夏祭り」カテゴリーアーカイブ

平成30年9月8日(土) 1、井野中学校運動会 2、特別コラボ「さくらみやげ」 3、認知症啓発イベント「RUN 伴 2018」 4、臼井田祭礼 5、消防組合管内役員会

1、井野中学校運動会
場所; 井野中学校グランド

井野中学校の体育祭にお邪魔しました。

今年のスローガン「動転境地ー平成最後の井野中合戦」のもと、生徒の皆さんが主体的に企画・準備して、体育祭が開催されました。

生徒ひとりひとりの顔が生き生きとして、目も輝いており、しっかり準備し、自信に満ちた様子が印象的でした。

生徒の皆さんにとって、記憶に残る素晴らしい大会になることを願っています。


2、歴博・特別コラボ「さくらみやげ」
場所; 国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館で開催中の企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」の関連行事として、佐倉市、歴博、佐倉商工会議所などで佐倉共働イベント実行委員会が主催して、佐倉市の農産物や加工食品などが歴博玄関前で即売されている。会期は7日〜9日。

地元企業が製造した清酒、みそ、菓子、ソースなどの産品、ブルーベリー、トマト、落花生、野菜などの地場産農産物が並んだ。

「カムロちゃん」グッズのコーナーでは、新商品のクッキーを販売中。
館内では、甲冑や歴史衣装の試着体験などの各種イベントが行われている。

歴博地下の「レストランさくら」では
金子牧場のヨーグルト、たに農園のにんじんジュース、地ビール、さくら丼がメニューに入っておりました。

古代米、さくら豚、大和芋からなる、さくら丼を食べましたが、大変美味しかったです。


3、認知症啓発イベント「RUN 伴2018」
場所; イオンタウン ユーカリが丘

本日は、「RUN 伴(らんとも) 2018ちば 佐倉市」にお招き頂きました。

RUN 伴は、2011年から始まり、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、全国で取り組まれているイベントです。本日は、県内18市で同時開催されております。

認知症啓発のテーマカラーのオレンジ色のTシャツを着てのランナーの皆さんの爽やかな走りそして人と人を繋ぐタスキのリレーにより、認知症の方やご家族、関係者の方々、そして地域の皆様が心通う結びつきと共に、きめ細かいネットワークの構築へと繋がっていくことを
大いに期待しております。


4、臼井田祭礼
場所; 臼井田区民広場


5、消防組合管内役員会
場所; リッチタイム

平成30年8月25日(土) 1、佐倉近隣柔道大会 2、志津祭り 3、表町夏祭り

1、佐倉市近隣柔道大会
場所; 市立体育館

千葉県中の柔道選手が集い、佐倉市近隣中学校柔道大会が盛大に開催されました。

選手の皆さんに於れては、日頃の稽古の成果を十分に発揮して頂き、思い出に残る大会にして頂きたいと思います。

前回のリオ・オリンピックでは、日本の柔道代表が史上最多のメダルを獲得し、大活躍をしました。

本日出場される皆さんの中からも、将来オリンピックで活躍される選手が出てくることを大いに楽しみにしています。


2、志津祭り
場所; 志津駅南口


3、表町夏祭り
場所; 町田街区公園

平成30年8月18日(土) 1、臼井田自治会納涼祭 2、佐倉平和のつどい講演会 3、臼井ふるさとにぎわい祭り 4、井野町一区夏祭り 5、小竹納涼盆踊り

1、臼井田自治会納涼祭
場所; 自治会館


2、佐倉平和のつどい講演会
場所; ミレニアムセンター

佐倉平和のつどい実行委員会の皆様方に於かれては、毎年様々な視点からの平和事業を実施して頂いております。

本日は、勝浦市職員の井上啓(さとし)氏により、「勝浦市民の見た太平洋戦争度勝浦平和展」と題し、講演をして頂きました。

今回の講演会では、勝浦という県内の身近な地域での戦争の実相を学ぶことが出来る貴重な機会を頂きました。

今後とも、世界恒久平和へ向けての平和事業の推進に努めてまいります。


3、臼井ふるさとにぎわい祭り
場所; 御伊勢公園

このお祭りでは、中高生や消防音楽隊のコンサートや地域の皆様による様々な催し物の他
、24時間テレビ「愛は地球を救う」のチャリティ募金活動も行われ、毎年着実に盛り上がりを見せております。

又、一昨年完成した「佐倉ねぶた」が今年もメイン通りを巡行しました。
ねぶたのモデルは臼井ゆかりのミスタープロ野球「長嶋茂雄氏」と史上最強力士と名高い「雷電為右衛門」です。この両雄の迫力溢れるねぶたがこのお祭りを大いに盛り上げておりました。


4、井野町一区夏祭り
場所; 青年会館

本年5月に、当地区のお隣の加賀清水が日本遺産の構成文化財として、追加認定されました。

今から330年前、佐倉藩主であった大久保加賀守忠朝(かがのかみ忠朝)が江戸に赴く度に、この清水を賞味したことからその名前がついたと言われています。

また、江戸時代、歌舞伎役者七代目市川團十郎が近くの茶屋に立ち寄った際にこの湧水を詠んだ和歌が成田街道沿いに石碑として残っております。

今回、日本遺産として、認定されたこの湧水とそのいわれを市の内外に発信して参ります。


5、小竹納涼盆踊り
場所; 小竹神社

平成30年8月14日(火) 弥富納涼盆踊り大会 場所; 川村美術館グラウンド

弥富納涼盆踊り大会にお招き頂きました。

弥富の総人口は1500人程度ですが、きょうの盆踊り大会には約2000人が集まり、子供の数も大変多く見かけました。やはり、弥富地区の底力を感じた次第です。

日頃から、このように子供達の数が多ければいいなと、多くの方々が感じたに違いないと思われます。

行政としても、様々、施策を重ねる中で、定住人口の維持、向上を図れるよう努力して参りたいと思っています。

平成30年8月11日(土) 1、新臼井田・グリーンハイツ自治会夏祭り 2、上志津三区盆踊り大会 3、新町ダンス&ミュージック フェスタ 4、田町夏祭り

1、新臼井田、グリーンハイツ自治会夏祭り
場所; 長作東公園


2、上志津三区盆踊り大会
場所; 上志津自然園


3、新町ダンス&ミュージック フェスタ
場所; 新町駐車場

佐倉城下町商店会に於かれては、様々な地域イベントを展開され、「城下町佐倉」の歴史と文化をアピールして頂いており、感謝しております。

佐倉の城下町は日本遺産に認定されていますが、つい先日、「佐倉城跡・城下町と<江戸>時代祭」や「佐倉の秋祭り」など6件が、千葉県が選定した「次世代に残したいと思う[ちば文化資産]」に選定されたところです。

今後とも、新町界隈の皆さんとの連携によりまして、当地域の一層の活性化に努めて参ります。


4、田町夏祭り
場所; 城址公園田町駐車場

平成30年8月5日(日) 1、秋季佐倉市民野球大会抽選会 2、畑の学校 3、佐倉西部地区町内会長協議会 4、臼井四町会盆踊り大会 5、井野西区夏祭り 6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会

1、秋季佐倉市民野球大会抽選会
場所; 社会福祉センター

春季市民野球大会で優勝、準優勝、3位に入られたチームの表彰式を行いました。

今年度の市民野球大会は、71チームがエントリーされ、白熱した素晴らしい試合が繰り広げられたと伺いました。皆さんが野球を通じて、他のチームとの交流を図り、親睦を深めて頂きたいと願っております。


2、畑の学校
場所; 川村記念美術館第三駐車場脇の畑

佐倉市青少年育成住民会議が主催する「畑の学校」を視察させて頂きました。

現代では、自然に触れ合う機会が減っており、自然体験は子供達にとって、貴重な経験になると思います。

日頃食べている野菜を自分達の手で育て
ることで、野菜への興味や食に対する興味や愛着を持ったり、様々なことを感じ取って頂きたいと思っています。


3、佐倉西部地区町内協議会懇談会
場所; 佐倉中央公民館


4、臼井四町会盆踊り大会
場所; 臼井小学校


5、井野西区夏祭り
場所; 井野西区大野公園


6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会
場所; シルク

平成30年8月1日(水)めいろう夏祭り 場所; 明朗塾、八街市

めいろう夏祭りにお招き頂きました。

19回目を迎えるこの夏祭りも、関係各位のご努力により、来場者が1日で2万人を超える大きなイベントに成長し、地域のコミュニティづくりに、ご貢献頂いております。

さて、社会福祉法人光明会におかれては、平成10年に社会福祉法人の認可を受けて以来、障害のある方に、就労や生活面での支援を行うなど、さまざまな活動に取り組んで頂いております。

佐倉市におきましても、障害者就業・生活支援センターの人設置や就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスを設置して頂き、数多くの障害者を就労の場へ送り出して頂いており、深く感謝申し上げます。

今後とも、社会福祉法人 光明会の御発展を祈念しております。

平成30年7月29日(日) 1、竹芸 米中英夫作品展 2、ユーカリ祭り 3、中志津夏祭り 4、西志津夏祭り 5、八幡台自治会盆踊り 6、佐倉杯争奪少年野球大会交流会

1、竹芸 米中英夫作品展
場所;ギャラリーリーベ


2、ユーカリ祭り
場所; ユーカリが丘南公園


3、中志津夏祭り
場所; 中志津中央公園


4、西志津夏祭り
場所; 西志津多目的広場


5、八幡台自治会盆踊り
場所; 八幡台自治会館前公園


6、佐倉杯争奪少年野球大会交流会

長島茂雄記念岩名球場での開会式
(台風により大阪チームと主催チームのみ)

場所; 湯ぱらだいす佐倉

平成30年7月27日(金) 1、民生委員OB会 2、佐倉市高齢者連合会芸能大会 3、郵便局長会議 4、上志津原納涼盆踊り大会

1、民生委員OB会
場所; 一幸

旧佐倉地区の民生委員経験者で組成している「みんじOB会」懇親会にお招き頂きました。

OBとは言え、皆さんまだまだお元気で地域の為にお役に立てる仕事が無いか、お問い合わせ頂きました。

皆さんがこれまで培ってきたご経験や知識を更にご活用頂けることは、行政にとっても、誠にありがたいことで有ります。

又、地域の課題等様々、お聞かせ頂き、勉強になりました。


2、佐倉市高齢者連合会芸能大会
場所; 志津コミュニティセンター

市高連芸能大会にお招き頂きました。

健康で長生きする秘訣は、よく食べ、睡眠時間を十分に摂ること、趣味を充実させること、そして適度に体を動かすことだと言われております。

今回のような芸能大会を大きな目標として、日頃から生きがいを持って、いつまでもお元気でご活躍頂きたいと思います。


3、郵便局長会議
場所; 市庁舎6階会議室

市内郵便局の皆様には、包括協定や個別協定に基づき、高齢者の見守り、不法投棄や道路損傷に関する情報など市民の安心安全に繋がる、きめ細かな支援を頂いております。

市内郵便局長の皆様と市職員が膝を突き合わせて、意見交換が出来る本日の会議は、大変貴重な機会であります。

平成30年4月24日に締結した「郵便局の見守りサービス」をふるさと納税の返礼品とすることに関する協定は、昨年度の会議において、郵便局の皆様よりご提案頂き、実現出来たものです。

今後とも、連携を密にして、より良いまちづくりに努めて参りたいと考えております。


4、上志津原納涼盆踊り大会
場所; 上志津原児童公園

平成30年7月22日(日) 1、千代田・染井野まちづくり協議会臨時総会 2、下志津区天満宮奉納手踊り大会

1、千代田・染井野まちづくり協議会臨時総会
場所; 千代田染井野ふれあいセンター

平成28年10月に設立された当まちづくり協議会につきましては、防災事業や居場所づくり事業、広報事業など、さまざまな活動を展開して頂いております。

一方、今年の3月末に、構成自治会の一つが欠け、休止状態になっているとお聞きし、大変心を痛めておりました。

そのような中、この度、染井野小学校区及び近隣地区を活動区域に「優しさ溢れる住みやすいまち」の実現を目指して、千代田・染井野まちづくり協議会」として再出発すると伺い、非常に喜ばしく思っております。

急激に進む少子高齢化、高い確率で発生が危惧される首都直下地震など不安感が取り巻く状況にあります。

このような状況下、自治会や様々な団体が連携協力し、活動するまちづくり協議会は、大変有意義な取り組みであり、今後ともその重要性が増してくるものと思われます。

誰もが安心して暮らせる魅力あるまちづくりを目指していく上で、当まちづくり協議会が再出発されることを、非常に嬉しく、又、大変心強く思っております。


2、下志津区天満宮奉納手踊り大会
場所; 春日神社境内