月別アーカイブ: 2013年1月

平成25年1月27日 立身流抜初演武大会

八街中央中学校において、立身流の新年の儀式、抜(ぬき)初(ぞめ)演武大会が開催されました。立身流とは、戦国時代に伊予国に生まれた立身三京(たつみさんきょう)によって始められたと伝えられ、江戸時代に佐倉藩で採用され、明治時代に入り警視庁にも採用されました。居合と剣術を主軸としながらも、ヤワラと鎗術(そうじゅつ)、棒術、長刀(なぎなた)術、四寸鉄刀(しゅりけん)、捕縄術(ほじょうじゅつ)なども含む実戦的な総合武術です。

平成25年1月6日 佐倉市消防出初式

城址公園自由広場で、平成25年佐倉市消防出初式が開催されました。
消防関係者が集まる出初式は、各地域で年のはじめに、防火意識の普及や、消防に対する認識を深めることなどを目的に行われています。
式には、消防職員と団員をはじめ、関係者およそ550人が参加しました。

平成25年1月5日 第31回新春佐倉美術展

1月5日から15日まで、佐倉を拠点として活動する現代作家の絵画、彫刻、工芸、書などの作品を一堂に集めての美術展が市立美術館で開催されました。
新春の佐倉に彩りを添える、恒例行事のひとつとして親しまれており、今回展示された作品は絵画、彫刻、工芸、書、およそ200点。

私も書作品「大道透長安」出品しました。

箱根駅伝

2日~3日まで箱根駅伝の応援に行って来ました。

佐倉アスリート倶楽部小出監督(左) 澤木元順天堂大学スポーツ健康科学部長(右)

順天堂理事長と

先般、順天堂大学と連携協定を締結したことから招待されました。
風が強く寒くて、選手は大変な思いで走ったことと思います。
しかしながら、箱根の山を駆け上がり、ゴール前に猛スピードで駆け抜けて行った姿を見てとても人間わざとは思えない感慨を覚えました。

努力は恐ろしい結果を導くと改めて感じた次第です。