月別アーカイブ: 2015年12月

平成27年12月27日(日) 1、ミニ門松 づくり 2、ジャズin 佐倉コンサート 3、新春 美術展懇親会 4、佐倉市消防団歳末警戒

1、ミニ門松づくり
image場所; 下志津小学校

志津南地区社会福祉協議会主催の「ミニ門松づくり」にお招き頂きました。その年の家族の健康を約束してくれる歳神様が、それぞれの家を訪れる時、門松を目指してやってくると言われています。

小学校1年生~3年生までを対象として親子でミニ門松を作る行事ですが
皆さん、とても楽しそうに取組んでいました。

image

2、ジャズ in 佐倉コンサート
場所; 音楽ホール


3、新春美術展懇親会
新春美術展懇親会場所; 市立美術館1階ロビー


4、佐倉市消防団歳末警戒巡視
歳末警戒出陣式場所; 佐倉市役所

平成27年12月25日(金) 1、佐倉市表彰 2、日本福祉用具協会業務提携調印式

1、佐倉市表彰
佐倉市表彰(第1部中学生の部)佐倉市表彰(第2部高校・一般の部)場所; 市役所3階応接室

本日は、佐倉市表彰として、スポーツ功労者表彰を行いました。中学生と高校生以上の二部に分けて表彰しました。

( 中学生の部 ) 敬称略
1、梅原遥奈 ( 南部中 )
女子走高跳 全国第1位
2、松田大毅 ( 南部中 )
少林寺拳法 組演武 全国第1位
3、小出菜々子 ( 南部中 )
カヌースラローム 全国第1位
4、大串警正 (志津中 )
トランポリン 全国第1位
5、石割流風 (佐倉東中 )
乗馬 全国第1位
6、日向菜々子 ( 上志津中 )
一輪車マラソン 全国第1位
7、佐倉リトルシニアチーム
全国選抜野球大会 第1位
8、日比野湧 ( 西志津中 )
ボールルームダンス 全国第1位
9、鈴木大心 ( 井野中 )
トランポリン団体 全国第2位
10、今井祐里 ( 井野中 )
4×100mリレー 県代表 全国第3位
11、鹿内聡 ( 志津中 )
社交ダンス 全国第3位

( 高校生以上の部 ) いずれも佐倉市出身 敬称略
1、佐藤優香 (トーシンパートナーズ)
ITU トライアスロンワールドカップ第1位
2、池澤侑紀 (市立船橋高 )
国体体操第1位
3、中川将径 (市立習志野高 )
国体体操第1位
4、米澤諒 ( NPO日本ランナーズ )
全国障害者スポーツ大会
800m・1500m 第1位
5、原島瑛理 ( 東京学館 )
国体体操 第2位
6、青柳柾希 ( 成田高 )
国体 走幅跳 第2位
7、福島章 (佐倉ライディングクラブ )
国体 馬術競技 第2位

全国で3位以内に入った方々を表彰しました。こんなに沢山の優秀な選手が誕生したのは、私の市長就任以来初めてのことです。

しかも、東京オリンピック・パラリンピックや世界選手権でも活躍出来る選手が多数誕生致しました。

皆さんの素晴らしい活躍が佐倉市民を勇気付けると共に、市民の誇りともなります。

選手の皆さんの一層の活躍を期待します。


2、日本福祉用具協会業務提携調印式
日本福祉用具供給協会との災害時協力協定場所; 応接室

佐倉市と一般法人日本福祉用具協会とで「災害時における福祉用具等物資の供給等の協力に関する協定」を締結致しました。

異常気象による自然災害や首都直下型地震等が懸念される中、市としては、更なる防災対策の充実を図ってまいります。

平成27年12月23日(水・祝) 佐倉市民バ ウンドテニス大会 場所; 市立体育館

第13回佐倉市民バウンドテニス大会が開催されました。

本年は、バウンドテニス発祥から35年目の年と伺いました。
メルボルンオリンピック・レスリングの金メダリスト、笹原正三さんが1980年に考案したバウンドテニスは今や、全国各地で開催されるほどの広がりを見せております。

子供から高齢者まで誰もが楽しめるバウンドテニスが普及し、健康寿命の延伸にも繋がるスポーツとして、盛んになることを願っております。

平成27年12月22日(火) 佐倉市八街市酒々井町消防組合議会 場所; 消防組合

image近年、日本各地に於いて様々な自然災害が発生すると共に、首都圏直下型地震等巨大地震の発生が危惧されております。又、9月には関東・東北豪雨により茨城県常総市を中心に甚大な被害が発生し、当消防組合からも緊急消防援助隊を派遣したのは記憶に新しいところです。

幸い、本年は当消防組合管内に於いては、大きな災害や大きな事故も無い状況でした。しかしながら、災害の突発化、大規模化に伴い、住民の消防組合に寄せる期待も大きくなっております。当消防組合としても、一層の努力をし、住民の期待に応えて参りたいと考えています。

 

平成27年12月21日(月) 1、佐倉市議会最終日 2、千葉敬愛短期大学 市長講話

1、佐倉市議会最終日
11月議会最終日場所; 佐倉市議会

本日は市議会最終日。子育て世代包括支援センターの準備経費など約3,713万円を追加した一般会計補正予算など29議案、諮問1件、発議案1件が可決、同意され、閉会しました。

 


2、千葉敬愛短期大学市長講話
千葉敬愛短期大学講話①場所; 千葉敬愛短期大学

佐倉市と千葉敬愛短期大学との連携事業の一環として、将来、幼児教育や小学校教育に携わろうとする1学年の皆さん約190名に、キャリア教育の授業として、本日、市長講話を実施させて頂きました。

「佐倉の歴史から見た人づくり」というテーマでお話しをさせて頂きました。

又、同短大の学園歌「光明るく」の歌詞につかわれている「師魂」という言葉を、揮毫させて頂きました。佐倉には昔から「人づくり」の伝統が有りますが、「世の為、人の為に尽くす」ことこそが、佐倉の人づくりの伝統です。是非、佐倉で学ぶ学生の皆さんに、佐倉の伝統を礎として、「師魂」とは何か、「人づくり」とは何か、ということを胸に刻み、将来、教育に当たって頂きたいと願っています。                                                                                                                                                                                                      
千葉敬愛短期大学講話②

平成27年12月20日(日) 1、上志津二区餅つき祭り 2、下志津会館落成式

1、上志津二区餅つき祭り
上志津二区子ども餅つき祭場所; 上志津二区自治会館


2、下志津会館落成式
下志津会館落成式

場所; 下志津会館

下志津会館の落成式にお招き頂きました。

急激に進む少子高齢化や高い確率で発生が危惧される首都直下地震等、不安感が取り巻く状況下、有事の際、まず頼りになるのは、地域コミュニティの助け合いです。

行政だけでなく、地域の皆様が主体となり、互いに尊重、連携を図りながら「地域の絆」を育てて行くことが極めて大切であります。

今回、下志津会館が新しくなったことにより、ここを拠点に、地区の皆様が、より様々な地域活動を展開され、ますます地域力が高まることを期待しております。

平成27年12月19日(土) 佐倉市少年野球40周年記念祝賀会 場所; ウィシュトン

image佐倉市少年野球連盟が創立40周年を迎えられました。

40年の長きに亘り、少年野球の普及と技術力の向上に向けた取り組みを進めると共に、青少年の健全育成や健康・体力づくりにご尽力されてこられましたことは、誠に意義深く、歴代の会長を始め、役員の皆様のご努力に心から、敬意を表します。

平成27年12月17日(木) 千葉氏サミ ット実行委員会来庁 場所; 応接室

千葉氏サミット事務局長面会千葉市が来年の夏、「千葉開府890年」を記念して、「千葉氏サミット」を開催予定で、千葉氏とゆかりのある佐倉市に協力依頼がありました。

千葉市のルーツでもある「千葉氏」を掘り起こすとともに、千葉氏と縁のある全国の自治体との交流・連携を深める取組みを行なって行こうというもの。

佐倉市としても、協力をさせて頂くことで、お話し致しました。

平成27年12月15日(火) 1、ケーブル テレビ新春インタビュー 2、佐倉市中学生税作文表彰式

1、ケーブルテレビ新春インタビュー
ケーブル296新春インタビュー&チャンネルさくら撮影場所; 応接室


2、佐倉市中学生税作文表彰式
中学生税の作文表彰式場所; 応接室

成田税務署管内の中学生を対象としての「税についての作文」の募集を行なってまいりましたが、この度、上志津中学校3年の東 美優さんが佐倉市長賞を受賞し、本日表彰式を行いました。

東さんの作文のタイトルは「100年後を考えて」です。

ご自分が小学生の時、2100年の時点に於いて、国全体が税不足だった場合、予想される厳しい社会情勢の状況を映像化したビデオを見て、悲しい内容だったことを思い出し、税について深く考えてみる動機となったとのこと。社会の会費である税について、みんなでその使い道を考えてみませんか、そして、日本をデンマークのような、世界一幸せな国にしませんかと結んでいます。

東さんは、将来お医者さんを目指したいとのこと。頑張って欲しいと思います。