場所; 三井ガーデンホテル、千葉市

今年が千葉氏の千葉開府890年に当たることを記念し、本日、千葉市主催で、千葉氏サミットが開催されました。

千葉氏とゆかりのある下記、県内外11市町の首長か集まりました。

岩手県一関市、宮城県涌谷町、福島県相馬市及び南相馬市、岐阜市郡上市、佐賀県小城市、千葉県佐倉市、酒々井町、多古町、東庄町、千葉市


第1部第1部
野口実・京都女子大名誉教授 講演「千葉一族のルーツや子孫の繁栄」


第2部第2部
各市町歴史研究家
千葉氏関連の城や寺社等各地に分布する文化・歴史遺産紹介


20160821千葉氏サミット②20160821千葉氏サミット③20160821千葉氏サミット④第3部
「千葉氏首長フォーラム」
各首長が千葉氏とのゆかりを紹介




総括として、今後このサミットを継続することによって、歴史や文化だけではなく、経済や観光の面でも交流を深めていくことを柱とする共同宣言を採択した。