月別アーカイブ: 2015年11月

平成27年11月30日(月) 11月定例市議会開会 場所; 市議会・議場

11月議会開会本日より、11月定例市議会を招集致しました。

議案は29件、諮問1件を提案致しました。

内、議案1号から議案4号までは補正予算です。議案5号は基本構想の変更及び基本計画の策定です。
議案6号から15号までは条例の制定、議案16号から19号までは、佐倉市道路線の変更、認定、廃止です。
議案21号は契約の締結、議案22号から議案28号までは、指定管理者の指定です。議案29号は監査委員の選任、諮問第1号は人権擁護委員候補者の推薦についてす。

一般質問は12月7日(月)から12月10日まで、会期は12月21日までです。

平成27年11月28日(土) 1、地区代表者事務説明会(志津地区) 2、上座・ユーカリまちづくり協議会防災講演会 3脳卒中市民公開講座 4、国際文化大学修了式

1、地区代表者事務説明会
地区代表者事務説明会場所; 志津コミュニティセンター

春、秋、恒例の地区代表者事務説明会を開催しました。


会議次第
①自治会・町内会・区の長等表彰式
②街灯のLED化について
③マイナンバー制度について
④事務等に関する説明


2、上座ユーカリまちづくり協議会防災講演会
上座ユーカリまちづくり協議会防災講演会場所; 志津小学校

上座・ユーカリまちづくり協議会主催による防災講演会にお招き頂きました。防災システム研究所の山村武彦氏の「自助、近所、共助でつくる災害に強いまちづくり」が基調講演でした。

当協議会に於かれては、今年度の事業として、本日の防災講演会とともに、志津小学校区内で活動する様々な団体の活動概要を掲載した、地域ミニ情報誌の作成・全戸配付を行なっております。

当協議会の今後の活動の充実と当地区が一体となってコミュニティづくりが推進されることを切に、期待いたします。


3、脳卒中市民公開講座
脳卒中市民公開講座場所; 志津市民プラザ

昨日開館した志津市民プラザのこけら落としとして、「脳卒中」をテーマとして、この分野では我が国の第一人者、山口武典先生をお迎えして、ご講演を頂きました。

山口先生は国立循環器病センター名誉総裁で、現在、公益財団法人日本脳卒中協会理事長を務めておられます。

講演のテーマは「脳卒中にならないために〜高血圧、糖尿病、心房細動などの管理が大切〜」でした。

講堂が満員になるほど市民の皆様にお出で頂き、大盛況でした。山口先生がとても分かりやすくお話しして下さり、大変参考になりました。

今後とも、このような講演を増やし、健康のまちづくりを進めてまいります。

4、国際文化大学修了式
image場所; 臼井公民館

佐倉国際交流基金の下で、活動している国際文化大学の修了式が行われました。

今、国際情勢としては、難民問題や世界各地で発生している無差別テロが国際社会にとって大きな課題となっています。

本大学を修了された皆様には、世界の中の日本という視点から、諸問題を多面的、複合的に考察しながら、心豊かな地域社会の創造と佐倉市の更なる発展の為、市民レベルの相互理解と国際交流にご貢献頂けることを期待しています。

 

平成27年11月27日(金) 志津公民館 開館セレモニー 場所; 志津市民プラザ

志津市民プラザ①志津市民プラザ②志津市民プラザ③志津市民プラザ④志津市民プラザオープニングセレモニーを開催しました。

この志津市民プラザは従来の志津出張所と志津図書館分館の機能に加え、志津公民館、志津児童センター、志津南部地域包括支援センターを包含した複合施設として新設したものです。

また、1階には市民の憩いの場としてのカフェを設置した他、約300人を収容する大会議室 (講堂) を4階に設置しました。

志津公民館は、手狭になっていたことから、建て替えは、市民の長年の悲願でありましたことから、部屋数を従来の倍程度に増やしております。

式典では、近隣の上志津小学校の4年生が合唱を披露してくださり、式典に花を添えてくれました。上志津小の皆さん、ありがとうございました。

式典は、来賓を始め、教育関係者、福祉関係者、その他一般参加者等で約300名の方々に、ご参集頂き盛大に開催されました。

志津市民プラザが市民の皆様に愛され、末永く発展することを祈念致します。

平成27年11月26日(木) 定例記者会見 場所; 会議室

定例記者会見定例記者会見を行いました。

記者発表の内容は以下の通りです。

1、佐倉市人口ビジョン及び佐倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略並びに第4次佐倉市総合計画 後期基本計画について

2、新規購入した印旛沼散策船について

3、子育て世代包括支援センターの設置について

4、志津市民プラザの開館について

5、障害について学ぶ市民講座シンポジュームの開催について

6、さくらヒューマントークの開催について

7、第35回佐倉朝日健康マラソン大会の開催について

8、佐倉市・2020年東京オリンピック・パラリンピック プロジェクト推進本部の設置について

平成27年11月24日(火) 1、第15回クルール展 2、西志津小PTAバレー選手報告 3 、市内中学生全国大会優勝者報告

1、第15回クルール展
写真場所; 船橋市民ギャラリー

太平洋美術会( 前身は、浅井忠が創立した明治美術会 ) の重鎮、佐田興三先生の展覧会にお呼び頂きました。

佐田興三画伯は、高円宮妃殿下に絵画の御指導をされておられることから、妃殿下の絵も展示されました。( スポーツのお好きな宮様を偲んで、遺品を描いた油彩 )

写真に向かって左側の絵が妃殿下の作品で、向かって右側が佐田先生、その後ろの絵が佐田先生の作品です。( 先生の作品は、抽象絵画です。)

佐田先生の益々のご活躍を祈念申し上げます。

2、西志津小PTAバレーボール選手報告
西志津小PTAバレー部表敬場所; 応接室

西志津小PTAバレーボール選手の代表3名が来庁されました。

本年度の千葉県PTAバレーボール大会で、ベスト8に輝きました。実力的にはもっと強いチームで、上を狙えるチームなので、来年は更なる好成績が期待できます。

お疲れ様でした。又、佐倉市民を皆さんのプレーで勇気付けて下さい。


3、市内中学生全国大会優勝者報告
中学生全国大会優勝者表敬訪問場所; 応接室

全国大会で見事、優勝の栄誉に輝いた市内中学生3名に、来庁頂きました。

1、梅原遥奈 ( うめはら はるな ) 女子走高跳 第46回ジュニアオリンピック競技大会 第1位 ( 1m70 ) 南部中3年

2、松田大毅 ( まつだ だいき ) 少林寺拳法全国大会 組演武 中学生男子の部優勝 南部中3年

3、大串慶正 ( おおぐし けいご ) 全日本トランポリン競技選手権大会 年齢別13~14歳 第1位 志津中3年

梅原さんは、先般、1m69の成績で同成績準優勝でしたが、今般の大会で1m70を跳び雪辱を果たしました。
これから、世界に向けて、頑張ってくれるよう期待します。

松田大毅君も先般の大会で、惜しくも準優勝でしたが、その悔しさをバネに練習を積み、今回優勝を果たしました。引き続き、頑張って欲しいと思います。

大串慶正君は、トランポリン競技年齢別で優勝しました。小学生の時も優勝した実績を持つ実力者です。
オリンピックの強化選手に指定されているとのこと。是非共、更なる高みを目指して活躍してほしいものです。

3人共温厚かつ素直な素晴らしい人柄で表情が生き生きとしています。一方で、内に秘めた闘志も素晴らしく、好青年です。高校に行ってからも順調に伸びて欲しいものです。

平成27年11月23日(月・祝) 1、佐倉市制記念駅伝競走大会 2、生谷地区餅つき大会;

1、佐倉市制記念駅伝競走大会
場所; 岩名陸上競技場

昭和29年に佐倉市制が施行されて以来、毎年開催されている駅伝競走大会ですが、本年で62回目を迎えました。歴史ある駅伝大会です。市内外から、33チームが参加し盛大に開催されました。

過去、オリンピックや世界選手権でメダリストとなった選手達が練習を重ねた岩名運動競技場周辺で、力一杯、日頃の練習の成果を発揮し、思い出に残る大会にしてもらいたいと思っています。

2、生谷地区餅つき大会
生谷餅つき大会①生谷餅つき大会②場所; 生谷会館

毎年恒例の生谷餅つき大会が開催され、本年もお招き頂きました。

千代田地区を始めとした市民の皆様が多数集まり、お雑煮、お汁粉、辛味餅、きな粉餅に舌鼓を打ってぃました。

生谷地区の皆様の御尽力に感謝します。

平成27年11月22日(日) 1、八街市産業祭り 2、酒々井新酒祭 3、ボランティア市民活動フェスタ IN 佐倉 4、さくら合唱フェスティバル

1、八街市産業祭り
八街市産業まつり場所; 八街中学校グラウンド

実りの秋を迎え、「第38回八街市産業まつり」が開催され、お招き頂きました。

八街市はピーナッツの生産は全国トップ、スイカ、ニンジン、サトイモなどの生産も盛んです。

農業は、農家の減少や従事者の高齢化そしてTPPへの対応など厳しい環境に有りますが、八街市と連携しながら、地域農業の活性化に向けた取り組みを更に強化して参りたいと考えています。

2、酒々井新酒祭り

酒々井新酒祭り場所; 飯沼本家、酒々井町

甲子正宗の飯沼本家の新酒祭りにお招き頂きました。佐倉市の麻賀多神社の宮本宮司による祭礼の後、集まった皆さんと新酒で乾杯致しました。


3、ボランティア市民活動フェスタIN 佐倉
ボランティア市民活動フェスタ2015in佐倉場所; 中央公民館

本年も多くのボランティア団体のご参加を得て、市民活動フェスタが盛大に開催されました。


4、佐倉合唱フェスティバル
佐倉合唱フェスティバル①佐倉合唱フェスティバル②場所; 音楽ホール

第25回合唱フェスティバルが市内外から33団体のご参加を頂き、盛大に開催されました。

このイベントは、前身の「合唱祭」から数えると、39回目となる大変歴史ある大会です。

ゲストは、昨年に引き続き、女子美術大学と東京農工大混声合唱団です。(左側写真)

女子美術大学は先般、ノーベル賞を受賞された大村智先生が名誉理事長を務めています。又、同大学卒業生でフォークシンガーの「イルカ」さんのコンサートが、市民音楽ホールで来年2月に開催されます。

佐倉合唱フェスティバルの益々の発展と女子美術大との連携が更に深まることを祈念しています。

5、講演「佐倉の歴史と偉人達」

うすい竹の子会市長講話場所; 公園地会館、臼井宿内公園

平成27年11月21日(土) 臼井駅前コンサート&イルミネーション点灯式 場所; 臼井駅 南口ロータリー

「臼井駅前コンサート」が開催されました。

臼井地区商店連合会の皆様には、8月の臼井ふるさと賑わい祭りを始め、様々な事業を展開して頂き、商店街の活性化に寄与して頂いております。

本日は、臼井小と間野台小のみなさんの合唱やブラスバンド演奏により、臼井駅前の賑わい創出に協力頂きました。

毎年恒例のイルミネーション点灯式も行われ、臼井駅前が華やかに彩られました。

当駅前には昨年度より防犯カメラが設置されましたが、イルミネーションの明かりと防犯カメラの稼動により、市民の皆様が安心して歩行することが出来る環境作りをして頂いております。

臼井駅前の活性化により、多くの若者がこの地で働き、あるいは移り住んでくれることを願っています。

平成27年11月20日(金) 佐倉市酒々井町清掃組合 斎藤雅文氏 環境大臣表彰受賞

平成27年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰報告平成27年11月19日、佐倉市酒々井町清掃組合職員が、環境大臣表彰を受賞しました。

現在斎藤雅文氏は、同組合の施設管理課長。
斎藤氏の略歴は以下の通り。

勤務年数; 38年10ヶ月

略歴;

昭和51年6月 採用
昭和57年4月 廃棄物処理施設管理者資格取得
昭和62年4月 施設係
平成9年4月 施設係長
平成20年4月 施設管理課長

受賞事由
同氏は、一般廃棄物関係事業に長年に亘って従事し、一般廃棄物の適性処理の確保に貢献した。その姿勢は他の職員の模範になるなど、その功績は誠に多大である。

環境大臣からの賞状と金杯を受賞されました。斎藤さん誠におめでとうございます。