月別アーカイブ: 2012年10月

順天堂大学と連携協働に関する協定

学校法人順天堂と、教育・文化・まちづくり等の分野で連携協働を進める協定書に調印しました。

「日新の医学、佐倉の林中より生ず」
天保14年(1843)、江戸から移った佐藤泰然が佐倉に医学塾兼診療所「順天堂」を開き、
佐倉は時代の最先端を担う医学において隆盛を誇りました。

オランダ児童 佐倉を訪問

10月11日から20日までの期間、オランダ ランシンガーラント市のアンネフランク小学校から12人の子供たちが佐倉を訪問しました。
この交流は20年以上続けられています。
ホームステイを通じて日本の生活を体験し、ホスト校である千代田小学校では琴や尺八の演奏や凧作りにチャレンジしました。

羽田国土交通大臣に要望書

国会及び国土交通相を訪問し、羽田空港再拡張に伴う航空機騒音に関する要望書を、羽田雄一郎国土交通大臣、若井康彦国土交通大臣政務官、与党民主党の筆頭副幹事長、地元選出衆議院議員へ提出しました。