防災」カテゴリーアーカイブ

平成29年9月3日(日) ローズタウン自治会防災訓練 場所; 宮前ローズタウン内よもぎの園

宮前ローズタウン自治会の防災訓練が開催され、お招き頂きました。

約500世帯から約300人の出席が有り、非常に防災意識の高い地域であり、感動しました。

防災対策では、行政による災害対策だけでなく、市民の皆様一人ひとりが、防災を意識した日頃からの備えとともに、災害が発生した場合の地域での相互協力による救護活動が大変重要です。

その意味から、当地区の前向きな活動は、市全体のお手本になると思いました。

平成29年7月14日(金) 1、災害時マンホールトイレ視察 2、印旛衛生施設管理組合臨時議会

1、災害時マンホールトイレ視察
場所; 市役所防災倉庫前

私達は、1995年1月17日の阪神淡路大震災や2011年3月11日の東日本大震災で、長期間の避難所での生活を円滑に過ごすため、又、感染症の発生等公衆衛生上の懸念を払拭する為に、トイレの整備がどれだけ重要なのかを学びました。

佐倉市では、今後、市内39箇所に於ける停電、断水、給排水菅損傷等災害時対応の災害時水洗トイレ(災害時対応用マンホールトイレ)の整備を進めて参ります。


2、印旛衛生施設管理組合臨時議会
場所; 印旛衛生施設管理組合

平成29年7月4日(火) 1、ケーブルネット296取材 2、災害時理容衛生関係業務提供協定 3、災害時における防災備蓄物資の提供に関する協定

1、ケーブルネット296取材
場所; 応接室

2017年上半期の市政報告と今後の抱負についてインタビューを受けました。

インタビュー内容は以下の通りです。

①2017年上半期を振り返って
②今後、行われていく施策
③市民へのメッセージ

放送日時は、7月16日~31日です。


2、千葉県理容生活衛生同業組合印旛支部との協定締結
場所; 応接室

理容組合印旛支部との間で、大規模災害時避難所での理容ボランティアを行って頂く協定を締結致しました。

避難所生活での、衛生面の良化のみならず、心労の軽減も期待出来、大変ありがたく感じております。


3、NEXUS(ネクサス) 株式会社との協定締結
場所; 応接室

大規模災害発生時、防災備蓄物資をNEXUS(株)より、無償で提供を受ける協定を締結致しました。

提供物資は以下の通りです。
飲料水1000本、保存食1000食、携帯トイレ(トイレパック)2000個、簡易毛布1000枚、防災マスク1000個

駅周辺などで、多くの方かわ帰宅困難となり、食料等の物資が不足する恐れが有り、この協定についても大変ありがたく感じております。