スポーツ」カテゴリーアーカイブ

平成30年6月17日(日) 1、関東大学サッカーリーグ「早稲田大学対専修大学」 2、千葉ロッテマリーンズ佐倉市デー「千葉ロッテマリーンズ対読売ジャイアンツ」

1、関東大学サッカーリーグ
「早稲田大学対専修大学」
場所; 岩名陸上競技場

この度は、「JR 東日本カップ2018第92回関東大学サッカーリーグ戦」が、佐倉市岩名陸上競技場で開催されました。

本日は、早稲田大学対専修大学及び法政大学対順天堂大学の2試合が展開されました。選手の皆さんには、日頃の練習の成果を遺憾無く発揮して頂いて、華麗なテクニックや気迫溢れるプレーを観客の皆さんにご披露して頂きたいと挨拶しました。

6月15日からFIFAワールドカップロシア大会が開幕し、日本代表は明後日6月19日に初戦を迎えますが、ここでも素晴らしい試合を展開してもらいたいと願っております。


2、All for Chiba 佐倉市デー
「千葉ロッテマリーンズ対読売ジャイアンツ交流戦」
場所; ZOZOマリンスタジアム

千葉ロッテマリーンズは、All for C hiba の一環として、県内二軍試合を開催する各市を対象とし、フレンドシップ協定を締結するとともに、本協定の象徴としてAll for Chiba デーではチームが着用するCHIBAユニフォームの右袖に対象市名入りロゴを付けて試合します
きょうは、千葉ロッテマリーンズの選手は全員が右袖に佐倉市のマークを付けて試合に臨んでくれました。

結果は、接戦ながら、2対1でロッテマリーンズが勝利しました。

平成30年6月10日(日) 1、佐倉市民体育大会剣道大会 2、立教大学校友会・佐倉立教会総会 3、佐倉防犯パトロール・ネットワーク総会

1、佐倉市民体育大会剣道大会

立身流演武

場所; 市立体育館

佐倉市民体育大会剣道大会が、小学生男女126名、中学生男女120名、高校生・一般男女73名、合計319名の剣士の皆さんの参加を得て盛大に開催されました。

日頃の稽古の成果を充分に発揮し、正々堂々と戦って頂きたいと思います。

本大会の試合前に演舞の披露が有りました。その中でも、立見流は江戸時代、佐倉藩に於いて採用された武術です。この立見流がこの度、日本遺産の構成文化財として追認されました。立見流は、現代剣道の源流のひとつとされており、その形は警視庁の形にも取り入れられております。

今後とも、立見流を始めとする武術、そして剣道が益々盛んなまち、佐倉となるよう願っております。

2、立教大学校友会・佐倉立教会総会
場所; アクアユーカリ

立教大学校友会・佐倉立教会の総会にお招き頂きました。

佐倉立教会は、平成28年6月に発足され、花火大会の観覧を始め、様々な活動を通じて、会員相互の交流を深められておられます。

立教大学は何と言っても長嶋茂雄さんの出身校であり、長嶋さん在学中は6大学野球で圧倒的な強さを誇りました。

長嶋さんの活躍で有名になったのは、立教大学と佐倉市です。

そう言った意味からも、立大OBの皆様方には、様々な観点から地元社会を支える大きな力になって頂きたく、OBの皆様のご活躍を切に願っております。

3、佐倉防犯パトロール・ネットワーク総会
場所;中央公民館

佐倉市・八街市・酒々井町で構成されている、さくら防犯パトロールネットワークの総会にお招き頂きました。

さくら防犯パトロールネットワークは、平成15年2月に設立され、「子供の見守り」「防犯パトロール」「青色回転灯装着車によるパトロール」などの防犯活動の他、佐倉警察署と2市1町の防犯活動団体との連携や情報の共有を図って頂いております。現在では、110の団体、5,400名以上の方々がご活躍されておられます。

皆様のご努力、ご活動により犯罪の発生は年々減少傾向を示しておりますが、一方で、振り込め詐欺や、カードの騙し取りなどの被害は、依然として多く発生しております。

皆様のご活動が益々重要となっておりますので、今後とも引き続き安心安全なまちづくりにご支援を頂きたいと存じます。

平成30年6月6日(水) 1、全国市長会議 2、地域から森・里・川・海のつながりの回復に取り組む首長の会総会 3、イースタンリーグ実行委員会

1、全国市長会議

退任挨拶する松浦正人防府市長

場所; ホテルニューオータニ「鶴の間」

議事
⑴ 平成29年度決算報告
⑵ 平成30年度予算承認
⑶ 各支部提出議案審議
⑷ 決議案
① 東日本大震災からの復旧・復興及び福島第一原発事故への対応に関する決議
② 防災対策の充実強化に関する決議
③ 地方創生の推進・分権型社会の実現に関する決議
④ 都市税財源の充実強化に関する決議
⑤ 子ども・子育てに関する決議
⑦ 公立小中学校施設整備の為の予算確保に関する決議
⑧ 参議院選挙改革に関する決議
⑸ 役員改選


2、地域から森・里・川・海のつながりの回復に取り組む首長の会総会
場所; ビジョンセンター永田町6階)

当該首長の会は環境省と緊密に連携し、活動之趣旨を次の通りとしています。

国土全体として森里川海のつながりを回復することは極めて重要であり、また、各自治体が様々な課題を抱えている現状に於いては、森里川海の上流・中流・下流のそれぞれの地域が抱える課題を総合的に解決して行くような取組が求められ、かつそうした取組が地域の創生にもつながる。

そのためにも国民一人一人が自然の恵みを意識しながら力を出し合い、地方と都市が一体となって取り組んでいくことが求められている。このような観点から、当首長の会は次のような活動を行なっていく。

⑴ 森里川海のつながりの維持・回復に向けて積極的な情報収集と政策の提案を行なっていく。

⑵ 森里川海のつながりの維持・回復の為の財源として、あらゆる資金チャネル を活用する仕組みを創設する。


3、イースタンリーグ実行委員会
場所; 社会福祉センター3階

本年度、第一回目の実行委員会を開催し、以下の事項を確認しました。

⑴ 実施内容
イースタンリーグ
千葉ロッテマリーンズ対読売ジャイアンツ
⑵ 実施日
平成30年9月1日(土)
試合開始予定時刻; 13時00分
⑶ 場所
長嶋茂雄記念岩名球場
⑷ 入場料(前売り券)
内野スタンド席 1,500円
内野芝生席 1,000円
外野芝生席 500円
(販売開始; 平成30年7月15日〜)

平成30年6月2日(土) 1、千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会 2、関東高校レスリング大会開会式 3、上志津小学校運動会

1、千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会が長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

当市は、平成27年に、市内にある19の郵便局と「包括連携協定」を締結しました。さらに、本年4月には、「郵便局の見守りサービス」をふるさと納税の返礼品とすることにな関する協定を締結しました。

郵便局のみなさまには、市民サービスを提供していくパートナーとして、今後とも一層の連携を図って参りたいと存じます。


2、関東高校レスリング大会開会式
場所; 市立体育館

佐倉市立体育館に於いて、第64回関東高等学校レスリング大会が開催されました。

先月、ウズベキスタンで開催されました、レスリング・アジア・カデット(16〜17歳)選手権に於いて、日本代表の高校生が、男女合わせて9個の金メダルを獲得という快挙を収め、2020年の東京オリンピックへ
向けて大きく弾みがついたと伺いました。
本日、その内の4名が本大会に参加しておりました。関係者によるとめちゃくちゃ強いとのこと。

本大会に出場される選手の中から、オリンピックや国際大会で活躍する選手が誕生することを大変、楽しみにしています。


3、上志津小学校運動会
場所; 上志津小学校グランド

上志津小学校の皆さんの本日の競技、演技、応援を拝見致しまして、皆さんが運動会に向けて、一生懸命に練習してきたことが伝わり、大変感動致しました。

きょう、家に帰ったら、運動会で頑張ったこと、嬉しかったこと、悔しかったことをご家族にたくさん話して頂きたいと思います。そして、皆さんを応援してくれている方々に、感謝の気持ちを是非伝えて欲しいと思います。

平成30年5月30日(水) 佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会総会 場所; 6/F会議室

本年3月に挙行された第37回大会は、全国各地から12,290名のランナーにエントリー頂きました。

当日は天候にも恵まれ、また、大きな怪我や事故も無く成功裏に終了しました。
関係者の皆様のご尽力に心から感謝致します。

来年3月の次回大会では、コースの見直しにより、従来、一部未舗装であったルートや老朽化した橋を避け、その部分については新しいルートを設定しました。日本陸連公認コースとして、変更内容については、日本陸連の承認を取得済みです。

これにより、さらにランナーの皆さんにとって、より走りやすいコースとなりましたので、存分に楽しんで走って頂けると思います。

又、多くのランナーの方々にエントリーしてもらいたいと思っております。

平成30年5月20日(日) 1、わんぱく相撲 2、上志津まち協総会 3、佐倉市コミュニティカレッジ入学式 4、印旛郡市薬剤師会薬業会総会

1、わんぱく相撲佐倉場所
場所; 岩名運動公園相撲場

佐倉青年会議所主催の第27回わんぱく相撲佐倉場所が180名のちびっ子力士の参加を得て、盛大に開催されました。
内、20パーセントが女の子で、私達の子供の頃と比べ、時代の流れを感じました。

相撲は太古より、五穀豊穣を祈り、執り行われた神聖な祭事が起源とされ、礼に始まり礼に終わる、日本の国技として発展して来ました。

ちびっ子力士の皆さんにおかれては、歴史と伝統のある相撲を通じて、フェアープレーの精神を身に付けて頂くと共に、頑張ること、努力すること、人を思いやることなど、心豊かで勇気ある人に成長して頂きたいと思います。、


2、上志津まち協総会
場所; 志津市民プラザ

上志津まちづくり協議会は、平成25年6月に発足し、今年度で6年目を迎え、充実した活動を展開して頂いております。

今年度は、畑体験事業、合同防災訓練事業、上志津小体験夏キャンプ、広報活動事業などの各種取り組みを行なって頂くこととなっております。

皆様のご尽力に大いに期待しております。


3、佐倉市コミュニティカレッジ入学式
場所; 臼井公民館

コミュニティカレッジ佐倉第6期生の皆様をお迎えし、平成30年度の入学式を挙行しました。

当カレッジでは、1年生は防災・防犯、少子高齢化など、地域が抱える課題の発掘や、地域活動に役立つ基礎的な知識を広く学びます。

2年生では、先進市に於ける様々な地域活動の事例や具体的な手法などを学び、共に生き、支え合う地域づくりを目指します。

このコミュニティカレッジさくらでの学びが、佐倉の新しいまちづくり、地域づくりの礎となり、素晴らしい学び舎となりますよう、心から願っております。


4、印旛郡市薬剤師会薬業会総会
場所; ホテル日航成田

現在、佐倉市に於いて、鋭意構築を進めている地域包括ケアシステムに於いては、かかりつけ医やかかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局を積極的に活用する地域完結型医療への転換を目指しております。

その中で、今後ますます、薬剤師の皆様方の担う役割は大きくなってまいります。

又、佐倉市では、初期救急医療(小児初期急病診療所及び休日夜間急病診療所)を行っているところですが、その運営に、薬剤師の皆様方に全面的なご協力を頂いております。

今後、薬剤師の皆様との連携を含め、医療や介護が安心して受けられる環境整備を図ってまいります。

平成30年5月11日(金)1、市民憲章推進協議会総会 2、藤本育英会目録受領 3、佐倉市体育協会表彰式

1、市民憲章推進会議
場所; 社会福祉センター

佐倉市市民憲章は、昭和46年に設立され、様々な分野でご活躍されている委員の皆様の活動内容は、市民協働によるまちづくりの視点からも、先駆け的存在であり、基盤となる組織であると認識しております。

来年は、市民憲章推進協議会の全国大会が佐倉市で行われる予定となっています。

委員の皆様には、佐倉市の理想のまちづくりを掲げた、市民憲章の理念の普及に、一層のご理解とご協力を賜りますよう、お願いを申し上げます。

2、藤本育英会目録受領
場所; 応接室

藤本育英会の藤本理事長が来庁され、佐倉市の全中学校へ楽器、図書、教材備品など約300万円相当のご寄付を頂きました。大変有難く思っております。

藤本育英会では、経済的困難を抱える学生達を支えると共に、毎年、中学校に対し図書や学習教材等、教育の充実に資する多額のご支援を頂いております。

このご寄付を教育活動におおいに活用させて頂きたいと存じます。


3、体育協会表彰式
場所; 社会福祉センター

平成29年度に活躍したスポーツ関係者に対する、佐倉市体育協会からの協会表彰式が開催されました。功労賞を受賞された方、又、優秀選手賞を受賞された個人・団体の皆様、ご受賞誠におめでとうございます。

さて、昨年は第68回印旛郡市民体育大会で、佐倉市は7年連続で総合優勝という輝かしい成績を収めました。これもひとえに佐倉市体育協会専門部の皆様によるご尽力のおかげと感謝致します。

東京オリンピック開催まで、いよいよ後2年となる中、今回表彰された皆様を始め、佐倉市にゆかりのあるアスリートの皆様の今後の活躍がとても楽しみであります。

市としても、事前キャンプ地誘致やスポーツ環境の整備などをより一層積極的に進め、スポーツのまちづくりに取り組んでまいります。

平成30年5月6日(日) 1、志津地区青少年育成住民会議総会 2、レジェンドチャリティプロアマトーナメント

1、志津地区青少年育成住民会議
場所; しづ市民プラザ

志津地区青少年育成住民会議総会にお招き頂きました。

当会議に於きましては、トーク大会や軽スポーツ大会等様々なイベントを通して青少年の健全育成にご尽力いただいております。

佐倉市の子供達は、全体的にはとでも落ち着いていて、明るく、しっかりと挨拶が出来る良い状況に有ると思います。

しかし、一方で昨今の子供・若者を取り巻く環境は、ネットトラブルの増加や子供の貧困など、昔に比べ、大きく変化しています。

佐倉市では、昨年「第3次青少年育成計画」を策定し、様々な施策に取り組んでおります。

青少年の健全育成には、地域、学校、家庭の密接な連携も必要です。佐倉市の時代を担う子供達を、将来を見据えながら、柔軟な心と思いやりのある心を持った大人へと育成して頂きたいと思います。


2、レジェンドチャリティプロアマトーナメント
場所; 麻倉ゴルフ倶楽部

王貞治さん、青木功さん、日野皓正さんが会長となって、続いている第10回チャリティプロアマゴルフトーナメントが佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で開催され、お招き頂きました。

難病を患っている子供達や東北復興の為、チャリティーを行なっているもので、これまで約3億円を寄付してこられました。

本日も、3000万円を上回る寄付金が集まったと伺いました。

優勝者は以下の通りでした。
プロの部 小平智プロ
著名人の部 北島康介さん

お天気にも恵まれ、大変素晴らしい試合が展開されました。

平成30年5月3日(水・祝) 1、佐倉市長杯中学生レスリング選手権大会 2、シルバーフェスタ

1、第38回佐倉市長杯・中学生レスリング選手権大会
場所;市立体育館

千葉県のレスリング発祥の地として、伝統ある佐倉で38回目を数える中学生レスリング選手権大会が開催されました。

本日は、南関東大会という位置付けではありましたが、新潟、長野、静岡からも選手が参加され、盛大でした。

本日の選手諸君の中から、将来オリンピアンとして世界で活躍する選手が誕生することを、期待しております。


2、シルバーフェスタ
場所; 臼井公民館

佐倉シルバー人材センターと佐倉市の共催による「シルバーフェスタ2018」が、臼井公民館で開催されました。

本年のシルバーフェスタに参加於いては、「シルバーいきがいマイスター講座」の受講生と、シルバー人材センター会員による作品展示の他、小さなお子さんから高齢者まで楽しめる趣向を凝らしたイベントが展開されております。

佐倉市シルバー人材センターの地域社会へのご貢献に深く感謝申し上げますと共に、今後益々のご発展と高齢者の方々のいきがい作りが更に展開されますことを
祈念致します。

平成30年4月19日(木) 1、手をつなぐ育成会総会 2、政経懇話会

1、手をつなぐ育成会総会
場所; 西部保健センター

「佐倉市手をつなぐ育成会」は、昭和43年に「佐倉市手をつなぐ親の会」として発足し、今年で50年となります。

その間、親子教室や講演会そして市民啓発など様々な活動を進めて来られました。

近年は、「ちゃれんじどフィットネスクラブ」を月2回開催し、スポーツを通じて生き生きと活動出来る機会を提供し、障害のある方の健康づくりに大きく貢献されておられます。

「佐倉市手をつなぐ育成会」の益々のご発展、ご活躍を祈念致します。


2、政経懇話会
場所; 三井ガーデンホテル千葉

8月に県内で開催される「世界女子ソフトボール選手権」の組織委員会事務局長・井之上哲夫氏が、大会の見どころと、大会・キャンプを機会とした競技の普及や2年後の東京五輪に向けた抱負を講演しました。

今大会の代表に千葉県からは、木更津総合出身の浜村ゆかり投手、守備の要の市口侑果内野手、代表入りは逃したものの切石結女選手(千葉経大付高出身)ら有望株が育ち「浜村、切石両選手がバッテリーとして東京五輪に出場するのが夢」と語りました。

尚、今大会では、オランダ(7/30〜8/3)とボツアナ(7/23〜8/1)が佐倉市でキャンプを張る予定となっております。