福祉」カテゴリーアーカイブ

平成30年11月19日(月) 1、北総中央用水幹事会 2、福祉功労者表彰式

1、北総中央用水幹事会
場所; 北総中央用水土地改良区事務所

北総中央用水土地改良事業とは、千葉県北部の県下有数の農業地帯3.267haに利根川河口堰を水源として、農業用水を配水する事業です。

対象地域は八街市、千葉市、佐倉市、成田市、東金市、富里市、山武市の7市にまたがっています。

私は、当改良区の監事として、お手伝いをしております。


2、福祉功労者表彰式
場所; 社福3階中会議室

平成30年度社会福祉功労者表彰式を開催しました。

表彰された方々は、福祉委員として活動されてきた方々、ボランティアとして地域で活躍されてきた方々、又、福祉事業に多額のご寄付をして頂いた方々です。

皆様のご尽力、ご貢献に心から感謝致しますと共に、深く敬意を表します。

市としても、世代を超えた支え合い、助け合いのまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、引き続き皆様のお力添えを賜りますようお願い致します。

平成30年11月18日(日) 1、和田ふるさと祭り 2、西志津庚申祭り 3、福祉祭り 4、志津ふれあい福祉祭り 5、手をつなぐ育成会50周年記念式典 6、臼井田餅つき大会 7、青年会議所主催「命の授業」開会式

1、和田ふるさと祭り
場所; 和田小学校

和田ふるさと祭りにお招き頂きました。

和田地区青少年育成会議並びに和田小学校PTA民俗資料収集委員会の皆様におかれては、地域にお住まいの方々の交流・親睦や、地域福祉の充実の為、様々な活動を展開して頂き、感謝しております。

佐倉市は、世代を問わず安心して住み続けられる、魅力溢れるまちづくりを推進しています。

本日の「ふるさと祭り」において、郷土の名物や特産品を共に味わいながら、地域の絆を深め、地域の魅力を高めて頂けたら、喜ばしい限りです。


2、西志津庚申会 秋祭り
場所; 西志津庚申会館

西志津庚申会の皆様におかれては、会員相互及び地域住民間の交流・親睦の為、様々な行事を実施して頂き、感謝申し上げます。

安心で暮らしやすい「ふるさと佐倉」のまちづくりを推進する意味からも、引き続き皆様のご理解とご協力をお願いします。


3、志津ふれあい福祉祭り
場所; 志津市民プラザ

志津地区社会福祉協議会の皆様におかれては、「ふれ愛喫茶」や「ふれ愛サービス」「しづっ子クラブ」等地域福祉の充実にご尽力頂いております。

地域包括ケアシステムの構築や支え合い、助け合いの地域づくりの推進の為、引き続きご協力をお願いします。


4、手をつなぐ育成会創立50周年記念式典
場所; ウィッシュトン

佐倉市手をつなぐ育成会は、昭和43年に「佐倉市手をつなぐ親の会」として発足してから、創立50周年を迎えられました。

これまで、親子教室や施設見学、ちゃれんじフィットネス等を開催し、障害者への理解啓発や行政への要望を伝えて頂くなど、多様な取り組みを行って来られ、長きに亘り、ご努力頂いております。

市としても、今後とも、皆様との連携を強め、様々な障害福祉施策を展開してまいる所存です。


5、ユーカリ福祉祭り
場所; 志津コミュニティセンター

ユーカリが丘地区社会福祉協議会の皆さんにおかれては、スマイルサービスを始め様々な活動を通して、地域福祉の充実にご尽力頂いております。

市としては、地域包括ケアシステムの充実に努めて参る所存ですので、引き続きご協力をお願い申し上げますと共に、高齢者福祉のお手本として、引き続きご尽力頂きたく、よろしくお願い致します。


6、臼井田餅つき大会
場所; 臼井田自治会館

好例の臼井田餅つき大会が盛大に開催されました。

高橋自治会長を先頭に、非常にまとまりの良い、つながりの強い自治会という印象をいつも感じております。

さらに、当自治会の連携の強化、地域の活性化、地域の賑わいの充実により、魅力あるまちづくりをして頂きますようお願い致します。


7、青年会議所主催「命の授業」
場所; 西志津小学校体育館

青年会議所のお力により「命の授業 (犬とのふれあい授業)」が開催され、お招き頂きました。

日頃より、青年会議所の皆さんにおかれては、「ちびっ子相撲」「長嶋茂雄旗争奪少年野球大会」「歌うま王者決定戦」等子供達の健全育成、人材育成にご尽力頂き、感謝しております。

本日のイベントは、身近にいるペットと一緒に、子供達が命の価値や大切さに気付き、思いやりの有る気持ちを養う機会となるよう願いを込めて、開催されたと伺いました。

参加した子供達がこれからの生活でも、まわりの人々に優しく接することが出来るようになるといいなと感じました。

平成30年11月4日(日) 1、朝市出店者組合チャリティー バザー 2、弥勒町防災訓練 3、誠友会創立30周年式典 4、国立歴史民俗博物館創立35周年式典 5、西志津地区自治会協議会懇談会 6、国立歴史民俗博物館祝賀会

1、朝市出店者組合チャリティーバザー
場所; 京成佐倉駅南口

本日は、佐倉市朝市出店者組合のチャリティーバザーにお招き頂きました。

当朝市は昭和55年から始まり、毎週日曜日に開催されているという伺っております。生産者と消費者との地域の繋がりの場を築いて頂いており、心から感謝します。

本日の売り上げの一部は、佐倉市福祉協議会に寄付されるということで、地域福祉にもご貢献頂いております。

私も本日は、生鮮食品の販売に協力させて頂きました。


2、弥勒町防災訓練
場所; 弥勒八幡神社

弥勒町自主防災組織の防災訓練が実施されました。

今年も各地で大きな地震が立て続けに発生したり、豪雨災害による甚大な被害が発生しております。

突然の災害を乗り切る為には、公助はもとより、緊急時の共助、自助がより重要となってきます。

市としても、市民との協働の中で、災害に強いまちづくりを目指してまいります。


3、誠友会創立30周年式典
場所; ウィシュトン

社会福祉法人誠友会が創立30周年を迎えられました。

誠友会は、昭和63年11月に設立以来、翌年には特別養護老人ホームが設立され、その後地域包括支援センターの受託、ユニット型特別養護老人ホームの増床、又、「はくすい保育園」及び「臼井はくすい保育園」の開設など佐倉市民の為に、子育て支援や福祉の向上に大変な貢献をされました。

誠友会におかれては、長年培われた豊富な経験や実績をご活用頂き、子育て支援や地域福祉の中核として、引き続きご尽力を賜りたいと考えております。


4、国立歴史民俗博物館創立35周年式典
場所; 国立歴史民俗博物館講堂

国立歴史民俗博物館は、昭和58年に開館以来、日本の歴史文化について総合的に研究する、日本で唯一の歴史博物館です。

平成28年に佐倉市と歴博は連携協力協定を締結し、文化・教育分野を始め、人材育成やまちづくりなど様々な事業に御協力頂いております。

国立歴史民俗博物館の益々のご発展を祈念致します。


5、西志津地区自治会協議会懇談会
場所; 西志津ふれあいセンター


6、国立歴史民俗博物館創立35周年祝賀会
場所; 国立歴史民俗博物館

平成30年10月30日(火) 1、児童相談所視察 2、千葉県市長会定例会 3、千葉県市長会意見交換会

1、児童相談所視察
場所; 千葉県中央児童相談所

佐倉市を始め成田市、八千代市等県内12市町を管轄する千葉県中央児童相談所を訪問しました。

所長より児童相談所の業務について説明頂いた後、親元から一時的に保護されている子供達が生活している施設内を見学させて頂きました。

児童相談所では、保護期間中に、親や関係者と話し合いをし、多くの子供達は家庭に帰ることとなるとのこと。

しかし、帰宅することが出来ず、乳児院、児童養護施設、里親への委託といった社会的養護を受けることとなる子供もいるとのこと。

すべての子供は暖かな家庭的な雰囲気のもとに生活する権利が有り、その意味から里親制度の普及が重要と認識しました。

里親制度は県の事業ですが、市としても、これを広く社会に普及させていくことが、責務であると感じました。


2、千葉県市長会定例会

千葉県市長会の要望書を森田知事に提出

場所; オークラ千葉ホテル


3、千葉県市長会意見交換会
場所; オーシャンテーブル

平成30年10月17日(水) 生活クラブ風の村設立20周年記念祝賀会 場所; 京成ミラマーレ

生活クラブ風の村は、平成10年に「赤ちゃんから看取りまで」を標榜し、誰もがその人らしく地域で暮らすことの出来るコミュニティ「風の村」の実現に向けて事業を展開されてこられました。

佐倉市内に於いては、平成16年から生活介護や児童発達支援などの障害福祉事業を始められ、その後高齢者福祉事業や生活困窮事業などを展開され、平成28年からは佐倉東保育園を運営されるなど、幅広い支援に取り組んでこられました。

市としても、様々な福祉施策の推進に当たり、風の村と緊密に連携して行くことは、極めて重要なことと考えております。

設立20年という大きな節目を迎えた生活クラブ風の村の益々のご発展を祈念します。

平成30年10月1日(月) 1、社会福祉協議会赤い羽根募金開始 2、市民相談員委嘱状交付式 3、農家視察

1、社会福祉協議会赤い羽根募金開始
場所; 市長室

社会福祉法第112条の規定に基づき、本日より平成31年3月31日までの間、共同募金を実施する旨、厚生労働大臣より告示されました。

本日は、塚田共同募金会長、左奈田社会福祉協議会長及び社会福祉協議会職員の皆さんが、佐倉市役所に来庁され、庁内からの募金を手始めに、募金が開始されました。


2、市民相談員委嘱状交付式
場所; 応接室

佐倉市では、市民が日常生活を送る上で抱えるトラブルに対して、適切な解決の糸口を得られる様にする為、総合的な相談窓口として「法律・人権・行政相談」を開設しております。

この相談会は、市の基本理念である快適で安全・安心なまちづくりに於いて、市民生活に欠かすことの出来ないものとなっております。

本日は18名の市民相談員に加え、岩井睦氏に新たに市民相談員に就任して頂きました。

岩井様におかれては、これまで教員として培われたご経験を活かして頂きながら、市民生活の安定の為、ご尽力頂きたいと願っております。


3、農家視察
場所; 嶋田様宅、馬渡

馬渡の農家、嶋田仙一さん宅にお邪魔しました。
嶋田さんのお宅は、仙一さん、奥さんと息子さん、そのお嫁さんの4人での家族経営で農業をされています。

稲作の他、畑では大まさりや落花生、野菜等多品種を生産し、近くの直売所などで販売しています。

今後とも、農家の皆さんから、様々お話を伺い、市としてどの様な農家支援が出来るか研究して参りたいと考えております。

平成30年9月28日(金) 1、市民カレッジスポーツフェスティバル 2、第10回障害者作品展 3、100歳訪問 4、福島大輔選手表敬訪問 5、佐倉・朝日健康マラソン大会実行委員会

1、市民カレッジスポーツフェスティバル
場所; 市立体育館

平成30年度佐倉市民カレッジ スポーツフェスティバルが盛大に開催されました。

参加の皆様におかれては、市民カレッジの授業の後に、自主的に練習を重ねられ、又、実行委員の方々がスポーツフェスティバルの準備、会場設営に当たられたと伺いました。

皆様のご努力に敬意を表します。

高齢化が一層進む中で、これからは皆様の心と身体が健康で、地域で安心して生きがいのある生活を送ることが出来る健康長寿社会を、築くことが大切です。

皆さまが、健康で長生きして頂くことが社会に活力を与え、未来を担う子供達の成長にも大きく貢献するものと考えています。

このスポーツフェスティバルはもちろんのこと、皆様には、市民カレッジでの活動やボランティア活動など様々な分野で力強くご活躍頂きたいと思っております。


2、第10回障害者作品展「ふれあいギャラリー」
場所; 市立美術館

本日から、今月30日までの3日間、「障害者作品展ふれあいギャラリー」が開催されます。

作品の出品にご協力頂いた皆様、開催にご尽力頂いた実行委員の皆様、ご支援頂いた事業所の方々等、多くの関係者の皆様のお力添えに感謝します。

様々な作品をご鑑賞頂く中で、出展者に寄り添い、障害について考える機会となりますことを願っております。


3、100歳訪問
⑴ 成田様 (クラーチファミリア)


⑵ 石田様 (上座)


⑶ 白石様 (さくら福寿苑)


⑷ 藤森様 (ユーカリ優都苑)


4、福島大輔選手表敬訪問
場所; 応接室

先般開催されたアジア大会(インドネシア)に於いて、障害馬術団体で銀メダルを獲得した市内在住の福島大輔選手が来庁されました。

障害馬術団体は競技アリーナに設置された様々な色や形の障害物を、決められた順番に飛越、走行して各チーム4人で得点を競う競技です。

福島選手はプレッシャーのかかる4番手で、華麗な跳躍を披露し、銀メダルの獲得に貢献しました。


5、佐倉・朝日健康マラソン大会実行委員会
場所; 社会福祉センター

平成31年3月開催の第38回佐倉朝日健康マラソン大会の第1回実行委員会を開催しました。

本大会は県内唯一の日本陸連公認大会で、公認大会としては、今回で6回目を数えるところとなりました。

今大会に於きましては、コース上の問題点(一部が砂利道、老朽化した狭い橋)を解消すべく、コースの一部変更を行いました。

今後は、ランナーの皆さんにとりまして、ストレスが緩和され、走りやすい、安全・安心な大会となったと自負しております。

多くの選手の皆さんのご参加を祈念しております。

平成30年9月13日(木) 1、県老人クラブ連合会理事長来庁 2、七彩会

1、県老人クラブ連合会理事長来庁
場所; 応接室


2、七彩会
場所; 市立美術館

佐倉市内で活躍する水墨画グループ「七彩会」の会員による作品展「七彩会展 個性派水墨画」にお招き頂きました。

会場には、会員23人が計65点を出品しています。

黒の濃淡で自然の風景や町並み、花、人物、心象風景など、様々な対象が描かれています。

絵画とはまた違った奥深さが感じられる力作が揃っています。

会員の皆様のご努力に敬意を表します。

平成30年9月8日(土) 1、井野中学校運動会 2、特別コラボ「さくらみやげ」 3、認知症啓発イベント「RUN 伴 2018」 4、臼井田祭礼 5、消防組合管内役員会

1、井野中学校運動会
場所; 井野中学校グランド

井野中学校の体育祭にお邪魔しました。

今年のスローガン「動転境地ー平成最後の井野中合戦」のもと、生徒の皆さんが主体的に企画・準備して、体育祭が開催されました。

生徒ひとりひとりの顔が生き生きとして、目も輝いており、しっかり準備し、自信に満ちた様子が印象的でした。

生徒の皆さんにとって、記憶に残る素晴らしい大会になることを願っています。


2、歴博・特別コラボ「さくらみやげ」
場所; 国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館で開催中の企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」の関連行事として、佐倉市、歴博、佐倉商工会議所などで佐倉共働イベント実行委員会が主催して、佐倉市の農産物や加工食品などが歴博玄関前で即売されている。会期は7日〜9日。

地元企業が製造した清酒、みそ、菓子、ソースなどの産品、ブルーベリー、トマト、落花生、野菜などの地場産農産物が並んだ。

「カムロちゃん」グッズのコーナーでは、新商品のクッキーを販売中。
館内では、甲冑や歴史衣装の試着体験などの各種イベントが行われている。

歴博地下の「レストランさくら」では
金子牧場のヨーグルト、たに農園のにんじんジュース、地ビール、さくら丼がメニューに入っておりました。

古代米、さくら豚、大和芋からなる、さくら丼を食べましたが、大変美味しかったです。


3、認知症啓発イベント「RUN 伴2018」
場所; イオンタウン ユーカリが丘

本日は、「RUN 伴(らんとも) 2018ちば 佐倉市」にお招き頂きました。

RUN 伴は、2011年から始まり、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、全国で取り組まれているイベントです。本日は、県内18市で同時開催されております。

認知症啓発のテーマカラーのオレンジ色のTシャツを着てのランナーの皆さんの爽やかな走りそして人と人を繋ぐタスキのリレーにより、認知症の方やご家族、関係者の方々、そして地域の皆様が心通う結びつきと共に、きめ細かいネットワークの構築へと繋がっていくことを
大いに期待しております。


4、臼井田祭礼
場所; 臼井田区民広場


5、消防組合管内役員会
場所; リッチタイム

平成30年8月21日(火) 1、社会福祉施設協議会懇談会 2、太平洋美術会美術展 3、太平洋美術会千葉支部展表彰式

1、社会福祉施設協議会懇談会
場所; 社会福祉センター


2、太平洋美術会千葉支部展覧会
場所; 千葉県立美術館


3、太平洋美術会千葉支部展表彰式
場所; オークラ千葉ホテル

第28回太平洋美術会千葉支部展授賞式にお招き頂きました。

どれも力作ぞろいで、素晴らしい美術展となっておりました。

太平洋美術会は明治美術会から改称、発展して今日に至っておりますが、明治美術会は佐倉出身の浅井忠が中心となって 創立されたことから、佐倉とは縁が深く、佐倉市長賞を贈呈しております。

美術を手掛けている方々は、いつまでも、お元気で溌剌とされておられます。

当美術展が更に隆盛となりますことを、そして太平洋美術会の皆様の限りないご健勝、ご活躍を祈念いたします。