内外情勢調査会」カテゴリーアーカイブ

平成29年9月14日(木) 1、臼井地区社協敬老会 2、内外情勢調査会

1、臼井地区敬老会
場合; 音楽ホール


2、内外情勢調査会
場所; ホテル日航成田

駒澤大学経済学部井上智洋准教授の講演を聞きました。

同氏の専門はマクロ経済学ですが、最近は、人工知能が経済に与える影響について、論じることが多いとのこと。

本日は、「人工知能と経済〜未来はどうなる」と題した講演でした。

人工知能とはそもそもどのような技術であるのかを説明して頂いた上で、2030年までの間にどの程度の人工知能が出現するのかという予測を示されました。

人工知能の発達により、どのような仕事が残るのか、経済成長はどのような影響を被るのか、2030年以前と以降に分けて解説頂きました。

大変参考になる講演でした。