民生委員・児童委員」カテゴリーアーカイブ

平成30年12月10日(月) 民生・児童委員委嘱状交付式 場所; 応接室

佐倉地区・松本委員、臼井地区・野口委員、志津北部地区・秋永委員、3名の方に、委員のご就任に付き、ご快諾頂き、本日、委嘱状を交付させて頂きました。

また、各地区の民児協会長にもご出席頂きました。

少子高齢化が急速に進む当市に於いて、世代や分野を超えて、人々か支え合い、助け合う「地域共生社会」の実現が必要であります。

その実現には、独居高齢者や子育て世帯などへの声かけ、見守り活動など、民生・児童委員の活動が極めて重要であり、大いに期待されております。

皆様のご活躍を切に願っています。

平成30年8月6日(月) 1、民生児童委員委嘱状交付式 2、行政評価懇話会

1、民生委員・児童委員、主任児童委員委嘱状交付式
場所; 応接室

神藤委員におかれては、ユーカリが丘1丁目の民生委員・児童委員として、境橋委員におかれては、佐倉地区の主任児童委員としてご活躍頂くこととなり、本日委嘱状を交付させて頂きました。

地域福祉の充実・向上にご尽力頂きますようお願いをいたしました。

尚、本日は、佐倉市民生委員・児童委員協議会小林会長、佐倉地区民生委員・児童委員協議会阿部会長、志津地区民生委員・児童委員協議会劔地会長、千代田地区民生委員・児童委員協議会堀内会長にもご同席頂きました。


2、行政評価懇話会委員・委嘱状交付式
場所; 3階会議室

本日、行政評価懇話会委員の委嘱状を交付させて頂きました。

委員の皆様におかれましては、それぞれの専門性を生かしての視点、また市民としての視点から、総合戦略に掲げた基本目標及び具体的施策の検証をお願いしたいと存じます。

平成30年7月27日(金) 1、民生委員OB会 2、佐倉市高齢者連合会芸能大会 3、郵便局長会議 4、上志津原納涼盆踊り大会

1、民生委員OB会
場所; 一幸

旧佐倉地区の民生委員経験者で組成している「みんじOB会」懇親会にお招き頂きました。

OBとは言え、皆さんまだまだお元気で地域の為にお役に立てる仕事が無いか、お問い合わせ頂きました。

皆さんがこれまで培ってきたご経験や知識を更にご活用頂けることは、行政にとっても、誠にありがたいことで有ります。

又、地域の課題等様々、お聞かせ頂き、勉強になりました。


2、佐倉市高齢者連合会芸能大会
場所; 志津コミュニティセンター

市高連芸能大会にお招き頂きました。

健康で長生きする秘訣は、よく食べ、睡眠時間を十分に摂ること、趣味を充実させること、そして適度に体を動かすことだと言われております。

今回のような芸能大会を大きな目標として、日頃から生きがいを持って、いつまでもお元気でご活躍頂きたいと思います。


3、郵便局長会議
場所; 市庁舎6階会議室

市内郵便局の皆様には、包括協定や個別協定に基づき、高齢者の見守り、不法投棄や道路損傷に関する情報など市民の安心安全に繋がる、きめ細かな支援を頂いております。

市内郵便局長の皆様と市職員が膝を突き合わせて、意見交換が出来る本日の会議は、大変貴重な機会であります。

平成30年4月24日に締結した「郵便局の見守りサービス」をふるさと納税の返礼品とすることに関する協定は、昨年度の会議において、郵便局の皆様よりご提案頂き、実現出来たものです。

今後とも、連携を密にして、より良いまちづくりに努めて参りたいと考えております。


4、上志津原納涼盆踊り大会
場所; 上志津原児童公園

平成30年4月4日(水) 1、民生委員委嘱状交付 2、不法投棄監視員委嘱状交付

1、民生委員委嘱状交付
場所; 応接室

今回、新たに民生・児童委員をお引受け頂きました七田和芳様に、国・県・佐倉市からの委嘱状を交付させて頂きました。

昨今、高齢化や核家族化が進行する中で、地域福祉の課題は益々多様化してきております。

このような状況下、地域に於いて大変重要な役割を担う民生・児童委員をお引受け頂き、心から感謝しております。


2、不法投棄監視員委嘱状交付
場所; 3/F会議室

不法投棄監視委員制度は、私が市長就任後、平成20年度から復活させたもので
それ以来、監視委員の皆様のご尽力により、不法投棄件数は減少傾向を辿っております。

この度、再任14名、新任2名の方々にご快諾頂き、新体制をスタートさせて頂くことができました。

平成29年8月4日(金) 1、民生委員委嘱状交付式 2、空家対策等協議会 3、印旛市郡小児初期急病診療所納涼会

1、民生委員委嘱状交付式
場所; 応接室


2、空家対策等協議会
場所; 3/F会議室


3、印旛市郡小児初期急病診療所納涼会
場所; ホテル日航成田

印旛市郡小児初期急病診療所は、平成14年の開設当初より、一日も休診することなく、診療を行っており、子育て世代の皆様に、大きな安心を提供して来ております。

このように、充実した小児救急医療体制を維持・継続出来ておりますのも、偏に従事者の皆さんの多大なるご支援・ご協力の賜物であると日頃より実感しております。従事者の皆様に心より、感謝申し上げます。