月別アーカイブ: 2013年2月

平成25年2月27日(水)県自民党政調会への要望 場所;三井ガーデンホテル千葉

要望項目;主要地方道佐倉印西線バイパスの整備

趣旨;佐倉印西線バイパス(田町工区)は佐倉市の南北を結ぶ都市計画道路・馬渡、萩山線として位置づけられた重要な道路であり、市内の混雑緩和や京成軌道との安全な交差等、市内交通の様々な課題解消に向け、早急なバイパス整備を要請しました。

平成25年2月27日(水)耕作放棄地解消・鳥獣被害対策 フォーラム 場所;音楽ホール

佐倉市では平成21年より耕作放棄地解消を支援して来ました。その結果、これまで10ヘクタールの耕作放棄地を解消、11名の新規就農者を誕生させることが出来ました。
又、県の耕作放棄地解消モデル事業の取り組みも積極的に行なっており、県内トップの4地区で実施しています。
更に鳥獣被害対策についても前向きに取り組んで参ります。

平成25年2月27日(水)障害者施設「よもぎの園」ボウ リング大会 主催;佐倉ライオンズクラブ

佐倉ライオンズクラブのご尽力により、障害者施設「よもぎの園」のボウリング大会が開催されました。関係者の皆さんが大変楽しまれました。

今後とも、佐倉市としては第3期障害福祉計画に添い障害の有る方が地域で尊重され、心豊かに暮らして行けるまちづくりを推進して参ります。

平成25年2月24日(日)第32回全日本実業団対抗 女子駅伝競争大会優勝祝賀会 場所;佐倉厚生園記念館

那須川瑞穂選手と

小出義雄氏と

佐倉アスリート倶楽部代表の小出義雄監督をはじめ、選手の皆さんをお招きし、優勝祝賀会が開催されました。
一般市民を交え総勢約180人が参加しアスリート倶楽部選手の健闘を祝しました。

佐倉市出身の世界の名将小出監督の今後の名伯楽振りが期待されます。

尚、昨年の成績は次の通りです。

1、東日本実業団対抗女子駅伝…優勝
2、全日本実業団対抗女子駅伝…優勝
3、新谷仁美選手
ロンドンオリンピック女子長距離出場
4、那須川瑞穂選手
横浜国際女子マラソン第2位(日本人トップ)

平成25年2月24日(日)佐倉地区医師会市民公開講座 場所;音楽ホール

佐倉地区医師会の越部先生、佐倉地区歯科医師会の秤屋先生他関係者のご尽力により肺の生活習慣病であるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の市民公開講座が開催されました。日本医科大、木田先生と東京歯科大、一戸先生に講演頂きました。

この講座を契機として、喫煙が健康に及ぼす影響やCOPDに対する知識、関心がたかまり、市民の皆さん一人一人が自分自身や周囲に対し適切な対処や予防をして頂くことを願っています。

平成25年2月24日(日)千葉県赤十字奉仕団東部ブロッ ク大会 場所;志津コミュニティセンター

佐倉市赤十字奉仕団主催の千葉県東部ブロック大会が開催されました。

救急法の実技研修や「アンリーデュナンの思いと災害への備え」と題した講演が行われました。今大会を通して他市町との交流や連携強化も図られ有意義な大会となりました。

参考までに……
アンリーデュナン
1928生れ・赤十字創始者。
31歳の時、イタリア統一戦争の戦場(ソルフェリーノの戦い)を訪れ、4万人を超える死傷者を目の当たりにし「みんな人間どうし」の合言葉の下に敵味方の区別無く、兵士を助けた。

このことを一冊の本にまとめ「傷病者は敵味方の区別をしない」「看護は中立で行う」と云う提案をした。

これに賛同した16か国がジュネーブで赤十字設立を決定したのがはじまり。

アンリーデュナンは1901年第1回ノーベル平和賞を受賞した。

平成25年2月23日(土)志津市民大学閉講式 場所;志津コミュニティセンター

志津公民館主催の志津市民大学の閉講式が開催されました。
志津学入門39名、地域健康学35名、くらしの情報学40名、おやじの食事学29名総勢143名がそれぞれの専科コースを修了されました。
皆さんの学習への熱意と課題に取り組まれた真摯な姿勢に敬意を表します。

今後とも「住み良いまちづくり」の創造にご尽力頂きたいと思っています。

平成25年2月23日 千昌夫チャリティーコンサ ート(東日本大震災復興を応援する会)於音楽ホール

(福)佐倉市社会福祉協議会 左奈田雄一会長(右端)

佐倉市社会福祉協議会は全国社協より陸前高田市を応援するよう割り当てられていますが、その関係から、陸前高田市出身の千昌夫氏を招いてチャリティーコンサートを実施しました。
2部に分けて実施しましたが多くの皆さんのご協力により大盛況でした。
皆さんからの義援金約100万円を陸前高田市に寄贈することが出来ました。

協賛;佐倉市社協、佐倉市ボランティア連協
後援;佐倉市、佐倉市教育委員会、県社協、佐倉市商工会議所、佐倉青年会議所

平成25年2月16日 佐倉市民カレッジ卒業式( 中央公民館)

第18期生90名がめでたく本日、卒業されました。
4年間の学習を継続して来られたご努力に敬意を表しますと共に多くの仲間づくりをし絆を深められたことは誠に意義深いものが有ると存じます。これからは舞台を市民カレッジから地域に移し、いつまでもお元気で心豊かな地域作りにご尽力戴きたいと願っています。
中央公民館での卒業式の後ウィシュトンホテルで卒業記念祝賀会が開催されました。
皆さん、現役の学生並みに元気なのが印象的でした。

平成25年2月16日 佐倉囃子保存会55周 年記念行事

佐倉囃子保存記念会が発足以来55周年を迎えました。佐倉囃子は佐倉の秋祭りは元より時代祭やお囃子発表会、さらには志津地区上座のお祭りでも耳にし地区を越えた広がりを見せています。
今後とも保存会の活動がより活発になり、この祭礼文化が市内外に広まるとともに、佐倉市の魅力が多くの皆さまに理解されることを期待しています。