男女平等参画」カテゴリーアーカイブ

平成30年11月9日(金) 1、県サッカー協会・会長来庁 2、子ども議会 3、佐倉市男女平等参画公開講座

1、千葉県サッカー協会・会長来庁
場所; 応接室

本日、千葉県サッカー協会の福永会長と河瀬専務理事がご挨拶に来庁されました。

当協会は、サッカー競技の普及、発展のための活動を行うと共に、サッカーを通じて地域への貢献並びに体育行政への協力を行なっております。

キッズから社会人サッカー、女子サッカー等の大会開催や指導者育成、審判育成等多岐に亘る事業を展開しています。

現在、佐倉市に於いては、ACミランサッカー教室や少年サッカーリーグ戦が盛んな上、関東大学サッカーリーグ戦及びなでしこリーグ戦などのレベルの高い試合が開催されております。

市としても、今後、千葉県サッカー協会と密接に連携し、佐倉市のサッカーを更に盛り上げて参りたいと考えています。


2、子ども議会
場所; 佐倉市議会

第13回佐倉市子供議会を開催致しました。
市内11中学校から各々2名ずつ代表して参加して頂き、総勢22名の子供議会となりました。

地方自治は人々の暮らしに身近な民主政治の場であり、「民主主義の学校」と呼ばれています。生徒の皆さんは、きょうの子供議会をきっかけに、今まで以上に、身近な地域や社会の仕組みに関心を抱き、多くを学び、将来様々な場面で活躍してくれることを期待しております。
 
私も市長として、市役所と市民の皆さんが共に協働しながらまちづくりを進め、佐倉市が更に住みよいまちになる様、努力して参りたいと考えております。


3、佐倉市男女平等参画公開講座
「武田万里子津田塾大学・学芸学部長」
場所; ミレニアムセンター

元佐倉藩士・津田仙は、明治時代に近代農業の普及に努めた農学者です。今、私達が食べている西洋野菜のほとんどを、日本に持ち込んだ人物で、青山学院大学の前身の学校や筑波大学盲学校の前身を創設した人物としても知られています。
その津田仙の娘・津田梅子が津田塾大学の前身である津田英学塾を創設しました。

そのご縁から、佐倉市と津田塾大学は、昨年(2017年)9月に連携協力に関する協定を締結しました。この協定に基づき、地域の活性化と教育・研究及び人材の育成を進め。本講座を含め、様々な分野での協力を図っています。

本日は、講師に武田万里子学芸学部長をお招きし、「女性・男性の働き方は変わるのか?」と題して、お話を頂きました。
本講座を通して、広く男女平等参画について、考えて頂く機会となることを期待しております。

平成30年1月31日(火) 1、人権男女平等参画施策推進会議 2、佐倉市コミュニティバス出発式 3、佐倉市八街市酒々井町構成市町消防団長課長会議

1、人権男女平等参画施策推進会議
場所; 社会福祉センター


2、コミュニティバス出発式
場所; 市役所玄関前駐車場


3、佐倉市八街市酒々井構成市町消防団長課長会議
場所; 佐倉市八街市酒々井消防組合

平成29年11月3日(金) 1、佐倉市表彰式 2、佐倉市教育功労者表彰式 3、佐倉市茶会 4、世界バラ会議トリンパー会長面談 5、さくらフェスタ

1、佐倉市表彰式
場所; 3/F会議室


2、佐倉市教育功労者表彰式
場所; 社会福祉センター


3、佐倉市茶会
場所; 三逕亭


4、世界バラ会議トリンパー会長面談
場所; くさぶえの丘


5、さくらフェスタ
場所; 音楽ホール

平成29年6月28日(水) 男女平等参画推進事業ミウズ講演会 場所; ミレニアムセンター

本日は、落語家の「春風亭鹿の子( しゅんぷうてい かのこ )」さんをお招きし、「夢を叶えるのはいつからでも~仕事も育児も人生も~」というテーマで、子育てに奮闘しながら、真打昇進を果たした経緯を笑いを交えながら、お話頂きました。

佐倉市では、平成15年に佐倉市男女平等参画推進条例を施行し、佐倉市男女平等参画推進センター・ミウズを開設致しました。

そして、男女平等の意識づくり、教育学習の推進、職場や家庭における男女平等参画の促進など、様々な取り組みを進めてまいりました。今後とも、この方針にそって、事業を進めてまいります。