月別アーカイブ: 2013年8月

平成25年8月31日(土) コミュニティカレッジさくら&佐倉市民カレッジ合同特別講演会 場所; 中央公民館

木田厚瑞先生による講演会

本日は、日本医科大学呼吸ケアクリニック院長の木田厚瑞(きだ こうずい)先生をお迎えして、健康をテーマにした講演会を開催しました。

演題は「自分の健康は自分で守るとはどういうことかー佐倉は我が国、医学教育のエルサレムー」です。

先日、日本の人口が昨年比26万人減り、1億2639万人となり、生産年齢人口も8千万人を割ったとの報道がありました。今後は、年配者が健康を維持し、豊富な経験、知識を活かし、様々な分野で永く活躍する、生涯現役の時代に突入せざるを得ないと改めて感じた次第です。

こうした社会の流れの中で、近代医学発祥の地、佐倉で健康のまちづくりを行ないたいと思っています。正しい予防医学の知識と自分の体の悪いところを着実に、改善する為の知識を広く子供からお年寄りまで、しっかり把握できる社会の構築を目指したいと思っています。

きょうの講演はその第1弾であります。
この活動を展開することにより、市民の健康が保たれるだけでなく、増加し続ける医療費削減にも大きく寄与してくると考えるからであります。

こうした健康のまちづくりを進めるには、市民の皆さんの意識の盛り上がりが大切です。その為、医療機関や医科大学とも連携し、協働して進めて参りたいと考えております。

市としても、健康こども部、市民部、教育委員会、福祉部などが連携して、市民の皆さんとの一体感を築いてまいります。

平成25年8月31日(土) ラジオ体操 場所; 西志津スポーツ等多目的広場

本日は、老若男女約500名が集い、ラジオ体操が行なわれ、夏休み最後の日ということでお呼び頂きました。
この場所でのラジオ体操は、平成15年に始まって以来、毎日の健康づくりとして定着しています。

今年で、記念すべき10周年を迎えられ、参加者も延べ40万人を達成したと伺いました。長年に亘り、ラジオ体操を継続してこられた役員の皆様のご努力に心より敬意を表します。

お子さんから高齢の方まで、幅広い年代の方々が、一堂に介し、早朝の体操を日常生活の一部とすることは、健康保持や病気予防に役立つと共に、住民相互の交流を深める場としても、大変有意義であります。これからも、この地域のラジオ体操会が末永く、続きますことを願っております。

平成25年8月30日(金) 佐倉市八街市酒々井町消防組合 情報公開審議会及び個人情報保護審議会 場所; 消防本部4階講堂

佐倉市八街市酒々井町消防組合 本部

当消防組合の情報公開条例及び個人情報保護条例が施行されてから、10年が経過しております。

本日は、両審議会が開催され、平成24年度中における公文書の開示状況及び個人情報の外部提供等について、消防本部より、審議会委員の皆さんに説明がありました。

個人情報保護と情報公開という相反する性格を持つ制度の運用については、消防組合の業務の緊急性とも関連し、厳しい判断を迫られる可能性も考えられます。

委員の皆さんから頂いたご意見については、今後の消防組合の情報公開、個人情報保護両制度の更なる確立の為、しっかり活かしていきたいと思っています。

平成25年8月29日(木) 定例記者会見 場所; 市役所3階会議室

本日は、定例の記者会見を行いました。私からは、以下の7項目について
説明しました。概要は以下の通りです。

1、志津霊園移転関連
⑴残されていた5ヶ寺共有の参道と専福寺土地については、和解が整い、今年12月25日までに明け渡されること合意済み。
⑵残り2件の墓地所有者について
は県収用委員会の裁決により土地の明渡期限が平成26年6月11日と決定。以上から平成27年度を予定していた着工時期を平成26年に早める方向で努力します。

2、省エネ設備支援
住宅、省エネ設備に対する補助制度新設
⑴燃料電池10万円×10件
⑵家庭用蓄電池10万円×10件
⑶エネルギー管理システム1万円×5件
⑷電気自動車充給電設備5万円×5件

3、子育て支援
⑴家庭保育運営事業
3人の保育ママで9人(0〜2歳)をお預かりします。
⑵民間保育園施設整備助成事業

4、高齢者福祉の取り組み
⑴「救急医療情報キット」
75歳以上18500人に配布(緊急連絡先、医療機関、病気、服薬内容を記載し冷蔵庫に保管)
⑵敬老会記念品
佐倉市地域商品券を贈呈
75歳以上 1000円
88歳及び90歳 10000円

5、ユニバーサル農業関連
9月28日(土)「ユニバーサルフェスタinさくら」
佐倉市内では、新規就農者と障害福祉事業所が連携し、ユニバーサ ル農業 野菜お届け便の活動に取り組んでいます。引続きユニバーサル農業を広く発信していきます。

6、第15回時代祭りについて
11月16日(土)11時〜15時 雨天順延
新町に江戸の風情と賑わいの一日を再現します。

7、文化イベント
⑴9月7日(土)〜29日(日)
ミニ企画展「二つの佐倉城」
佐倉市立美術館
⑵9月21日(土)
講演会「二つの佐倉城」
佐倉市立美術館

平成25年8月27日(火) ロビーコンサート 場所; 佐倉市役所ロビー

佐倉少年少女合唱教室のみなさん

志津少年少女合唱教室のみなさん

本日、市役所1階ロビーでロビーコンサートが開催されました。

ロビーコンサートは平成22年3月より毎月1回、お昼休みの時間を利用して開催しているものです。

今回美しい歌声を披露してくれたのは、佐倉少年少女合唱教室と志津少年少女合唱教室の皆さんです。

この2つの合唱団は、平成14年に佐倉市民音楽ホールの教室事業としてスタートした、小中学生の合唱団です。

月2回、土曜日に集まって練習しているとのことですが、その練習の成果が如何なく発揮された、とても清々しい歌声が市役所内に響き渡り、来庁者や職員が癒されました。

又、子供達が一生懸命歌う姿を見ていると、その真摯さに心打たれます。

音楽を始め、芸術は人の心を豊かにしてくれます。
佐倉市では、今後共、こうした活動を応援してまいります。

平成25年8月26日(月) 県LPガス協会来庁 場所; 市役所3階応接室

千葉県LPガス協会より、低圧LPガス発電機を、千葉県及び県内54市町村に、寄贈して頂きました。

本日、佐倉市にもお出で頂きました。
同協会は「東日本大震災の被災地で、LPガスが、非常用燃料として役立った。災害時に重要な役割を果たす避難所で、役立てて欲しい」とのことでありました。

市では、現在、学校の耐震工事を、平成27年度に終了させるべく、急いでおりますが、併せて、自校方式で行っている各校の給食室の改修についても、見直しを進めております。

その中で、給食室を、防災給食室として整備する方向で検討していますので、このLPガス発電機についても、そこで利用する方向で、研究を進めてまいります。

頂いたLP発電機については、現在耐震工事を行っている佐倉小学校で導入し、使い勝手を検証してまいりたいと考えています。

平成25年8月25日(日) 佐倉市剣道 錬成大会 場所; 市民体育館

剣道錬成大会が、550名という多くの選手の皆さんの参加を得て、盛大に開催されました。

佐倉市は歴史的にも、武術・剣道が盛んな土地柄ですので、素晴らしい指導者がたくさんいらっしゃいます。
その指導をしっかりと活かし、立派な試合を展開して頂きたいと思います。

そして、礼節を重んじ、正々堂々と闘って頂きたいと思います。

また、試合前に、披露される、日本剣道形、全日本剣道連盟居合、そして江戸時代の佐倉藩の武術である立見流の形などから、剣術の心を学んで頂ければと思っています。

また、試合後は、お互い親睦を深め、友達をたくさん作って欲しいとも思っています。

剣道は、姿勢が良くなりますし、怪我も比較的少なく、歳をとっても出来るので、お勧めのスポーツです。

平成25年8月24日(土) 夏祭り巡回 場所; 根郷⇨臼井⇨志津 ⇨大崎台⇨表町⇨第三工業団地

根郷福祉まつり

臼井ふるさとにぎわい祭り

第13回志津まつり

表町夏祭り

TOTOバスクリエイト(株)夏祭り

市内の夏祭りの開催も、きょうを持ちまして、今夏は終了しますが、本日は、最後の夏祭り、6カ所に招かれ、行ってまいりました。地区社協や自治会の皆さんのご尽力に、深く感謝申し上げます。

1、根郷地区社協・根郷福祉祭り
15:00〜15:30
南部福祉センター

2、臼井ふるさとにぎわい祭り
17:10〜17:35
レイクピア前

3、第13回志津まつり
17:50〜18:05
志津駅南口ロータリー

4、 大崎台二丁目町内会納涼夏祭り
18:35〜19:00
大崎台二丁目若宮台公園

5、 表町夏祭り
19:10〜19:25
町田児童公園

6、 TOTOクリエイト主催夏祭り
19:40〜20:10
TOTOバスクリエイト(株)

平成25年8月24日(土) 「2013 年 佐倉平和の集い」講演会 場所; 西志津 ふれあいセンター

先の大戦が終了してから、68年目を迎えました。現在、世界には2万発近い核兵器が存在し、その破壊力は、地球を3度滅ぼすに足りるものだといわれています。このような核兵器の廃絶への努力は、現代を生きる私達の責務であります。

私は、本年5月、長崎での日本非核宣言自治体協議会の総会で、代表して総会決議文を読み上げました。

また、平成21年に「平和市長会議」に加盟して以来、県内の未加盟自治体に呼びかけ、県内全市に加盟してもらいました。現在、県内2町を残し、すべてが加盟しています。

先日は、米国が本年4月〜6月にかけて行った、新たなタイプの核実験への抗議文を在日米大使館、カート・トン駐日臨時大使に送付致しました。

今後とも、恒久平和と核兵器廃絶を目指し、平和施策の推進に努めてまいります。

平成25年8月24日(土) 佐倉市近隣柔道大会 場所; 市民体育館

佐倉市及び近隣の中学生が集い活気に溢れた柔道大会が今年も開催されました。ほぼ、千葉県中から参加して頂き、82チーム、400名と盛大でした。

選手の皆さんは日頃の厳しい練習の成果をいかんなく発揮し、思い出に残る大会にして頂きたいと思います。

柔道を始め、日本の武道は礼に始まり礼に終わるのが基本ですが、礼儀正しく、正々堂々と闘い、併せて、指導者や保護者の皆さんに対する感謝の気持ちも忘れないで試合に望んで欲しいと思います。

中学生は、これからまだまだ、身体も技も伸びる余地が有りますので、しっかりと基本を身に付け、将来、世界で活躍するような選手が現れることを期待したいと思います。