夏祭り」カテゴリーアーカイブ

平成29年9月9日(土) 1、大村美術館開館10周年記念式典 2、臼井田祭礼

1、大村美術館開館10周年記念式典

右、大村智先生(ノーベル賞受賞者)左、蕨佐倉市長
真ん中の書は大村先生に依頼され、蕨佐倉市長が揮毫し
贈った言葉「善為寳」(善、宝と為す)

場所; 大村美術館

大村美術館は、山梨県韮崎市出身の有機科学者で女子美術大学名誉理事長でもある大村智博士が2007年に自費で同美術館を韮崎市に建設、開館したもの。本年で開館10周年を迎える。同館は約2000点の絵画や陶磁器を所蔵している。2008年に作品を含めた施設を韮崎市に寄贈。館長は引き続き大村博士が務めている。2015年に同博士がノーベル生理学・医学賞を受賞したことを記念し、この度、記念室を設け、同博士所蔵のノーベル賞金メダルを始め数々の記念品や芸術作品が展示されている。

佐倉市は女子美術大学と連携協定を締結しています。佐倉順天堂三代目堂主佐藤進の妻佐藤しずが、同校創立後間もなく、経営難に陥っていた私立女子美術学校の経営を引き継ぎ、火災で焼け落ちた同校を、私財を投げ打って再建しています。佐藤しず亡き後、夫の佐藤進も同行の経営に携わりました。同校にとって佐藤しずは、とりわけ特別な存在となっております。そのような経緯を踏まえ、佐倉市と女子美術大学が、2014年(平成24年)連携協働に関する協定を締結し、相互に協力して、歴史や芸術に関する講演会や事業を実施しています。大村博士にも、これまで2度にわたり、佐倉市で講演をして頂いておりますが、来たる来年7月14日に3度目の講演を佐倉市中央公民館で行なって頂くことになっております。今度の講演は、同博士がノーベル賞受賞後、佐倉市では初めての講演となりますので、多くの市民の皆さんにお聞き頂きたいと思っています。


左、内藤久夫韮崎市長
中、大村智先生
右、蕨佐倉市長

挨拶するのは、福下雄二女子美術大学理事長


2、臼井田祭礼
場所; 臼井田区民広場

平成29年8月19日(土) 1、臼井ふるさとにぎわい祭り 2、表町夏祭り 3、臼井ねぶた巡行 4、井野町一区夏祭り

1、臼井ふるさとにぎわい祭り
場所; レイクピアうすい前

このお祭りでは、中高生や消防音楽隊によるコンサートや地域の皆さんによる様々な催し物の他、24時間テレビ「愛は地球を救う」のチャリティー募金活動等催し物が多彩であります。

また、今年は「佐倉ねぶた」が初お披露目されました。
「佐倉ねぶた」のモデルは臼井ゆかりのミスタープロ野球「長嶋茂雄氏」と史上最強の力士と言われ、晩年を臼井で過ごした「雷電為右衛門」です。

このお祭りを盛大に盛り上げて頂いた実行委員会の役員の皆様、関係者の皆様のご尽力、ご努力に深く敬意を表します。


2、臼井ねぶた巡行
場所; レイクピアうすい前道路


3、表町夏祭り
場所; 町田街区公園


4、井野町一区夏祭り
場所; 井野町青年会館

平成29年8月5日(土) 1、藤治台自治会夏祭り 2、佐倉市花火大会

1、藤治台自治会夏祭り
場所; 藤治台東公園


2、佐倉市花火大会
場所; ふるさと広場

本年も手筒花火から始まり、総数16,000発の花火が佐倉の夜空に展開致しました。

今年は、全国の花火大会で内閣総理大臣賞を通算16回受賞した「野村花火工業」が初参加し、独特かつ見事な尺玉を30連発で打上げました。

また、一昨年より市内実業家の方からのご協力により始めました、音楽に合わせて10分間で6千連発の「ビック・プレミアム・スターマイン」を実施しました。

そして、印旛沼名物の水上スターマイン、上空で直径500mの大輪を咲かせる2尺玉4発打上げと目玉企画を休みなく打ち上げました。

病人や怪我人も無く、ゴミの処理もお客さん一人ひとりが協力して下さり、今年の花火大会も大成功でした。

協賛金協力者をはじめ、関係者、ボランティアの皆様のご支援、ご協力に深く感謝します。

平成29年7月29日(土) 1、第8回千葉・大阪・石川親善少年野球大会 2、佐倉平和のつどい 3、TOTOバスクリエイト夏祭り 4、大崎台2丁目夏祭り 5、臼井四町会夏祭り 6、 八幡台夏祭り 7、西志津夏祭り

1、第8回千葉・大阪・石川親善少年野球大会
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場


2、佐倉平和のつどい
場所; 音楽ホール


3、TOTOバスクリエイト夏祭り
場所; TOTOバスクリエイト


4、大崎台2丁目夏祭り
場所; 若宮公園


5、田町夏祭り
場所; 田町駐車場


6、臼井四町会夏祭り
場所; 臼井小学校


7、親子三代夏祭り
場所; 八幡台ふれあい公園


8、西志津夏祭り
場所; 多目的広場