内外情勢調査会」カテゴリーアーカイブ

平成30年3月6日(火) 内外情勢調査会 場所; ホテル日航成田

本日は、「大揺れのトランプ政権と世界ーどう動く北朝鮮情勢」と題して、時事総合研究員、明石和康氏の講演がありました。

ポイントは以下の通り。


1、2年目も混乱必死のトランプ政治

本年1月のトランプ支持率は37%と長期低空飛行。大方の世論は呆れているが、共和党内の支持率は高く、低所得白人層には大いに受けている。


2、軍事優先、歳出増路線の行く末は?

中露を「現状変更を目指す勢力」として敵視。NPRでは、使える核兵器「低出力戦術核兵器」の開発を打ち出した。2019年度の国防予算は前年比13%増の6860億ドル。財政赤字拡大の様相。


3、命運左右する11月の中間選挙

11月6日の中間選挙は天下分け目の戦い。


4、北朝鮮「微笑外交」の次は対話か、再び挑発か

北朝鮮の金正恩体制は核実験成功を「歴史的大業」と形容している。
米国は本土を守るミサイル防衛が数の上で劣勢で危機感を強めている。


5、米中露の覇権争い

習近平国家主席は「社会主義強国」を目指し、国家主席の任期制限撤廃。習主席の対外戦略は、いずれトランプ政権との正面衝突に向かう恐れ十分。(一方、金正恩とは必ずしも、うまく行っていない)

露のプーチン大統領は「大国ロシア」の復活に向けて野心満々。


6、ロシア疑惑追及はトランプ政権のアキレス腱

トランプ大統領はプーチン大統領と親しいティラーソン氏を国務長官に起用し、好転を図ったが、選挙戦中のトランプ陣営と露の共謀疑惑が浮上。

コミーFBI 長官解任はトランプ大統領の命取りになる危険有り。モラー特別検察官の捜査は大詰めに来ており、「共謀」と「司法妨害」でトランプ氏に迫りつつある。

平成29年11月12日(日)1、第42 回長嶋茂雄旗争奪少年野球大会 2、千代田ふれあい祭り 3 、第3回草ぶえの丘太鼓まつり 4、第16回中 志津福祉まつり 5、岩渕薬品ロコモティブシンドローム予 防イベント 6、第25回ユーカリが丘福祉まつり 7 、専門家ネットワークセミナー 8、坂戸念仏踊り

1、長嶋茂雄旗争奪少年野球大会
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場


2、千代田ふれあい祭り
場所; 臼井南中学校グラウンド


3、第3回草ぶえの丘太鼓まつり
場所; 草ぶえの丘


4、第16回中志津福祉まつり&秋祭り
場所; 中志津ふれあい公園


5、岩渕薬品ロコモティブシンドローム予防イベント
場所; ウィシュトン


6、第25回ユーカリが丘福祉まつり
場所; 志津コミュニティセンター


7、専門家ネットワークセミナー
場所; ミレニアムセンター佐倉


8、坂戸念仏踊り
場所; 坂戸西福寺

平成29年9月14日(木) 1、臼井地区社協敬老会 2、内外情勢調査会

1、臼井地区敬老会
場合; 音楽ホール


2、内外情勢調査会
場所; ホテル日航成田

駒澤大学経済学部井上智洋准教授の講演を聞きました。

同氏の専門はマクロ経済学ですが、最近は、人工知能が経済に与える影響について、論じることが多いとのこと。

本日は、「人工知能と経済〜未来はどうなる」と題した講演でした。

人工知能とはそもそもどのような技術であるのかを説明して頂いた上で、2030年までの間にどの程度の人工知能が出現するのかという予測を示されました。

人工知能の発達により、どのような仕事が残るのか、経済成長はどのような影響を被るのか、2030年以前と以降に分けて解説頂きました。

大変参考になる講演でした。