遺族会」カテゴリーアーカイブ

平成30年5月25日(金) 1、佐倉市建設業防災協会清掃活動ボランティア 2、佐倉市遺族会総会 3、環境審議会委嘱状交付式 4、年金者連盟佐倉支部総会 5、佐倉シルバー人材センター定時総会

1、佐倉市建設業防災協会清掃活動ボランティア
場所; 北総建設会館(大蛇町)→上手繰川

印旛沼連携プログラムは、市民や団体、企業など、県と流域市町が協力連携し、印旛沼流域の、環境美化活動を推進し、大切な環境資源を守っていこうとするもの。

佐倉市建設業防災協会の皆様には、災害時の支援を始め、本日のような美化活動も展開して頂いております。衷心より感謝申し上げます。


2、佐倉市遺族会総会
場所; 社会福祉センター

多くの尊い命が失われた先の大戦から、73年という長い年月が経過した今日、戦争により多くの苦悩と悲しみを受けた
ご遺族のお気持ちを、戦争を知らない世代に引き継ぐ必要が有ります。

次世代に、平和の尊さや戦争の悲惨さを語り継いでいくことが大切です。

一方で、遺族の方々の高齢化により、貴重なお話を直接伺うことが難しくなって来ております。

この度、市では市内に残る戦争の遺構を紹介したパンフレットを作成し、戦争の記憶を次世代に引き継ぐ活動を行っております。

今後も、平和使節団や小学校平和祈念講話、佐倉市戦没者追悼式等を継続し、戦争の記憶や平和への取り組みを発信してまいります。


3、環境審議会委嘱状交付式
場所; 3/F会議室

本日は、12名の方々に佐倉市環境審議会委員を委嘱させて頂きました。

委員の皆様には、様々なお立場から、そして高所大所から、当市の環境課題について審議頂き、豊かな自然に恵まれた「ふるさと佐倉」を素晴らしい形で次代に引き継いで参りたいと考えております。


4、年金者連盟佐倉支部総会
場所; リッチタイム

市町村職員年金者連盟は、全国で34万人余りの会員数を誇る、我が国有数の退職公務員の組織です。

日頃から、年金受給者の生活の安定、そして高齢者の福祉向上や、地域社会の福祉増進等を目指して、活動されていることに敬意を表します。

私も、「安心できる高齢化・少子化時代の福祉の充実」に努力してまいります。


5、佐倉市シルバー人材センター定時総会
場所; 中央公民館

人材センター会員の皆様に於かれては、豊富な知識や経験を活かして、様々な事業に尽力され、地域を支えて頂いているところでございまして、厚く御礼申し上げます。

少子高齢化が急速に進む今日に於いて、シルバー人材センターの役割はますます重要になってまいります。

どうぞ地域社会の期待に応えて頂くよう、お願い致します。

又、設立理念の「自主・自立・協働・共助」のもと、時代の変化に臨機応変に対応出来る組織運営を継続して頂くことを期待しております。

平成30年1月26日(金) 1、印旛環境基金成果事業報告会 2、副知事来佐 3、印旛郡市遺族会新年会 4、農家視察 5、佐倉むらさきライオンズ新年会 6、小児初期急病診療所新年会 7、県精神神経科診療所新年会

1、印旛環境基金成果事業報告会
場所; 印旛合同庁舎
本日は、当基金の助成事業成果報告会に、小学校や高等学校、NPO法人を含む一般市民団体の方々をはじめ、多数の皆様にお集まりいただきました。
印旛沼の水質ですが、環境省の発表によると、全国湖沼の水質順位は宮城県の伊豆沼と並びワースト1位となっております。皆さんの地道な活動の積み重ねが実を結び、CODの値が、一刻も早く改善されることを願ってやまないところです。当基金といたしましても、引き続き、関係団体の皆さんと連携を図りながら、現状の打開に向けて、取り組んでまいる所存です。


2、副知事来佐
場所; 塚本刀剣美術館
本日は滝川副知事が塚本刀剣美術館を視察され、お迎え致しました。
現在、国宝をはじめ名刀と呼ばれているものは、そのほとんどが徳川家や全国各地の大名家に伝わったものです。当館にも酒井家をはじめ各大名家に伝わった作品があり、今回その中の一部が展示されています。徳川家最後の将軍十五代慶喜佩用の大小や、稲葉家伝来の大小などは、当館開設以来初めての公開となっています。また、沖田総司の愛刀と同じ刀工の作品や刀剣乱舞で有名な同田貫正国の作品も展示されています。どの作品も刀剣としての鋭さや美しさに加え、芸術的な価値の高い作品ばかりで、かなり見応えのあるものばかりとなっています。


3、印旛郡市遺族会新年会
場所; リッチタイム


4、農家視察
場所; 押尾彰一宅


5、佐倉むらさきライオンズ新年会
場所; ウィッシュトン


6、小児初期急病診療所新年会
場所; リッチタイム


7、県精神神経科診療所新年会
場所; ホテル・ニューオオタニ幕張