月別アーカイブ: 2014年2月

平成26年2月28日(金) 市道6-263号線開通式 場所; 弥富QVC脇

本日、平成15年度から整備を進めて来た、市道6-263号の開通式を挙行しました。

長年に亘り、ご理解ご協力を賜りました地域の皆様や関係各位に、感謝いたします。

この道路の開通により、神門交差点周辺の交通渋滞の緩和を始め、地域全体の交通の円滑化と歩行者の安全性の向上が見込まれます。

今後とも、道路整備につきましては、積極的に取り組み、暮らしやすい生活環境の整備に努めてまいります。

平成26年2月24日(月) 佐倉市議会 定例会 場所; 市議会議場

本日より、2月市議会定例会が開会しました。最終日は3月25日です。

私からは、所信表明と執行部議案説明を行ないました。

[所信表明骨子]
1.市民生活の安全、安心の確保
2、福祉・教育の充実
3、都市基盤及び快適な生活環境の整備
4、将来を見据えた地域の活性化
5、行財政の運営方針

[議案説明骨子]
1、平成26年度一般会計・特別会計当初予算
2、平成25年度一般会計・特別会計補正予算
3、条例の改正13件
以上の他、道路線の認定等8件諮問1件

平成26年2月23日(日) 1、医師会市民公開講座 2、志津北部地区市政報告会

1、13:30
佐倉地区医師会市民公開講座
場所; 音楽ホール

市民公開講座は佐倉地区医師会と佐倉市とが協力して開催しております。

今回のテーマは「予防接種」です。
予防接種法の改正により、予防接種に対する関心も高まっております。

本日の公開講座を契機に、ワクチンで予防出来る病気の種類や必要性に関する知識が増し、子供達の病気予防につながることを期待します。


2、14:30
志津北部自治会協議会市政報告会
場所; 志津公民館2階集会室

志津北部自治会協議会の要請で、恒例となっている「市政報告会」を実施しました。


主な説明事項は次の通りです。

⑴ 平成26年度当初予算概要
⑵ 市政の中心事項
・高齢者、障害者等の福祉の充実
・子育て支援
・自然災害対策
・老朽化したインフラ対策
⑶選ばれるまちづくり
・産業振興、雇用機会の拡大
・スポーツ振興
・人的資源、歴史、文化の活用

⑷ 懸案事項の進捗状況
・志津霊園問題
・志津公民館立て替え

平成26年2月22日(土) 1、特養「さくらの丘」竣工式 2、「しず市民大学」閉校式 3、佐倉能

1、11:30
特別養護老人ホーム「さくらの丘」
竣工式
場所; 佐倉市飯重622番地

佐倉市内には、特別養護老人ホームが併せて9施設ありますが、「さくらの丘」竣工により、10施設となります。

この施設の完成により、佐倉市の5つの日常生活圏域毎に、特別養護老人ホームの整備を図ることが出来ました。


2、12:00
「しず市民大学」閉校式
場所; 志津コミセン1階大ホール

平成25年度「しず市民大学」の閉校式が開催されました。志津市民大学は志津公民館の事業として実施されています。

卒業生の皆様におかれては、真摯に学習に取り組んで頂きましたが、その成果をそれぞれの地域で生かし、ご活躍され、市民協働によるまちづくりに参画してくださることを願っています。


3、13:30
佐倉能
場所; 音楽ホール

佐倉市在住の能楽師、橋岡久太郎氏が「吉野天人」を演じられました。

橋岡氏のご活躍は国内にとどまらず、海外にまで広がり、我が国の伝統文化の継承と普及にご尽力されておられます。

本日は、心に残る素晴らしい能や狂言を堪能させて頂きました。

また、日本画、屏風絵、掛軸などを手掛ける画家として著名なアラン・ウエストさんの解説をとても楽しく聞かせて頂きました。

今後も、古典芸能が普及、発展されることを願っています

平成26年2月21日(金) 1、佐倉市地域福祉推進委員会からの提言 2、千葉県中小企業家同友会新年会

1、13:15
佐倉市地域福祉推進委員会提言
場所; 3階応接室

深澤会長をはじめとして、委員の皆様には、大変お忙しい中、貴重な提言をまとめて頂きました。

佐倉市は、今後、超高齢社会が待ち受けており、地域福祉については、既存の公助の取り組みを見直すだけでなく、地域での自助、共助の促進を促す等、大きな変革の時代に入っています。

今回いただいた提言をしっかり受け止め、佐倉市の為に生かしてまいりたいと考えています。

2、20:00
千葉県中小企業家同友会3支部新年会
場所; ウィシュトン

県中小企業家同友会 佐倉・北総・八街3支部合同新年会にお招き頂きました。

国では、本年1月20日に施行された「産業競争力強化法」により、「創業期」「成長期」「成熟期」「停滞期」にそれぞれ合わせた支援策により、経済を再生し、産業競争力強化を図るとしております。

市としても、国の経済対策を注視しつつ、今後も、企業誘致、中小企業融資、創業支援、商店街支援、そして観光振興などに、前向きに取り組んで参ります。

平成26年2月20日(木) 1、定例記者 会見 2、広報モニター会議 3、税の作文コンクール表彰式

1、10:00 定例記者会見

場所; 市役所3階会議室
定例記者会見を実施しました。
私からは、以下6項目について説明しました。

⑴ 平成26年度当初予算について
⑵ 市制施行60周年記念事業について
⑶ ACミラン サッカースクール開講について
⑷ 志津霊園進捗状況について
⑸ 佐倉・城下町雛めぐり及び城下町着物散歩について
⑹ ルパン三世・ご当地ナンバープレートについて

また、現在市立美術館で開催中( 2月15日〜3月23日 ) の 国立美術館巡回展について、是非御覧頂きたいとお願いしました。

この美術展は、国立美術館所有の錚々たる絵画 ( 浅井忠、都鳥英喜、黒田清輝、安井曽太郎、岸田劉生、青木繁、梅原龍三郎、小磯良平、藤島武二、藤田嗣治等) が展示されており、圧巻ですので、多くの市民にご覧頂きたいと思っています。

2 、14:00 広報モニター会議
場所; 市役所3階会議室

広報モニター委嘱者8名(女性6名、男性2名) の方々と広報紙、広報番組に関し、意見交換しました。

佐倉市は、子育て支援、高齢者や障害者を中心とした福祉の充実、防災体制の強化、老朽化したインフラの整備等の課題解決や佐倉市の魅力を、広報紙や広報番組、ホームページを通して、市内外にわかりやすく、丁寧に発信することを心がけています。

広報モニターの皆さんの貴重なご意見等を参考にして、より良い広報を目指して、改善してまいる所存です。

3、 16:45 税の作文コンクール表彰式
場所; 応接室

税の作文コンクールで、市長賞を受賞された、内郷小学校第六学年 宇山沙耶さんの表彰式を行ないました。

宇山さんの作文は、税に関する理解が深く、文章構成もわかりやすく、しっかりしていて、見事でした。

現在、宇山さんは様々な分野で、活躍されているとのこと。その一つ一つが将来花開き、大成されるよう願っています。

平成26年2月19日(水) 白銀小学校 訪問 場所; 白銀小学校講堂

本日は、白銀小学校を訪問し、6年生全員の書写の授業に参加、生徒達が書に少しでも、興味を持ってもらうようお話をしました。

授業中、実際に、1,2メートル四方の紙に「好学進取」「福寿無量」「絆」を私が書いて、生徒全員に見て貰いました。

生徒達が、伸び伸びと元気良く、書写してくれるように、そして書が好きになるように、願いながら、書きました。

本日は、自分自身の準備不足で、満足のいく作品になりませんでしたが、子供達が、生き生きとした字を書いてくれたことが、私にとっては、嬉しいことでした。

本日で、今年度の学校巡りは終了しました。又、来年度も各小中学校の希望が有れば、訪問し子供達と接して行きたいと思っています。

平成26年2月18日(火) 1、観光佐倉 写真コンクール表彰式 2、佐倉市都市計画審議会

1、10:00
観光佐倉写真コンクール表彰式
場所; 商工会議所2階

平成25年度の観光佐倉写真コンクールの表彰式を行ないました。

佐倉市は県下最大の城下町として、長い歴史や文化があります。
また、自然豊かな地域でもあります。

城下町周辺にある武家屋敷、佐倉城跡(城址公園)、佐倉順天堂記念館、旧堀田正倫邸といった歴史情緒溢れる文化遺産があります。

又、印旛沼や谷津田に代表される豊かな自然があります。

花のスポットも桜、チューリップ、菖蒲、バラ、ワイルドフラワー、ラベンダー、ひまわり、コスモス等多彩です。

写真愛好家の皆様が、素晴らしい作品をつくり、佐倉の魅力を市の内外に発信して頂き、大変ありがたいと思っています。

市としても、今後とも、撮影スポットの開発を図り、佐倉市の活性化に努力してまいりたいと考えています。

2、13:30
佐倉市都市計画審議会
場所; 市役所6階会議室

今回は、千葉市と開発区域がまたがる「千葉リサーチパーク」について、周辺環境への影響を配慮しつつ、規制緩和により、佐倉市の活性化に繋げるべく、審議をお願いしたものです。

企業誘致と南部地域の定住人口増を図る為、必要な雇用の確保にも資するものです。

佐倉市は豊かな自然環境を、保全しながら市の活性化を図り、持続可能なまちづくりを進めて参ります。

平成26年2月17日(月) 佐倉・時代まつり実行委員会 場所; 商工会議所

本日は、佐倉・時代まつり実行委員会を開催しました。私は、実行委員会の会長を務めております。

県内最大の城下町として栄え、多くの偉人をキラ星のごとく、輩出した歴史ある佐倉の往時が偲ばれる時代まつりにすべく実行委員会としても、腐心しております。

商工会議所、観光協会、商店会等の関係者と連携を密にして、来年度も歴史ある佐倉にふさわしいイベントとすべく努力してまいりたいと考えています。

平成26年2月16日(日)

1、10:00
宮野孝雄様瑞宝双光賞受賞祝賀会
場所; TKPガーデンシティ成田

前酒々井町消防団長 宮野孝雄氏の瑞宝双光賞受賞祝賀会が開催され、お招き頂きました。

私は、佐倉市八街市酒々井町消防組合の管理者を務めていることから、お招き頂いたものです。

宮野氏は、昭和37年4月に酒々井消防団拝命以来、平成20年3月に勇退されるまで、46年の永きにわたり、消防人として自己研鑽に勤められると共に、あらゆる災害活動に当たってこられました。

又、消防団長勇退後も、佐倉市八街市酒々井町消防組合の議会議員として、お勤め頂き、酒々井町のみならず、広域にわたり、ご貢献頂いております。

宮野氏が消防団長を10年も続けられたことは、団員からの強い信望があつたことと、地域をしっかり把握し、あらゆる災害活動に備えておられたことの証明でもあります。

今後とも、後進の指導に当たって頂くと共に、大所高所からご指導、ご鞭撻を頂きたいと願っています。

2、 13:00
小澤定明様旭日双光賞受賞式
場所; ホテル日航成田

小澤定明氏は、長年にわたる市議会議員活動、及び消防活動、福祉活動によるご功績に対し、旭日双光賞を受賞されました。

小澤氏は、八街市市議会議員として、連続4期16年の永きにわたり、ご活躍されました。

また、四半世紀にわたり、八街市消防団員として、ご尽力された他、平成23年9月までの10年間消防組合の議会議員をお勤め頂きました。

さらに、社会福祉法人光明会の理事長として、障害を持った方の就労支援を進め、地域福祉の向上にご尽力されました。

小澤氏には今後共、様々な分野に於いてご指導ご鞭撻を賜ることが出来るよう願っております。

3、 17:00
わらび和雄後援会新年会
場所; ウィッシュトン