福祉」カテゴリーアーカイブ

平成29年8月22日(火) 1、佐倉市私立幼稚園協会子育て講演会 2、社会福祉施設協議会懇談会 3 、県道路協会印旛支部総会 4、太平洋美術会千葉支部表彰式 5 、中小企業家同友会さくら支部総会

1、佐倉市私立幼稚園協会子育て講演会
場所; 音楽ホール

成長が目覚ましい、幼児期に様々なことに触れ、体験し、楽しみながら能力を伸ばすことが、その後の健やかな成長や人格形成において、大変重要です。

本日は、劇団かかし座による影絵公演で子供達にとって、貴重な機会になったことと思います。


2、社会福祉施設協議会懇談会
場所; 社会福祉センター

高齢者福祉施策においては、地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題であり、障害者福祉施策では、障害の有無にかかわらず、誰もが相互の人格と個性を尊重し、支え合う共生社会の実現を目指しています。

地域福祉をめぐる環境は大きく変わろうとしていますが、佐倉市地域福祉施設協議会の皆様と連携して、様々な課題の解決を図ってまいります。


3、県道路協会印旛支部総会
場所; 印旛合同庁舎


4、太平洋美術会千葉支部表彰式

場所; ホテル大蔵千葉


5、中小企業家同友会総会
場所; ウィシュトン

平成29年7月12日(水) 社会を明るくする運動「講演と児童・生徒音楽演奏のつどい」 場所 ; 音楽ホール

第1部 講演
・講師; 舞の海 秀平氏
・テーマ; 可能性への挑戦


第2部 音楽演奏
① 西志津小学校 合唱


②佐倉中学校 吹奏楽演奏

「社会を明るくする運動」は法務省主唱により、犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えることを目的として、展開されている運動です。

佐倉市に於いては、「愛の一円募金」による
、市民の皆様から頂いた寄付金を活用し、「講演と児童・生徒音楽演奏のつどい」を開催しております。

本日は、大相撲元小結の舞の海秀平さんをお招きし講演して頂きました。
舞の海関は角界最小の体で、重量級の力士に挑み、技のデパートと異名を取られるほど活躍されました。

「可能性に挑戦し続けた相撲人生」のお話は、青少年の非行防止や、立ち直りにも通じるものが有り、非常に興味深いお話を聞くことができ、有意義でした。

その後、第2部では西志津小学校の合唱と、佐倉中学校の吹奏楽演奏がありました。

両校の生徒達が、それぞれ一丸となって練習に励んだ、素晴らしい演奏会となりました。

平成29年7月3日(月) 1、市民文化資産選定賞授与 2、社会を明るくする運動街頭広報

1、市民文化資産選定賞授与
場所; 応接室

臼井に所在する円応寺が「瑞湖山 円応寺 臼井八景発祥の地」として、本市13番目の市民文化資産として、選定されました。

円応寺は1338年創建の由緒有る古刹です。そして、臼井城主の子孫、臼井信斎と円応寺住職宗的が、元禄11年(1698年 ) に選定した景勝の地が「臼井八景」です。{中国・北宋の時代の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)に因んだもの。]

この選定を契機とし、多彩な歴史が刻まれた臼井の地の更なる掘り起こしにつながることを期待しております。


2、社会を明るくする運動街頭広報
場所; JR佐倉駅南ロータリー

法務省が主唱する「社会を明るくする運動」の一環として、本日、街頭広報活動を行いました。

又、7月12日に開催される「講演と児童・生徒 音楽演奏の集い」のPRを行いました。

7月は社会を明るくする運動の強調月間であると同時に、再犯防止啓発月間でもあります。

佐倉市は、犯罪と非行のない安全で安心なまちづくりを市民の皆様と共に推進してまいります。

日時; 平成29年7月12日(水) 13:00開演
場所: 音楽ホール
入場料; 無料
第1部 講演
講師: 舞の海秀平(NHK大相撲解説者)
第2部
西志津小; 合唱
佐倉中; 吹奏楽演奏

平成29年5月31日(水) 1、佐倉市社会福祉施設法人の未来をつくる協議会総会 2、米澤諒君来庁 3佐倉市美術協会展

1、佐倉市社会福祉施設法人の未来をつくる協議会総会


2、米澤諒君来庁
場所; 応接室


3、佐倉市美術協会展
場所; 佐倉市立美術館

第69回佐倉美術協会展を観覧しました。同会は、戦後間もない1948年に創設されました。以来、絵画や工芸、陶芸等を愛する人々が集い、佐倉市の芸術文化の牽引役となってまいりました。

今年の展覧会には、油彩、水彩、日本画、水墨画、版画など、あわせて百十余点の作品が
会場を埋め尽くしました。

佐倉美術協会の益々の発展と会員の皆様のご活躍、ご多幸を祈念致します。

平成29年5月23日(火) 1、千成幼稚園児茶摘み 2、佐倉市民生委員総会 3、佐倉市市民相談員親睦会

1、千成幼稚園茶摘み
場所; 飯野


2、佐倉市民生委員総会
場所; 志津コミュニティセンター


3、佐倉市市民相談員親睦会
場所; 与作

市民相談員の皆様には、法律、人権、行政相談等、年間400件を超える相談に応じて頂いております。

本日は、市民相談員として新たに加わって頂いた泉澤導男さんと笹井万理恵さんが新たに着任されました。

また、相談員として、ご尽力頂いて来た、工藤裕二さんが退任されました。

尚、相談担当弁護士としてご協力頂いている加藤紘様が旭日双光賞を受賞されました。弁護士業務の傍ら、佐倉藩に伝わる武術・立身流第22代宗家として、伝統文化継承の功績が認められての受賞と伺っております。市としても、名誉であり、大変喜ばしいことであります。

平成29年5月7日(日) 1、根郷まちづくり協議会総会 2、志津青少年育成住民会議総会 3 、レジェンド・チャリティーゴルフ大会

1、根郷まちづくり協議会総会
場所; 南部福祉センター


2、志津青少年育成住民会議総会
場所; 志津市民プラザ


3、レジェンド・チャリティーゴルフ大会
場所; 麻倉カントリークラブ

平成29年4月26日(水) 1、高齢者クラブ連合会総会 2、ゾナカルチョ連携協力協定

1、高齢者クラブ連合会総会
場所; ミレニアムセンター

高齢者クラブの皆様に於かれましては、平素からクラブ活動を通して、又、地域福祉の担い手として、地域の活力を高めて頂いており、感謝致します。

佐倉市と致しましても、高齢者の就労機会の確保や社会参加の促進、世代交流の促進など、皆様が生きがいを感じ、住み慣れた地域で安心して生活出来る体制整備を進めて参ります。


2、ゾナカルチョ連携協力協定調印
場所; 応接室

ゾナカルチョは、イタリアのビッグクラブ「ACミラン」の選手育成哲学をもとに、佐倉市に於いて、ACミランサッカースクールを運営しています。当サッカースクールの生徒数は現在300名を超えております。

また、さくらスポーツフェスティバルでは、ゾナカルチョが一般市民に対し、サッカー教室を行って頂いており大変な好評を博しているところでも有ります。

本日、ゾナカルチョとの協働を一層深めて行く為、連携協定に関する協定を締結致させて頂きました。

平成29年4月24日(月) 1、市民相談員感謝状贈呈式 2、臼井中学校視察 3、弥富地区直売所訪問

1、市民相談員感謝状贈呈式
場所; 応接室


2、臼井中学校視察
場所; 臼井中学校

本日は、元佐倉藩士で西洋野菜の普及に努めた津田仙の命日です。市内の小中学校では
毎年、この命日に津田仙メニューが提供されます。

津田仙は、津田塾大学を創設した津田梅子の父で自身も、青山学院大学の前身の学校や筑波大学付属盲学校の前身の学校を創設しています。

子供達には、津田仙メニューを食しながら、郷土の偉人に思いを馳せて頂きたいと思っています。


3、弥富地区直売所訪問
場所; 弥富直売所

平成29年4月21日(金) 1、保護司会佐倉市分会総会 2、佐倉人権擁護委員協議会第一部会総会

1、保護司会佐倉市分会総会
場所; 社会福祉センター

保護司の皆様には、犯罪や非行に陥った人達が社会復帰をする為の指導、援助をして頂いております。また、犯罪を防止する為の啓発活動や「社会を明るくする運動」への協力など並々ならぬご尽力を賜っております。

引き続き、保護司の皆様のご尽力、ご協力を賜りますようお願い致します。


2、佐倉人権擁護委員協議会第一部総会
場所; 四街道市文化センター2階203号室

人権擁護委員の皆様には、日頃より人権相談や小中学校での人権教室などの啓発事業に積極的に取り組まれ、市民生活の安定に貢献して頂いております。

佐倉市では、平成9年に「人権尊重・人権擁護都市宣言」を行い、差別や偏見をなくす為、人権尊重の教育や啓発活動を進めてまいりました。

一方、国内の状況を見ますと、ヘイトスピーチやインターネットによる人権侵害、いじめなど新たな人権課題も生まれて来ております。

これらのことから、引き続き、人権の大切さを伝えるべく、絶え間ない取組みを行っていく必要性を、再認識しているところです。

今後とも、人権擁護委員の皆様と手を携えて、人権問題に取り組んでまいります。