月別アーカイブ: 2016年6月

平成28年度6月30日(木) 環境審議会委員委嘱状交付 場所; 第4委員会室

20160630環境審議会この度は、11名の方に佐倉市環境審議会の委員をお引受け頂きました。

佐倉市には、印旛沼や谷津田、豊富な緑があります。これらを美しい形で次の世代に継承していくため、保全だけでなく、当市の財産として活用することが大事だと考えております。

印旛沼については、水質改善対策の一環として、現在、県・印旛沼周辺5市町による「印旛沼流域かわまちづくり計画」を策定し、水辺整備を行っています。

又、耕作放棄地や谷津田、里山についても、保全整備に努めております。

さらに、公害防止や温暖化防止にも努力してまいる所存です。

委員の皆様には、暮らしやすく美しい自然に恵まれた「ふるさと佐倉」を創造する為に、是非ともお力や知恵をお貸し頂きたいと思っています。

平成28年6月28日(火) 1、水泳授業・業務委託視察 2、ミウズフェスティバル講演会

1、水泳授業業務委託視察
20160628西志津小水泳授業視察場所; 臼井スウィミングクラブ


2、ミウズフェスティバル講演会
20160628ミウズフェスティバル男女平等参画講演会場所; 佐倉ミレニアムセンター

佐倉市は、平成15年に「佐倉市男女平等参画推進条例」を施行し、活動拠点として「佐倉市男女平等参画推進センター ミウズ」を開設致しました。

そして、平成18年度よりNPO法人ミウズ1号に推進センターの管理・運営をお願いしています。

本日は、絵本作家でイラストレーターの松本春野さんを講師としてお招きしました。

「福島、平和、子供達に思いを寄せて」というテーマで、3・11東日本大震災での子供達を取材しながら制作した絵本に込めた思いをお話し頂きました。

平成28年6月26日(日) ソフトドッジボール交流大会 場所; 佐倉市立体育館

20160626_100404今大会は、市内の小学4年生〜6年生までを対象として、46チーム約400名が参加しました。

当ドッジボール交流大会は、独自の「王様ルール」により、いつものドッジボールとは違った体験を出来ることから、大変な人気を博しています。

今大会を運営して頂いている青少年相談員の皆様に感謝申し上げます。



20160626ソフトドッヂボール大会

平成28年度6月25日(土) 1、佐倉市スポーツ推進委員連絡協議会 2、千代田地区青少年育成住民会議

1、スポーツ推進委員連絡協議会親睦会
IMG_0226場所; 藍屋

本日は、ニュースポーツ祭りをスポーツ推進委員の皆様のご尽力により、開催しました。

市民の健全な体力づくりと健康維持にとって、皆様のご尽力が大変重要です。

2020年の東京オリンピックにあたって、米国陸上チームが佐倉市、成田市、印西市でキャンプを行なうことが決定しております。

その際は、委員の皆様にもご協力頂く場面もあろうかと思いますが、ご支援、ご協力をお願いします。


2、千代田地区住民会議懇親会

毎年盛況の千代田ふれあいまつりの様子

毎年盛況の千代田ふれあいまつりの様子

場所; はなの舞

平成28年6月24日(金) 1、2 市1町防犯組合連合会総会 2、里山クラブ代表来庁 3 、消防団印旛支部操法大会激励会

1、2市1町(佐倉市・八街市・酒々井町) 防犯組合連合会総会
20160624佐倉警察署管内防犯組合連合会総会場所; 社会福祉センター3階

2市1町で構成する佐倉警察署管内防犯組合連合会の総会が開催されました。総会に先立ち、防犯功労団体・防犯功労者表彰式を行ないました。

管内の犯罪発生件数はピーク時に比し、昨今は半減しております。

これもひとえに、地域での自主的な防犯活動の賜物と感謝しております。


2、里山クラブ美濃和代表来庁
20160624里山クラブ表彰報告場所;応接室

先般、里山クラブが20年に亘る里山と谷津田の整備が認められ、環境大臣表彰を受賞しました。

本日は、代表の美濃和さんと百目木さんが、来庁され報告して頂きました。

里山クラブのご尽力に、深く感謝致します。


3、消防団印旛支部操法大会激励会
1466840120758場所; 社会福祉センター3/F

今年度、酒々井町で開催される印旛支部消防操法大会に出場する第2分団11部及び第5分団45部は前回42回佐倉市消防団操法大会でポンプ車、小型ポンプの部で準優勝されました。

ますますの活躍を期待します。

平成28年6月21日(月) リオ五輪・ 馬術 福島大輔選手来庁 場所; 応接室

20160621福島選手表敬訪問①

20160621福島選手表敬訪問③

リオデジャネイロ五輪の馬術・障害飛越に出場が決まった佐倉市染井野在住の福島大輔選手が来庁されました。昨年ドイツで開催されたリオ五輪の地域予選では、日本の団体優勝に貢献し初代表の座をつかんだ由。
現在、佐倉市馬渡に所在する父親が経営する馬術クラブを練習拠点としています。愛馬コーネット号(11歳)と共に「いかに馬の気持ちを損ねず、気持ちよく動いてもらうかが鍵」とのことで、「馬も自分も今が一番いい時。ベストを尽くせるよう頑張る」と語ってくれました。福島さんのご検討を切に祈ります。

平成28年6月18日(土) 国際文化大学公開講座 場所; 志津コミュニティセンター

国際文化大学公開講座国際文化大学公開講座

佐倉市国際文化大学は公益財団法人・佐倉国際交流基金のもとで運営されております。

本日の講座は「憲法九条と安全保障法制」と題して、元内閣法制局長官、宮崎礼壹(れいいち)先生からご講演頂きました。

安全保障法制につきましては、国の存立にかかわる大変重要な問題であることから、国民の間におきましても、自由に意見を出し合い、今後とも議論を深めていくことが大切であると考えております。