月別アーカイブ: 2015年10月

平成27年10月31日(土) 1、佐倉アグ リフォーラム2015&ユニバーサル農業フェスタ 2、 千手会フェスタ 3、佐倉堀田邸庭園演奏会

1、佐倉アグリフォーラム2015&ユニバーサル農業フェスタ
アグリフォーラム2015ユニバーサル農業フェスタ①ユニバーサル農業フェスタ②場所; 音楽ホール&御伊勢公園

農業者や消費者、障害者、高齢者などが、農業・農村の良さを再認識し、地産地消の推進を通じた農業の活性化を図ることを目的に、今回初めて共同で開催しました。

NHK「趣味の園芸」でおなじみの藤田智さんが野菜づくりのコツと楽しさ、野菜の持つ特性と身体への効能について、熱く講演してくれました。

又、2000年度から実施している東京大学農学部学生の体験報告や新規就農者と障害者支援施設が連携して地域農業の活性化を促す「ユニバーサル農業」の活動報告もなされました。

御伊勢公園では、公園内いっぱいに出店が並び大変活況を呈しました。


2、千手会フェスタ
千手会フェスタ場所; さくら千手園

千手会に於かれては、昭和62年に「さくら千手園」を設立して以来、この千手会フェスタをはじめ、地域に根ざした福祉活動を展開しています。

また、多くの事業所を運営するなど、福祉行政に多大なご尽力を頂いており心から敬意を表します。

佐倉市としても、グループホームの整備を促進するなど、障害者総合支援法の趣旨に沿った様々な方策を展開してまいります。


3、佐倉旧堀田邸庭園演奏会
場所; 佐倉旧堀田邸

旧堀田正倫庭園 名勝指定 記念演奏会が開催されました。

この素晴らしい庭園で阿左美穂芽( あさみ ほのか ) さんの琴と櫻井咲山 ( さくらい しょうざん ) さんの尺八による演奏がありました。ご両名共に、芸術大学出身でそれぞれの師範を務めております。

旧堀田正倫庭園にふさわしい演奏会でした。皆さん、魅了されていました。

平成27年10月30日(金) 1、新志津公民館( 志津市民プラザ) 視察 2、千葉県市長会定例会

1、新志津公民館 ( 志津市民プラザ ) 視察
imageimage場所; 志津市民プラザ

旧志津出張所の跡地に建設しております、複合施設 ( 志津市民プラザ ) が来月オープンするにあたり、本日、市役所関係者とともに視察を行ないました。

同複合施設は、出張所、公民館、地域包括支援センター、児童センター、図書館分館を併設し、4階建となっております。

地熱を利用した空調と太陽光発電を完備した環境に優しい施設ともなっています。また、内装、外装では協力協定を締結している女子美大のアイディアも取り入れております。

志津公民館は、これまで手狭でエレベーターもなかったことから、今後は多くの方々に有効かつ快適にお使い頂けるものと考えています。

11月27日の開設に向けて、しっかりと準備してまいります。


2、千葉県市長会定例会
image場所; 県自治会館

平成27年度第2回千葉県市長会定例会が開催されました。

議案の主なものは、以下の通りです。
1、平成26年度千葉県市長会決算認定と事業報告
2、県に対する要望事項
3、専決処分の承認

市長会の後、知事との懇談会が開催されました。

平成27年10月29日(木) 佐倉市PTA連合会・西志津小学校県大会出場激励 2、千葉県戦没者追悼式

1、佐倉市PTA連合会・西志津小学校PTA バレーボール県大会出場激励

優勝カップ

優勝カップ

場所; 県総合スポーツセンター

平成27年度第39回千葉県PTAバレーボール大会が、県内11ブロック16チームによるトーナメント方式で盛大に開催されました。

印旛地域からは、佐倉市立西志津小学校と白井市立大山口小学校が出場しました。

佐倉市はこれまで、3回優勝しておりますが、その内1回は平成13年に西志津小学校が優勝しています。

私は、西志津小学校の第1試合、柏市立増尾西小学校との試合を応援しました。途中西志津小学校がリズムを崩して危ない場面もありましたが、2ー1で順当に勝利しました。

西志津小学校・沼田校長及びチームの皆さん

西志津小学校・沼田校長及びチームの皆さん

西志津小学校PTAの皆さんのご健闘を祈ります。


2、千葉県戦没者追悼式
写真場所; 県文化会館

毎年恒例の千葉県主催による千葉県戦没者追悼式が開催されました。

千葉県知事の式辞のあと、千葉県議会議長、千葉県市長会会長、千葉県町村会会長、遺族代表の追悼のことばが有ったあと、知事、来賓、遺族代表によって献花が行われました。各首長は来賓として献花しました。

祖国・日本の平和と繁栄を願い犠牲となった多くの戦没者の御霊に哀悼の意を表しました。

平成27年10月27日(火) 1、100 歳訪問4名 2、佐倉市八街市酒々井町消防組合表彰

1、100歳訪問
100歳訪問⑴ 白翠園、岩名


100歳訪問⑵ ソレイユの丘、宮前



2、佐倉市八街市酒々井町消防組合表彰
消防組合表彰(中央病院)1消防組合表彰(中央病院)2場所; 佐倉中央病院

「佐倉市八街市酒々井町消防組合・管理者特別表彰」を佐倉中央病院に表彰させて頂きました。

佐倉中央病院におかれましては、長年にわたり救急医療に多大なるご理解、ご協力を賜り、多くの救急傷病者を収容して頂いております。

今後とも、地域救急医療の充実・強化にご尽力頂くよう、改めてお願い致しました。

岩渕院長始め、スタッフの皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。

平成27年10月26日(月) 1、100歳訪問 3名(七曲~城) 2 、岡本美鈴さん・世界選手権優勝報告


1、100歳訪問
image場所; 葵の園 さくら南 ( 2名 )、 城

image

 

 

 

 

 

 

 

 

2、岡本美鈴さん・世界選手権優勝報告
場所; 応接室

この度、開催されたフリーダイビング世界選手権・個人戦( 9月11日〜20日 キプロス共和国 ) で、岡本さん自身初の個人金メダルを獲得し、本日その報告に見えました。

世界選手権は個人戦・団体戦を1年毎に開催しており、団体戦ではこれまで2度の金メダルを獲得したものの、個人戦では2位( 2013年 ) が最高位でした。

自己記録 (-92m 世界歴代3位 )を更新出来ませんでしたが、海況・体調が良いとは言えない中、-90mの記録で優勝できたとのことで、世界のTOPランカーとして安定した強さを証明した形となりました。

岡本さん、誠におめでとうございます。岡本さんの偉業を祝福します。

 

 

 

平成27年10月25日(日) 1、佐倉市民ソフトボール大会 2、市政モニター会議 3、市民文化祭書道展表彰式 4、歯っぴーかみんぐフェアー反省会

1、佐倉市民ソフトボール大会開会式
ソフトボール大会場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

 

 

 

 

2、市政モニター会議

市政モニター懇談会場所; 佐倉市役所3階会議室

現在、全国の自治体に於いて、急激に進む少子化への対策に迫られています。

今後、人口減少・少子高齢化はますます加速し、都市によっては、その持続が危ぶまれる事態も想定されます。

このような社会状況において、今年度は、子育て世代の皆様にお集まり頂き、子育て世代ならではの視点から、様々なご意見やご提案を頂戴致しました。

 

3、市民文化祭書道展表彰式

書道展場所; 市立美術館

今年度も、意欲的で個性ある様々な作品が出品されました。

書道は最も、作者の精神性があらわれる芸術だと思います。

書道を通じて、作者の精神性が充実し、浄化され、佐倉市全体の書道のレベルアップにつながれば幸いです。

受賞者の皆様、誠におめでとうございました。

4、歯ッピーかみんぐフェアー反省会

歯ッピーかみんぐフェア反省会場所; ウィシュトン

「第27回虫歯予防大会」歯ッピーかみんぐフェアーが盛況のうちに、終了致しました。

佐倉地区歯科医師会の先生方には、昨年度より、佐倉市地域保健医療協議会の中に、3つの専門委員会を設けて頂き、乳幼児期から高齢期、障害者、在宅療養者等、全ての対象者の歯科保健事業の審議をして頂き、多大なご尽力を頂いております。

佐倉市民が、全身の健康の入り口である、歯と口腔の健康管理を心がけ、健康を保持してくれることを願っております。

 

 

平成27年10月24日(土) 1、印旛沼浄化推進運動 2、コスモス祭り 3、印旛沼流域環境・体験フェアー 4、社会福祉大会福祉功労者表彰

1、印旛沼浄化推進運動
場所; ふるさと広場
平成27年度、印旛沼浄化推進運動を開催したところ、約500名の方々に参加して頂きました。

本事業は、清掃活動を通じて、印旛沼の現状を身近に感じて頂くと共に、沼の重要性を再認識するとともに、水質の改善をする為の本格的な取り組みに結び付けようとするものです。

印旛沼は千葉県全体の10分の1を占める広大な面積を有することから、流域自治体のみならず、全ての関係者の協力が欠かせません。

今後とも、関係各位と力を合わせながら、印旛沼の水質浄化に取り組んでまいります。


2、コスモス祭
コスモス祭り場所; 生谷


3、印旛沼流域環境体験フェアー
場所; ふるさと広場

千葉県主催の第13回印旛沼流域環境・体験フェアーが開催されました。

印旛沼は水道水、農業用水、工業用水の水源として、又、水産魚業や市民の憩いの場として、私達の貴重な財産です。

しかし、その水質は依然として全国湖沼ワースト1位の状況にあり、非常に残念なことです。

本年度から、県と流域5市町による「かわまちづくり計画」が国交省の採択を受け、水辺の整備や河川を活用した事業が開始されます。

佐倉市でも「印旛沼周辺活性化計画」が農水省の採択を受け、環境整備を実行中です。

また、土地改良事業でも、水田の揚排水機場の新設(いわゆる国営2期事業) が開始し、農業用水を浄化して循環させ、印旛沼へ放流させない方策が取られつつあります。

印旛沼の浄化も、遅まきながら、一歩一歩前進してまいりました。

これを更に、ヘドロの除去及び水の流動化といった本格的な事業へと結び付ける方向で、国、県の協力を仰ぎながら、進めてまいりたいと考えております。


4、社会福祉大会功労者表彰
場所; ウィシュトン

長年にわたり、地区社協や福祉委員として地域福祉活動にご尽力いただいた方々、また、浄財をご寄付頂いた方々を福祉功労者として、社会福祉協議会より表彰して頂きました。

皆様に対して、深く敬意を表しますと共に、感謝申し上げます。

また、本年度は社会福祉協議会創立60周年という節目の年でもあります。

現在、我が国は世界に例をみない速さで高齢化が進んでおります。加えて核家族の進行により、地域の絆が希薄化する傾向にあります。

そういった中で、今、一番大切にしなければならないことは、地域の支え合いや助け合いの気持ちであります。

市としても、地域の皆様を始め、社会福祉協議会や社会福祉施設とともに連携しながら、福祉事業に力を入れてまいります。

平成27年10月23日(金) 佐倉市文化祭小中学校体育大会 場所; 岩名陸上競技場

小中体育大会①小中体育大会②
本日、伝統ある第61回佐倉市文化祭小中体育大会が開催されました。

これは、昭和30年より継続されている文化祭の一行事として、市内23小学校(5~6年生)、11中学校(1、2、3年生) が参加しています。

本年は、2,300名の選手の皆さんが4✖️100mリレーに出場しました。

開会式での整列も、迅速にキビキビとして立派でした。
生徒一人一人がしっかりとしているとともに、先生方のご指導の賜物でもあると、感動しました。

子供たちがこういった大会を通して、心身共に健やかに成長してくれることを、願っています。

平成27年10月22日(木) 佐倉市高齢者連合運動会 場所; 市立体育館

高齢者クラブ連合会運動会1高齢者クラブ連合会運動会2平成27年度佐倉市高齢者クラブ連合会の運動会が400名を上回る参加者と約200名の応援の皆様のご参加を頂き盛大に開催されました。
石川恒雄会長を始め、役員、関係者の方々のご尽力に心から敬意を表します。

競技種目は綱引き、リレー、棒引き、玉入れ等8種目で延べ出場人数は803名とのことでした。

健康寿命の延伸には、程良い運動を継続することと、バランスの取れた食事そして、笑顔で生き生きとした生活を送ることが重要と言われています。

この運動会を通して、運動を習慣化したり、多くの人と親睦を深めて頂ければ幸いです。

平成27年10月20日(火) 1、市役所消防訓練 2、歴博企画展示  3、指定管理委員会答申 4、印旛沼環境基金寄付受領

1、市役所消防避難訓練
市役所消防避難訓練場所; 市役所駐車場
本日は市役所3、4号館及び社会福祉センターの避難訓練を実施しました。

佐倉消防署長に参加してもらい、指導を頂きました。

災害がいつ発生するかわからない状況の中で、被害を最小限に抑える為には、日頃の訓練が重要で、有事に備えることが大切です。

今後とも、油断することなく、備えを万全にして行きたいと思っています。


2、歴博企画展示
泥絵と江戸の名所場所; 国立歴史民俗博物館

⑴ 大久保利通とその時代
大久保利通が遺した資料3053点は重要文化財に指定されています。その多くが書簡の為、展示の形で全面的に公開する機会が今まで無く、今回初めて公開したと伺いました。

幕末から、明治期という時代を切り取った生の記録です。資料から広がる大久保の人物像とその時代の歴史像が迫真をもって迫ってきます。

盟友西郷隆盛との訣別のみならず非常に厳しい決断をいくつも迫られた人生を送ったことが彷彿とさせられます。西郷が西南戦争で自害した1年後に大久保は49歳で暗殺されています。大変な時代を生きた偉人の一人でありました。

⑵ 泥絵と江戸の名所
江戸時代末期に多数制作された民衆的絵画。安価な泥絵具や合成顔料のプルシアンブルーの使用により、油彩画に近い印象を、与えています。画材に大名屋敷か多く取り上げられており、整然と武家屋敷が並ぶ江戸の風情が良く表現されています。


3、指定管理委員会答申
指定管理者審査委員会市長答申場所; 応接室

今年度は、佐倉市南部地域福祉センターなど、計6施設の指定管理者の審査を頂きました。

本答申を踏まえ、より良い指定管理制度のあり方についても研究してまいります。


4、印旛沼環境基金寄付受領
場所; 白鳳カントリークラブ

一般社団法人千葉県環境保全協会・新風会より、チャリティーゴルフ大会の貴重なる浄財(20万円) を印旛沼環境基金にご寄付頂きました。

当基金では、印旛沼の環境保全活動を実施する小・中学生やNPO法人等に対し、活動費の助成を行なっております。

新風会から頂きましたご寄付は、これらの活動に役立ててまいります。
誠にありがとうございました。