スポーツ」カテゴリーアーカイブ

平成30年8月5日(日) 1、秋季佐倉市民野球大会抽選会 2、畑の学校 3、佐倉西部地区町内会長協議会 4、臼井四町会盆踊り大会 5、井野西区夏祭り 6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会

1、秋季佐倉市民野球大会抽選会
場所; 社会福祉センター

春季市民野球大会で優勝、準優勝、3位に入られたチームの表彰式を行いました。

今年度の市民野球大会は、71チームがエントリーされ、白熱した素晴らしい試合が繰り広げられたと伺いました。皆さんが野球を通じて、他のチームとの交流を図り、親睦を深めて頂きたいと願っております。


2、畑の学校
場所; 川村記念美術館第三駐車場脇の畑

佐倉市青少年育成住民会議が主催する「畑の学校」を視察させて頂きました。

現代では、自然に触れ合う機会が減っており、自然体験は子供達にとって、貴重な経験になると思います。

日頃食べている野菜を自分達の手で育て
ることで、野菜への興味や食に対する興味や愛着を持ったり、様々なことを感じ取って頂きたいと思っています。


3、佐倉西部地区町内協議会懇談会
場所; 佐倉中央公民館


4、臼井四町会盆踊り大会
場所; 臼井小学校


5、井野西区夏祭り
場所; 井野西区大野公園


6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会
場所; シルク

平成30年7月30日(月) 1、献血推進協議会 2、世界女子ソフトボール選手権大会オランダ代表歓迎レセプション

1、献血推進協議会
場所; 第3委員会室

病気や怪我の治療のために、日本国内では毎日3.000人もの患者が輸血を受けております。

また、輸血に必要な血液製剤は、人工的には作れない上に、長期間の保存が出来ないという特徴があります。

従って、継続的な献血が、是非とも必要となってくる訳です。

佐倉市の献血者数は微増ながら増えております。引き続き、多くの市民の皆様のご協力をお願いしたいと思います。


2、世界女子ソフトボール選手権大会オランダ代表歓迎レセプション
場所; ウィシュトン

本日、オランダの選手団27名が愛知県での第1次合宿を行った後、来佐し、ウィシュトンホテルにて、歓迎レセプションを開催しました。

平成30年7月29日(日) 1、竹芸 米中英夫作品展 2、ユーカリ祭り 3、中志津夏祭り 4、西志津夏祭り 5、八幡台自治会盆踊り 6、佐倉杯争奪少年野球大会交流会

1、竹芸 米中英夫作品展
場所;ギャラリーリーベ


2、ユーカリ祭り
場所; ユーカリが丘南公園


3、中志津夏祭り
場所; 中志津中央公園


4、西志津夏祭り
場所; 西志津多目的広場


5、八幡台自治会盆踊り
場所; 八幡台自治会館前公園


6、佐倉杯争奪少年野球大会交流会

長島茂雄記念岩名球場での開会式
(台風により大阪チームと主催チームのみ)

場所; 湯ぱらだいす佐倉

平成30年7月24日(火) 1、茨城県ひたちなか市との広域避難協定締結式 2、農家視察 3、ボツワナ・ソフトボールチーム歓迎レセプション

1、茨城県ひたちなか市との広域避難協定締結式
場所; 千葉県印旛地域振興事務所

平成23年3月に発生した福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、茨城県が「原子力災害に備えた茨城県広域避難計画」を策定しました。

その中で、原子力発電所と極めて近距離に有る、ひたちなか市民の避難先について、千葉県を介して、印旛地域7市2町プラス神崎町に対し、原子力災害発生時の避難につき、受け入れの要請が有り、この度協定締結に至ったもの。


2、農家視察
場所; 石渡正日宏氏宅、岩富

本日は、弥富地区で大規模稲作経営を展開している石渡正日宏氏宅にお伺いしました。

石渡さんは、地域の担い手で、多くの農地(約25ha)を耕作しております。

その為、省力化や効率化を図る観点から、大型の農業機械や設備も導入されております。
そして、その設備状況や整理整頓状況は眼を見張るものがあり、さながら一企業経営をされている感が有りました。

今年からは、稲の病害虫防除の為、ドローンを活用した航空防除を実施しているとのこと。

全国的に農家の高齢化、後継者不足が進む中、このような地域の担い手となる農業者が
思い切った機械化と共に、ご活躍されていることを大変心強く感じました。


3、アフリカ・ボツワナチーム歓迎レセプション
場所; 岩名陸上競技場

本日は、第16回世界女子ソフトボール選手権大会にアフリカ第1代表として、参加するボツワナ共和国代表選手団の歓迎レセプションを行いました。

ボツワナには、佐倉市出身の中村藍子さんが、JAICA青年海外協力隊として、2年半前にソフトボールの指導を行う為、赴任しておりましたが、本日、凱旋帰国しました。
中村さんのご努力に心から敬意を表しますとともに、ボツワナ ソフトボールチームのご健闘を祈念致します。

平成30年7月16日(月・祝) 郡市民体育大会 場所; 岩名陸上競技場

男子4×100mリレー

本日は、郡市民大会最終種目の陸上競技を、岩名陸上競技場で応援しました。

私は、女子800mの優勝と女子リレー(4x100m)の準優勝を、見させて頂きました。

本日の陸上大会で優勝した種目は以下の通りです。
男子の部 (男子の部総合3位)
40歳以上100m
高校1500m
高校走り高跳び
高校走り幅跳び
高校砲丸投げ

女子の部 (女子の部総合1位)
共通女子3000m
高校100mハードル
共通女子800m
高校走り幅跳び
高校走り高跳び
高校砲丸投げ

尚、本日は、相撲で佐倉市が優勝した他、これまで、下記種目で佐倉市が優勝しました。

男子ソフトテニス、男子卓球、男子バスケットボール、男女ソフトボール
相撲、剣道団体

恐らく、今年も総合優勝は果たせるものと考えております。

炎天下での、選手の皆さんの大健闘に心から感謝致します。

平成30年7月14日(土) 1.印旛郡市民体育大会巡回応援 2、ノーベル賞大村智先生講演会 3、女子美術大学と佐藤志津展

1、印旛郡市民体育大会巡回応援
場所; 四街道総合公園→富里社会体育館

四街道市総合公園で行われたテニス及び富里社会体育館で行われた剣道の試合を巡回応援致しました。
炎天下そして高温の中、選手の皆さんは皆、精一杯頑張ってくれました。

幸い、剣道団体で優勝してくれました。
選手の皆さんには、次の県大会に向けて、鋭気を養って頂きたいと思います。


2、大村智先生佐倉学特別講演
場所; 佐倉中央公民館

2015年にノーベル生理学・医学賞と文化勲章を受賞した北里大学特別栄誉教授で女子美術大学名誉理事長の大村智先生をお迎えし、「佐倉学特別講演会」を開催しました。

佐倉市と女子美術大学が締結している連携協定に基づく相互協力の一環として企画されたもの。
講演会のテーマは「私の歩んで来た道」

大村先生は長年に亘り、微生物が生産する有用な天然有機化合物の探索研究を続け、500余の化学物質を発見しています。

中でも、赤道直下周辺に住む人々が罹患する病(ブヨに刺され、やがて盲目になるオンコセルカ症や手足が腫れ上がるフィラリヤ症)から多くのアフリカの人々を救い、大変な貢献をしています。

大村先生は、この薬のロイヤリティを放棄していることから、現在WHOが3億人にたいし無償で供与しており、多くの人々が病への恐怖から解放されています。

また、先生は、研究以外でも次のようなこともされております。

(1)、北里柴三郎研究所の再建
(2)、北里病院を私財で建設
(3)、女子美術大学への支援
(4)、私費による韮崎大村美術館の建設

先生の素晴らしい生き方が、多くの市民に知られることとなり、子供達にも影響を与え、将来佐倉から先生のような偉人が、現れることを願っております。

尚、大村先生の講演会に合わせて、下記スケジュールにて、美術展が開催されております。

場所; 佐倉市立美術館
展覧会名; 女子美術大学と佐藤志津展
会期; 2018.7.7(土)〜2018.8.12(日)
ギャラリートーク; 2018.8.11(土・祝)
14:00〜
備考; 佐倉順天堂第3代堂主・佐藤進の妻、佐藤志津は財政難と火災で廃校の危機に瀕した私立女子美術学校(後の女子美術大学) を私財を投げ打って再建し、以降亡くなるまで、学校経営を担い、熱心に女子教育にあたりました。


3、女子美術大学と佐藤志津展
場所;市立美術館

平成30年7月11日(水) 1、佐倉東高校定時制振興会総会 2、佐倉商工会議所コンペ打ち上げ

1、佐倉東高校定時制振興会総会
場所; 佐倉東高校


2、佐倉商工会議所コンペ打ち上げ
場所; 佐倉カントリー倶楽部

「第5回商工会議所親睦ゴルフ大会」が、盛大に開催され、その表彰式に招かれました。

会員の皆様におかれましては、市内産業の活性化にご尽力頂き、心から感謝申し上げます。

来たる夏の花火大会には、皆様のご協賛により、今年は例年以上に素晴らしい大会となります。

10分間で打ち上げるプレミアム・スターマインが従来6,000発でしたが今年は8,000発となり、合計18,000発と一層感動的になります。

今後共地域経済の発展に御貢献頂きたく、よろしくお願い致したいと存じます。

平成30年6月30日(土) 1、防犯研修会 2、印旛郡市PTAバレーボール大会

1、防犯研修会
場所; 志津コミュニティセンター

本日は、防犯指導員委嘱状交付式と防犯研修会を開催致しました。

佐倉市では、防犯指導員を中心とした市民の皆様の活動により、犯罪発生件数が、平成13年から減少傾向を示しております。

一方、高齢者を対象とした振込め詐欺などの犯罪被害は依然として発生しており、今年になってからも約4千万円程の被害が発生しています。

市としては、安心して暮らせるまちづくりを主要施策に掲げ、佐倉警察署や関係機関との連携を強化して、市民の皆様と共に「安心、安全なまちづくり」に取組んで参ります。


2、印旛郡市PTAバレーボール大会
場所; 八街市スポーツプラザ

本日は、志津中PTAチームが準決勝に進んだことから、応援に駆けつけました。

冷房の無い体育館の中で、志津中チームが大健闘しましたが、惜しくも2対1で公津の杜中に惜敗してしまいました。

実力的には、志津中の方が上だったと思いますが、中盤からリズムが崩れ、流れが先方に行ってしまい、残念でした。

志津中は今、子供達が素晴らしい学校生活を送っています。
その保護者の皆さんが心を合わせ、頑張った結果ですので、高く評価してあげたいと思っています。

平成30年6月24日(日) 青少年相談員連絡協議会ソフトドッチボール交流大会 2、書初回顧展

1、青少年相談員連絡協議会ソフトドッチボール交流大会
場所; 市立体育館

青少年相談員の皆さんの運営によるソフトドッジボール交流大会が開催されました。19小学校48チームの参加があり盛大となりました。

この大会は勝ち負けや体力づくりだけではなく、ドッチボールを通して、同じ学校や他の学校の選手達と交流を深められる大会となっています。そして、このことは青少年相談員の皆さんの願いでもあります。

是非、友達をたくさん作って、友情や絆を深めて欲しいと思っています。

怪我をしないよう準備運動をしっかりと行なって頂くと共に、熱中症にも気をつけて頑張ってもらいたいとご挨拶しました。


2、書初回顧展
場所; 市立美術館

平成30年6月21日(木) 佐倉市PTA連絡協議会バレーボール大会開会式 場所; 市立体育館

佐倉市PTA連絡協議会バレーボール大会にお招き頂きました。

23小学校11中学校の計34チームが一堂に会し、盛大に開催されました。

選手の皆さんは、日頃の家事、育児、そしてお仕事に加え、各学校のPTA活動をして頂く傍ら、バレーボール選手として練習を重ねて頂き、改めてその取り組みに敬意を表します。

この大会は、会員相互の親睦も目的の一つであり、選手の皆さん同士の心の繋がりが、子供達を見守る温かなネットワークともなっております。

まだ、戦う相手チームの皆さんとも、広く親睦を深めて頂き、子供達の健やかな成長の為に、本大会が有意義なものとなるよう願っています。

優勝チーム、準優勝チームが郡大会そして、県大会へと駒を進めることとなりますが、皆さんの健闘を期待します。