日別アーカイブ: 2015年11月13日

平成27年11月13日(金)1、戦没者追悼式 2、佐倉市平和条例施行20周年記念事業 3 、ACミラン役員来庁

1、戦没者追悼式
佐倉市戦没者追悼式場所; 音楽ホール

戦後70年という歳月が流れ、現在、佐倉市民の8割以上が戦争を知らない世代となりました。しかし、この佐倉市においても、空襲被害があったことや、佐倉にあった歩兵57連隊がレイテ沖で、ほぼ全滅してしまったことを、忘れてはなりません。私たちは、戦争の悲惨さや平和の大切さを、後に続く世代に、しっかりと引き継いで行かなくてはならないと強く感じております。


2、佐倉市平和条例施行20周年記念事業
 平和講演会場所; 音楽ホール

① 第1部
国立歴史民俗博物館名誉教授・安田常雄先生による講演「戦中・終戦直後の庶民生活と歴史の継承」

庶民の生活から見た、戦中・戦後の歴史を新聞記事や川柳を用いて、お話頂きました。

私たちが、二度と戦争を繰り返さないよう、苦しかった過去や悲しい出来事に敢えて目を向け、戦争の悲惨さ、実相を知り、それを次の世代に語り継いていく必要があると考えています。

② 第2日部
児童による平和メッセージ作品発表


3、ACミラン役員来庁
 ACミラン面会場所; 応接室

ACミラン役員が来庁し、以下の通り現状報告がありました。

① 佐倉ミランスクールが開校して以来、1年半が経過し、生徒も350人まで増え、大変活性化している。

②今年から、中学生のユースチームも発足し、リーグ戦で活躍している。

③今後、地域貢献として、更に幼稚園、保育園、小学校を訪問し、ミランの教育メソッドで指導をして行きたい。又、今後は、障害者も含めて、サッカーの良さとサッカーを通じたメンタル面での教化を行って行きたい。

ミランの全人格的教育法を惜しげも無く提供したいという姿に、感銘しました。

益々、頑張って頂きたいと願っております。