月別アーカイブ: 2014年10月

平成26年10月31日(金) 1、アグリフォーラム 2、日展オープニングパーティー

1、 11:00

モクモク手づくりファームの木村会長(市長の隣り)、
東大大学院の根本教授(木村氏の隣り)と

佐倉アグリフォーラム2014
場所; 音楽ホール&御伊勢公園

本日は、6次産業化の先駆者として、全国的にも注目され、年間50万人もの方々が訪れる、三重県伊賀市の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」の木村修会長をお招きし、「モクモクに学ぶ地域おこし」というテーマで講演して頂きました。

現在も、農業の新しい可能性に向けて、挑戦し続けている木村会長から、なぜここまで発展することができたのかについて秘訣をお聞きしました。

発信→認知→理解→共感→応援→応援の継続と言った連鎖が重要とのことでした。

袋小路に陥った感のある農業ですが、まだまだ活路があることが分かり、大変参考になりました。

2、 18:00
日展オープニングパーティー
場所; ホテルニュー大谷、東京

改組 新 第1回日展が10月31日(金)より12月7日(日)まで開催されるに当たり、本日、オープニング・パーティーが開催され、ご招待頂きました。

平成26年10月30日(木) 1、生谷瑞穂会来庁 2、市役所防災訓練 3、コープみらい来庁 4、県市長会定例会

1、 9:20
生谷環境保全・瑞穂会表彰受賞報告
場所; 応接室

本日、生谷環境保全・瑞穂会(会長・真野好則氏) の皆さんが、国の豊かな村づくり全国表彰事業において、関東農政局長賞を受賞したことの報告に来庁されました。

この受賞を契機に、生谷地区の皆さんが、更に結束し、活力ある地域づくりを進めていかれることを、望みます。

2、 10:00
市役所防災訓練
場所; 市役所立体駐車場

佐倉市役所庁舎全体の避難訓練を実施しました。

今回は、3・11東日本大震災を教訓に、震度6強の地震発生を想定し、実施したものです。

統計数理研究所の試算によると、今後5年以内にマグニチュード⒎0以上の首都圏直下型地震の発生の確立が30%とされています。

市職員には、市民を守る立場として、更には自分の身を自分で守るためにも、しっかりと体制を整えておいてもらいたいと思っています。

3、 14:20
千葉県市長会定例会
場所; 千葉県自治会館9階会議室

平成26年10月29日(水) 子ども議会 場所; 佐倉市議会議場

「第9回佐倉市子ども議会」が開催されました。

小中学生による「佐倉市子ども議会」は、平成10年に「中学生議会」として始まりました。平成18年からは小学生も参加し、名称を「子ども議会」として、現在に至っています。

小学生の皆さんが、佐倉市について、どのような思いを抱いているのか、私としても知りたい思いが有り、本日を楽しみにしておりました。

それぞれの小学生の皆さんが、しっかりと佐倉市の現状の課題と現在の我が国が抱えている課題に、真摯に向き合っている姿が、垣間見られ、感動しました。

皆さんが、きょうの「子ども議会」をきっかけとして、今まで以上に、身近な地域や、社会の仕組みに関心を抱き、多くのことを学んでくれることを期待しています。

本日の議会に向け、小学生へのご指導、並びに引率を頂きました各小学校の先生方のご尽力に感謝します。

平成26年10月28日(火) 1、100歳訪問 2、補助金検討委員会答申

1、 9:40

100歳訪問

本日は、午前中に3名、午後6名の100歳の方々を訪問致しました。
安部晋三総理大臣からの表彰状と銀杯をお渡しし、併せて、佐倉市からのお祝い金並びに色紙をお渡ししました。

皆さん、100歳とは思えないほどお元気で、感動致しました。

2、 15:30
補助金検討委員会答申
場所; 3階会議室

補助金検討委員会から、佐倉市の補助金の在り方について、慎重な検討と審議を積み重ねられ、答申を受け取りました。

本日、頂いた意見書の内容を真摯に受け止め、更に十分な検討を行ない、今後の補助金の見直し作業を進めてまいります。

平成26年度10月27日(月) 1、印旛衛生施設管理組合議会定例議会 2、印旛広域事務組合定例議会 3、印旛広域懇親会

1、 10:00
印旛衛生施設管理組合定例議会
場所; 印旛衛生施設管理組合

本日、定例議会が開催されました。
議案は以下の通りです。

議案1、平成25年度決算認定
議案2、平成26年度補正予算

2、 15:00
印旛広域事務組合定例議会
場所; 佐倉市役所全員協議会室

印旛広域事務組合の定例議会が開催されました。

議案は以下の通りです。
議案1、管理者の選任
議案2、副管理者の選任
議案3、平成25年度決算認定
議案4、平成26年度補正予算案承認

管理者の任期満了に伴い、従来同様、私、蕨佐倉市長が管理者に再任されました。

また、併せ、副管理者の任期満了により、小泉成田市長が副管理者に再任されました。

今後、地方自治体は、景気低迷による歳入の伸び悩みがある一方、予算編成に当たっては、資材単価の高騰、人件費の高騰等も有り、頭を悩ます原因となっています。

又、中長期的には、少子高齢化による歳入の減少傾向に歯止めがかかりません。さらには、地震、局地的豪雨等の自然災害への備えも、していかなければなりません。

このような社会状況の中で、東京一極集中を阻止し、地域の魅力を高め、地域に於ける人口増加に繋げるには、印旛地域の市町が一致協力して地域の魅力を高めていかなければなりません。

私は、管理者として、7市2町の連携を強め、当地域が多面的に魅力ある地域となるよう、副管理者、議員の皆さまと協力して、努力してまいります。

3、 17:30
印旛広域一部事務組合懇親会
場所; 玉家

平成26年10月26日(日) 1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会 2、ユーカリフェスタ 3、 チャレンジ皇居マラソン第40回記念祝賀会 4、専門家ネットワークセミナー 5、ハッピーカミングフェアー 反省会 6、専門家ネットワーク懇親会

1、 8:00
佐倉市秋季市民ソフトボール大会
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

第31回秋季市民ソフトボール大会が男女13チームの参加を得て、盛大に開催されました。

今年8月に、オランダで開催された世界女子ソフトボール選手権では、日本チームが、決勝で、アメリカを、破り2連覇を成し遂げました。

当ソフトボール大会も益々、盛んになることを期待しています。

2、 11:00
ユーカリフェスタ
場所; ユーカリが丘南公園

秋の恒例となったユーカリフェスタも19回目を数え、すっかり定着してきました。

ハロウィン・パレード は300人に昇る規模とのこと。その他様々な企画が有り、賑わせています。

ユーカリ中央商店会ほか関係者のご努力に敬意を表します。

3、 13:00
チャレンジ皇居40回記念祝賀会
場所; ホテルグリーンタワー幕張

本日は、佐倉市議会議員の山口文明氏が毎年開催している皇居マラソンが本年、第40回を数えたことから祝賀会が開催されました。

屋外でランニングをすることが一般的ではなかった時代から、始め継続しているとのこと。

佐倉市にはマラソンの小出監督もおられ、東京オリンピックには再び金メダルを狙っていく由。

マラソン愛好者により機運が高まり、金メダリスト誕生に繋がることを期待します。

4、 16:10
専門家ネットワーク・佐倉市
共催セミナー
場所; 志津コミュニティーセンター

本日のセミナーは、地域の医師、弁護士、建築士、税理士、大学教授の皆様が、自主的な社会貢献の観点から、組織された専門家ネットワークの皆様のご協力により実現しました。

日本医科大学の小林教授には、「脳卒中」の現状、発症のきっかけ、予防法に至るまでのご講義を頂きました。

又、聖霊佐倉市民病院の白井先生からは、「脳卒中の後遺症とそのリハビリについて」のご講義を頂きました。

当市では、それぞれの専門家の得意分野を活かして頂く中で、課題を掘り起し、関連事業に取り組んで参る所存です。

5、 17:30
歯ッピーかみんぐフェア反省会
場所; ウィシュトン

「第26回むし歯予防大会」歯ッピーかみんぐフェアが盛況のうちに無事終了しました。

歯科医師会、東京歯科大学千葉病院、印旛保健所並びに関係諸団体の皆様のご協力に深く感謝します。

佐倉市では、本年2月に「佐倉市歯科口腔保健基本計画」を策定し、市民の歯と口腔の健康づくりに関する施策を推進しております。

全身の健康の入り口である歯と口腔の健康管理を心がける市民が一人でも増えるよう、事業の推進をしてまいります。

6、 19:00
専門家ネットワーク懇親会
場所; ヴァンガード

平成26年10月25日(土) 1、市制60周年記念市民音楽祭 2、生谷地区コスモス祭り 3、印旛沼流域環境・体験フェアー 4、佐倉市市制施行60周年記念式典 5、市制施行60周年記念・市民音楽祭

1、 10:00
佐倉市制60周年記念市民音楽祭
場所; 音楽ホール

佐倉市市制施行60周年記念市民音楽祭を開祭致しました。

午前中の演奏は以下の方々です。
① 市民吹奏楽団ファンファーレ隊
② 臼井南中吹奏楽部
③ 市民吹奏楽団合同演奏
④ 臼井中音楽部演奏
⑤ 臼井西中吹奏楽部
⑥ 西志津中吹奏楽部
⑦ 佐倉フィルハーモニー管弦楽団

2、 10:20
生谷コスモス祭り
場所; 生谷

生谷地区の恒例のコスモス祭りが開催され、お招き頂きました。野菜やお餅が飛ぶように売れ、活況でした。

当該地区では、リーダーの真野好則さんが会長を務める生谷環境保全瑞穂会がこの度、豊かなむらづくり全国表彰事業で、関東農政局長賞を受賞しました。これは、地域の農地は地域で守るという集落営農活動が評価されたものです。生谷地区の益々の発展を祈念します。

3、 11:00
印旛沼流域環境・体験フェアー
場所; ふるさと広場

「第12回印旛沼流域環境・体験フェアー」が佐倉市ふるさと広場を会場として、多くの方々をお迎えし、盛大に開催されました。

今回のイベントを通じて、多くの皆様に、印旛沼に関心をお持ち頂き、印旛沼の浄化に向けて、前進することを期待しています。

4、 13:00
市制施行60周年記念式典
場所; 音楽ホール

多くのご来賓の皆様をお迎えし記念式典を開催しました。動画配信

そして、本日、102名11団体の方々を表彰させて頂きました。

その後の式典行事は、次の通りです。
① 能楽「鶴亀」
九世橋岡久太郎師 ( シテ方観世流能楽師)
② 小中学生による合同合唱
臼井小合唱部、千代田小合唱部
白銀小合唱部、臼井南中学校

☆ 平和の鐘
☆ 青い地球は誰のもの
☆ 大地讃頌

5、 15:00
市民音楽祭第2部
場所; 音楽ホール

① ピアノ: 城みどり コントラバス: 城満太郎 ピアノ: 大山早百合
② バイオリン 城みどり 箏: 阿佐美穂芽
③ 箏: 阿佐美穂芽
④ ピアノ演奏 久保節子
⑤ バリトン独唱 春日保人
( 休憩 )
⑥ 佐倉ジュニア合唱団
⑦ 県立佐倉高校音楽部合唱
⑧ 佐倉市合唱連盟
☆佐倉男性合唱団
☆ 佐倉市合唱連盟合同演奏
☆ 客席との全体合唱

平成26年10月24日(金) 1、佐倉市高齢者連合会運動会 2、岩手県大船渡市・戸田市長来庁 3、下志津病院・石毛院長来庁 4、茶道裏千家千葉県支部・蓮見幹事長来庁 5、消防組合定例議会 6、消防組合歓迎会

1、 9:30
佐倉市高齢者クラブ連合会運動会
場所; 市民体育館アリーナ

平成26年度高齢者クラブ連合会の運動会が盛大に開催されました。

健康維持の為に、最良となるものはスポーツの継続です。本日の様に、多くの高齢者が一堂に集い、運動を、することは、極めて意義深いと思います。

皆さん、大変お元気で、張り切り過ぎない様、気を付けて楽しんで下さいと挨拶しました

2、 10:15
岩手県大船渡市・戸田市長来庁
場所; 応接室

岩手県大船渡市に復興のお手伝いに、佐倉市職員1名を派遣していますが、本日、戸田公明大船渡市長がお礼のご挨拶に来庁されました。

大船渡市は民家の高台への移転が、いよいよ来年中頃から開始する由。

将来への希望の光が見えて来たようです。1日も早い復興を願っております。

3、 11:00
国立下志津病院・石毛院長来庁
場所; 応接室

国立下志津病院の石毛尚起病院長が着任のご挨拶に来庁されました。

同病院は重症心身障害医療、筋ジストロフィー医療については、半世紀にわたる実績が有ります。

又、膠原病、リウマチ、小児喘息、アレルギー等について、高度医療を、提供されています。

今後は高齢化が一層進み、国による医療介護制度の大幅な変革が進む中、地域包括型医療も進め、医療介護のニーズの増加に対応する方針とのこと。

今後、佐倉市としても、同病院との連携を密接にして、高齢化に伴う様々な課題に対応して参りたいと考えています。

4、 11:30
裏千家千葉県支部 蓮見幹事長・来庁
場所; 応接室

裏千家千葉県支部の蓮見幹事長が来庁されました。

蓮見幹事長は八街市にある実相院(日蓮宗) の住職でもあります。

私に、千葉県支部の顧問就任方要請がありました。茶道は歴史と文化のまち、佐倉市にふさわしいものであり、茶道がより盛んになるよう、協力することとしました。

5、 13:30
佐倉市八街市酒々井町消防組合
定例議会
場所; 消防組合

消防組合定例会が開催されました。

議案第1号、平成25年度佐倉市八街市酒々井町消防組合一般会計歳入歳出決算認定

議案第2号、 千葉市ほか10市1町8一部事務組合消防指令事務協議会規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について

6、 15:30
消防組合歓迎会
場所; リッチタイム

平成26年10月23日(木) 1、100歳訪問 2、高橋貞夫氏来庁

1、 10:00
100歳訪問

本日午前中に、今年100歳になられた3名の方々を訪問、午後は4名の方々を訪問しました。

安部晋三総理大臣からの表彰状と銀盃、そして佐倉市からのお祝い金と私が揮毫した色紙を差し上げました。

本年、佐倉市で、100歳になられた方は32名、全部で100歳以上が90名に達しております。

皆さん、ご健康に留意され、これからもお元気で、お過ごし頂きたいと願っております。

2、 16:40
高橋貞夫氏来庁
場所; 応接室

高橋貞夫氏は下志津小学校長、南志津小学校長、臼井小学校長を歴任された方です。

この度、同氏所蔵の牡丹の絵画を佐倉市にご寄贈頂きました。

とても、素晴らしい絵で心が洗われるようです。大切に保存させて頂きたいと存じます。

平成26年10月22日(水) 1、イオンタウン専務来庁 2、印旛郡特別支援教育振興大会 3、指定管理答申 4、印旛郡特別支援教育懇談会

1、 9:30
イオンタウン(株)専務ほか来庁
場所; 応接室

イオンタウン(株)が、ユーカリが丘地区に出店することとなり、今後具体的な手続きを進めるに当たり、専務、開発部長、次長がご挨拶に来庁されました。

今後、各種手続きをはじめ、地域貢献や防災連携についても、協議させて頂くこととなりました。

2、 10:30
印旛郡特別支援教育振興大会
場所; 音楽ホール

佐倉市では、特別な支援が必要な子供達に対し、就学前から学齢期に至るまで、一貫したきめ細かな支援が出来るよう様々な取組みを行なっています。

関係機関の支援内容を適切につなぐ為、「佐倉市ライフサポートファイル」の発行や乳幼児期から学齢期にかけた相談体制の充実、特別支援教育支援員の配置、子供達のニーズに応える為の体制整備に努めております。

昨年度からは、インクルーシブ教育システム構築モデル事業の研究指定を国から受け、子供達の学びの充実に努めています。

これから、ますます重要となる「共生社会」の実現に向け、関係部局、各関係機関が連携を図り、特別支援教育の一層の推進を図って参ります。

3、 14:00
指定管理者審査委員会答申
場所; 応接室

4、 18:00
印旛郡特別支援教育振興大会懇談会
場所; リッチタイム