月別アーカイブ: 2014年7月

平成26年7月31日(木) 1、佐倉市表彰式 2、レッドウッド・グループ・ジャパン物流倉庫地鎮祭

1、 9:30
佐倉市表彰式
場所; 3階応接室

本日、佐倉市表彰の表彰式を行いました。受賞者は松原建設株式会社です。佐川信夫会長に来庁頂きました

今回、佐川会長の母校である印南小学校、佐倉中学校に対し、特別教室の空調機、体育館のステージスクリーン、図書等約1000万円相当のご寄付を頂きました。

同社は社会貢献を企業方針に掲げ、東日本大震災では、人命救助や特殊工事を手掛けておられ、今回佐川会長の母校にご寄付を、頂いたものです。

今回のように、佐倉市に於いて、寄付の文化が根付き、このまちが、より活気付くことを願っています。

2、 11:00
レッドウッド物流倉庫地鎮祭
場所; 第2工業団地

この度、佐倉市の第2工業団地に進出するレッドウッド・グループ・ジャパン( 物流業) の倉庫建設にあたり、本日、地鎮祭が開催され、お招き頂きました。


概要は以下の通りです。
1、敷地面積; 41,658m2(12,600坪)
2、建築面積; 20,315m2( 6,145坪 )
3、延べ面積; 85,420m2( 25,839坪 )
4、階数; 5階
5、用途; 倉庫業を営む倉庫

成田空港に近く、東京からさほど遠くなく、佐倉インターチェンジに近く、圏央道の開通により、物流拠点としての重要性が一層増して来る、佐倉市を選択したとのこと。

又、佐倉市の地価が比較的安価で、倉庫の賃料を、低く抑えられる点もメリットとのことでした。

成田空港の物流も益々活発になる見込みから、同社の発展も大いに期待できると思います。

佐倉市としては、引き続き優良企業の誘致を積極的に行なって参ります。

平成26年7月30日(水) 1、印旛利根川水防事務組合水防協議会 2、高崎川雨水対策協議会総会 3 、佐倉市行政評価懇話会

1、 10:00

印旛利根川水防事務組合のある栄町消防本部(外観)

印旛利根川水防事務組合水防協議会
場所; 栄町消防本部2階会議室

千葉県水防計画及び印旛利根川水防事務組合水防実施に関する条例に基づき、本組合区域(成田市、佐倉市、栄町、白井市、酒々井町、八千代市、四街道市、印西市 )の6市2町において、利根川水系にかかる洪水に対応する為、設置された組合です。

利根川に一番近い栄町の町長が会長を務める他、印西市長が副会長を務めています。

毎年、栄町において水防訓練が実施される他、情報交換をする中で、水災防御対策を協議しています。

2、 14:00
高崎川雨水対策協議会総会
場所; 佐倉市役所6階会議室

高崎川雨水対策協議会が開催されました。
出席者は以下の通りです。

佐倉市長( 会長 )
酒々井町長( 副会長 )
八街市長( 幹事 )、富里市長(幹事 )
印旛農業事務所長、印旛土木事務所長、成田土木事務所長、県議会議員、農林水産部耕地課、県土整備部道路環境課、県土整備部河川整備課、県土整備部河川環境課、印旛農業事務所、印旛土木事務所

昨年10月の台風26号来襲時、一部で高崎川からの越水が有り、又、本市が管理する内水排除ポンプの停止事故が発生し、JR佐倉駅周辺が大きな浸水被害に見舞われてしまいました。これまで、13年間浸水被害がなかっただけに、住民からは落胆と怒りの声が上がったところです。

佐倉市としては、直ちに内水排除ポンプの修繕を行うと共に、内水排除ポンプの増設を予算化したところですが、千葉県及び流域市町と連携を密にして治水対策の推進を、行ってまいります。

3、 15:30
佐倉市行政評価懇話会
場所; 3階会議室

本日は、行政評価懇話会委員の委嘱をいたしました。
佐倉市におきましては、市の進める施策の方向性や手段の見直しを行い、総合計画の進捗を促進する為、行政評価を実施しています。

少子化、高齢化、災害対策、インフラの老朽化対策等課題が目白押しのなかで、いかに予算を効率的かつ効果的に使用して行くかが極めて重要であり、一方で情報の適格な開示が求められております。

そのような状況下、行政評価委員の方々には、専門家の立場から、あるいは市民の目線から、厳しいご指摘を頂き、行政の生き残りをかけたこれからの運営の一助となるようご協力頂きたいと心から願っています。

平成26年7月29日(火) 「伝統の朝顔」展示 解説会 場所; くらしの植物苑 東屋(国立歴史民俗博物館)

夏の風物詩としてお馴染みの朝顔。歴博が管理する当苑では変わった花や葉の変化朝顔が集められています。
本日は、九州大学大学院の仁田坂 英二教授による説明会が開催されました。

朝顔は英語で「ジャパニーズ・モーニング・グローリー」と呼ばれるように、日本で発達した園芸植物です。
ただ、もとは中南米原産で、日本には1200年ほど前(奈良時代)に中国経由で渡って来た記録が有ります。

やがて、江戸時代に入ると、変わった色や形の花や班の入った葉などの変異が好まれ、園芸ブームが起こりました。一方、朝顔は一年草で、しかも変異は種子を結ばない為、変異を再現する為の高度な栽培技術が発達したのです。( 変異の遺伝子を持つ朝顔の種子を殖やすことで、多くの形や色の変異を合わせ持つ朝顔を作ることが出来た )

世界的に見ても、原種の姿を想像出来ないまでに変化を遂げた園芸植物は朝顔だけだそうです。それも、メンデルの法則はおろか、受粉の仕組みすら知られていなかった江戸時代の日本人が作り上げたのです。それらのほとんどが、幾度かの絶種の危機を乗り越えて、現在まで保存されています。

日本人ならではの繊細さで、200年以上の長きに渡り、種子で継承してきた、生きた文化遺産ともいえる変化朝顔の種類と成り立ちについて学べる施設です。

平成26年7月28日(月) 印旛会 場所; まるみや 印西市中根

印旛地域7市2町の市町長、市町議会議長、千葉県行政機関の長、及び千葉県議会議員が一堂に会して、行政課題について情報交換を図り、交流を深める為の「印旛会」の会合にお招きいただきました。

本日の勉強会のテーマは「不法ヤード対策について」でありました。

この不法ヤードは、盗難車を解体し、部品を不正輸出していることが多く、東日本自動車道沿いに集中しています。

千葉県内のヤード数は500ヶ所その内印旛地域には343ヶ所( 68.6% )あります。中でも佐倉市 113ヶ所、四街道市 113ヶ所と両市に集中しています。

環境の保全と不法行為排除の為、現在千葉県議会でヤードの適正化を図る為の条例制定を準備中ですが、本年9月議会での成立が待たれるところであります。

平成26年7月27日(日) 1、ユーカリ祭り 2、佐倉市・八街市・酒々井町 市町長及び議長合同懇親会 3、中志津自治会夏祭り

1、17:00
ユーカリ祭り
場所; ユーカリが丘南公園

2、 18:00
佐倉市・八街市・酒々井町
市町長及び議長合同懇親会
場所; リッチタイム

3、 20:30
中志津自治会夏祭り
場所; 中志津中央公園

平成26年7月26日(土) 1、千葉・大 阪・石川少年野球大会開会式 2、八幡台親子三代夏祭り 3、朝顔の展示会 4 、佐倉厚生園病院祭 5、臼井4町会夏祭り 6 、ニッコー団地町会・野口会共催納涼祭 7、TOTO夏祭り 8、松ヶ丘団地合同夏祭り 9、和田・弥富地区有志市政報告会 10、千葉・大阪・石川少年野球大会懇親会

1、 8:30
千葉・大阪・石川少年野球大会開会式
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

この大会は千葉県、大阪府、石川県の親善野球大会で、皆さん長嶋茂雄さんを慕って、佐倉に集まり毎年試合をしています。

そして、佐倉市の少年野球の発展に多大な貢献をして頂いた故 高野利明さん( 元銚子商野球部、甲子園出場 )を偲ぶ大会でもあります。

選手には練習の成果を発揮し、思い出に残る大会にして頂くとともに、他のチームとの交流を図り友達をたくさんつくって頂きたいと思っています。

2、 9:30
八幡台親子三代夏祭り
場所; 八幡台ふれあい公園

八幡台では、文化祭や餅つき大会による地域活性化事業や防犯パトロール、防災マップの作成による防災防犯活動推進事業など、住民の方々による先進的な自治会活動が、活発に行われています。

本日は、親子三代夏祭りと称して、お年寄りから子どもまで幅広く交流がなされ、毎年盛大なお祭りとなっています。八幡台地域の益々の活性化を祈念します。

3、 10:10
朝顔の展示会
場所; 中央公民館

朝顔栽培の同好者が、本年も中央公民館で朝顔の展示を、行ないました。

猛暑の中で、涼感を、誘う朝顔の花々に、しばし、くつろげる時間を頂きました。

4、 12:00
佐倉厚生園病院祭
場所; 佐倉厚生園病院

このたび、昭和23年から65年間続いてきた「佐倉厚生園」という歴史ある名称を、改め本年4月から「佐倉厚生園病院」として新たなスタートを切りました。

同病院は設立以来、「真心と信頼」を理念にかかげられ、長きにわたり地域医療に貢献されました。

本日は、お祭りと並行して、糖尿病のチェックや相談、人間ドックエリアの内覧会、回復期リハビリテーション病棟や看護ステーション等の施設紹介も予定されていました。

このような活動を機に、市民の皆さんが。健康に関する知識や関心を一層深め、「佐倉厚生園病院」という新しい名称と素晴らしい環境に親しみを感じて頂きたいと思います。

5、 16:20
臼井4町会夏祭り
場所; 臼井小運動場

6、 16:45
ニッコー団地町会・野口会納涼祭
長谷津児童公園

7、 17:30
TOTO夏祭り
場所; TOTOバスクリエイト

8、 17:55
松ヶ丘団地合同夏祭り
場所; 松ヶ丘第1公園

9、 18:30
和田・弥富地区有志市政報告会
場所; 成田エクセルホテル東急

10、 20:30
千葉・大阪・石川少年野球大会懇親会
場所; ウィシュトン

平成26年7月25日(金) 1、高野川・小竹川対策協議会総会 2、上志津原町会納涼盆踊り

1、 14:00
高野川・小竹川対策協議会総会
場所; 八千代市役所

当協議会は、佐倉市と八千代市の両市にまたがる排水路の整備促進を図るため組織され、平成23年度までに区間延長1,724mのうち、1,599m の整備が完了しております。(92.7%)

残りの125m区間については、昨年度より工事をしており、来月には竣工の予定です。これにより、浸水被害の解消が図れることとなります。

今後とも、両市が連携して、高野川の維持管理を実施して参ります。

2、 17:30
上志津原町会納涼盆踊り大会
場所; 上志津原児童公園

上志津原町会納涼盆踊り大会に今年もお招きいただきました。

当地区におきましては、長年の懸案事項であった志津霊園区間道路の年内開通が見えて来たことが、一番の朗報です。

今年は、市制施行60周年の記念すべき年であり、その年に道路開通を果たすことが出来、何よりと思っています。

今後とも、市民の皆様に安心して生活して頂ける、暮らし安く、活力ある佐倉市を築く為、必要な諸施策をスピード感を持って、実施して参ります。

平成26年7月24日(木) 1、千葉県経済同友会通常総会 2、印旛沼関連市町連絡会議総会及び 講話会

1、 11:00
千葉県経済同友会通常総会
場所; ホテル ザ・マンハッタン

千葉県の優良企業のほとんどが会員となっている千葉県経済同友会の恒例の通常総会にお招きいただきました。

同友会の代表幹事は佐久間千葉銀行頭取と諸岡米屋特別顧問です。副代表に、石井食品・石井会長、新日本建設・金綱会長、古谷乳業・古谷社長、二宮産業・屶網社長、京成電鉄・花田会長、ちばぎん総研・水野社長が名を連ねています。

行政からは、諸橋副知事の他、千葉市長、市原市長、成田市長、習志野市長、香取市長、君津市長、そして私、佐倉市長が出席しました。総勢100名程度の会合でした。

皆さんの主な関心は、人口問題、オリンピックを6年後に控えた千葉県の体制、成田を中心とした千葉県経済発展の可能性等でした。

私は、ご挨拶の中で、佐倉市の現状と佐倉市及び印旛広域の課題と将来目指すべき方向性について、お話しさせて頂きました。

2、 15:00
印旛沼関連市町連絡会議総会
場所; 酒々井町中央公民館

平成26年7月23日(水) 1、国立歴史民俗博物館展示解説会 2、太平洋美術会千葉支部展 3 、太平洋美術会千葉支部展授賞式・懇親会 3、小児初期急病診療所納涼会

1、 13:30
国立歴史民俗博物館展示解説会
場所; 歴博 第4展示室副室

中国・四国地方には、娯楽性を強めた歌舞・芝居としての神楽が盛んですが、一方、農耕や鍛治・大工などの生業と関わった信仰の要素が濃厚な神楽が山村に伝承されています。
本日は、その展示内容について、ご説明頂きました。( 平成26年7月23日~平成27年1月12日 )

今回の展示では、特に地域の生活・生業と関わる荒神信仰に注目して、総合展示「おそれと祈り」での「比婆荒神神楽」(ひばこうじんかぐら)コーナーを発展させて、中国地方の比婆荒神神楽と四国地方における「いざなぎ流」を中心とした歴史と伝承について紹介されています。

生活・生業に関わる信仰と、地域に住む人々から求められた宗教知識とが混然とした祈りの興味深い世界がうかがわれます。

また、当地の神職 (大夫・神主 ) は、近世以前には神楽だけではなく、人々の求めに応じて、人々と神仏・精霊、仏・菩薩の世界との橋渡しをする多様な宗教活動を行っていたことがわかります。

2、 16:30
太平洋美術会千葉支部展覧会
場所; 市川市文化会館地階展示室

太平洋美術会は明治22年に日本初の洋画団体「明治美術会」として誕生。( 因みに明治美術会は佐倉出身の浅井 忠が中心となって作られました。) 同35年、太平洋画会と改称し、更に昭和32年に太平洋美術会と名称を改め、今日に至っています。

浅井 忠は安井曾太郎、梅原龍三郎、津田青楓、向井寛三郎らを育てた他、正岡子規にも西洋画を、教えています。また、夏目漱石の小説「三四郎」に登場する深見画伯のモデルといわれています。

そのようなことから、佐倉とゆかりのある太平洋美術会のお招きで、本日は同千葉支部の展覧会に行って参りました。

3、 17:30
太平洋美術会千葉支部授賞会懇親会
場所; ジェイホテル本八幡

太平洋美術会千葉支部展の授賞式が有りました。今回から、同支部からの要請で、佐倉市長賞をお出しすることとなりました。

4、 19:30
小児初期急病診療所納涼会
場所; ホテル日航成田

印旛郡小児初期急病診療所は、平成14年の開設当初より、1日も休診することなく診療を行ない、受信者数は毎年1万2千人程度で推移しており、地域医療の重要な役割を担っています。

少子化に歯止めをかける方策の一つとして、子ども達がいつでも安心して医療を受けられる体制の確保が極めて重要でありまして、この印旛市郡小児初期急病診療所が果たしている役割は非常に大きいものがあります。

今後とも、当診療所のご理解、ご協力を頂きながら、小児救急システム体制の確保に取り組んで参ります。

平成26年7月22日(火) 1、農業委員選任書交付 2、農業委員会初総会

1、13:30
農業委員選任書交付
場所; 市役所3階応接室

佐倉市議会、いんば農協、北総農業共済、鹿島川土地改良区から推薦された委員7名に、農業委員選任書を交付致しました。

今回より、女性農業委員が2名、初めて選任されました。

2、 14:00
農業委員会初総会
場所; 6階大会議室

先般、行われた農業委員会委員選挙に当選された方15名、又、佐倉市議会、いんば農協、北総農業共済、鹿島川土地改良区からそれぞれ推薦された方7名、計22名の皆様にお祝いを申し上げます。

政府与党は農業委員会の主たる使命である農地利用の最適化の促進に向けて、本年6月に「農協・農業委員会等に関する改革の推進」を示しており、農業委員会の責任と役割は、これまで以上に重要なものとなって参ります。

農業委員の皆様には、農地法に基づく許認可はもとより、農業者の良き相談相手、地域の世話役としての役割等多くの期待が寄せられています。
委員の皆様が、豊富な経験と知識 を生かし、本市の農業発展にご尽力いただけるよう祈念致します。