月別アーカイブ: 2012年1月

未来を見据え、施策を充実

新年、おめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、希望を胸に、新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年は、東日本大震災からの復旧復興に奔走する一年となりました。一方、平成32年度までを計画期間とする第4次佐倉市総合計画を策定し、本格的な地方分権の時代において、自立し、創造性に富んだ佐倉市を築き、次の世代に確実に引き継いでいくため、中長期的な視野に立って動き出した1年でもありました。
私は市民の皆様の信任をいただき、昨春から再び市政をお預かりすることになりました。二期目となるこの四年間で将来を見据えつつ、多くの方のご支持をいただいた施策を更に推し進め、佐倉市が、今も未来も、住んでよかったと思っていただけるまちとなるよう努力してまいります。
また、直近の課題として、放射線量の測定や給食等の食品の検査等を引き続き実施するとともに、学校施設の耐震化などを加速させ、安全安心な暮らしを守ってまいりますので、より一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
結びに、本年が皆さまにとって幸多き年となりますよう、また、被災された方々が一日も早く元の暮らしを取り戻されるようお祈り申し上げます。