記者会見」カテゴリーアーカイブ

平成29年8月24日(木) 1、塚本美術館千葉銀行頭取来訪 2、定例記者会見 3、佐倉ジュニア合唱団来庁 4、佐倉市観光資源視察ツアー意見交換会

1、塚本刀剣美術館千葉銀頭取来訪
場所; 塚本美術館

千葉銀行佐久間頭取が佐倉市の塚本刀剣美術館に来訪されました。
同頭取は、剣道をやっておられたとのことで、刀剣に興味を持っておられます。

この美術館には、鎌倉時代からの刀剣が600本ほど有りますが、本日は、江戸時代初期からの名刀を中心にご覧頂きました。

頭取仲間で、刀剣に興味を持っておられる方が少なからず、おられるとのことで、近々他行の頭取をお連れしてくれることとなりました。


2、定例記者会見
場所; 会議室


3、佐倉ジュニア合唱団面会
場所; 応接室

先般、台湾の合唱コンクールに参加された、佐倉ジュニア合唱団の生徒と戸谷先生、そして保護者の方々が、台湾ツアーの活動報告として来庁されました。

同合唱団には、フラワーフェスタの開会式をはじめ、様々なイベントに参加して頂いております。


4、佐倉市観光資源視察ツアー意見交換会
場所; 6階会議室

佐倉市の観光資源の活用方法を官民一体となって考えようという趣旨から、本日「佐倉市観光資源視察ツアー」を開催しました。

千葉銀行に主体的に動いて頂いて、観光業者、古民家再生業者、シンクタンク、金融機関などの専門機関をお招きし、市内の文化財や観光スポットを視察してもらいました。

視察後、参加者と市職員との意見交換会を実施し、大変参考になるご意見を多数頂きました。

これらの意見を今後の観光振興に生かしてまいりたいと考えております。

平成29年7月4日(火) 1、ケーブルネット296取材 2、災害時理容衛生関係業務提供協定 3、災害時における防災備蓄物資の提供に関する協定

1、ケーブルネット296取材
場所; 応接室

2017年上半期の市政報告と今後の抱負についてインタビューを受けました。

インタビュー内容は以下の通りです。

①2017年上半期を振り返って
②今後、行われていく施策
③市民へのメッセージ

放送日時は、7月16日~31日です。


2、千葉県理容生活衛生同業組合印旛支部との協定締結
場所; 応接室

理容組合印旛支部との間で、大規模災害時避難所での理容ボランティアを行って頂く協定を締結致しました。

避難所生活での、衛生面の良化のみならず、心労の軽減も期待出来、大変ありがたく感じております。


3、NEXUS(ネクサス) 株式会社との協定締結
場所; 応接室

大規模災害発生時、防災備蓄物資をNEXUS(株)より、無償で提供を受ける協定を締結致しました。

提供物資は以下の通りです。
飲料水1000本、保存食1000食、携帯トイレ(トイレパック)2000個、簡易毛布1000枚、防災マスク1000個

駅周辺などで、多くの方かわ帰宅困難となり、食料等の物資が不足する恐れが有り、この協定についても大変ありがたく感じております。

平成29年6月1日(木) 1、定例記者会見 2、成田法人会第44回定時総会

1、定例記者会見
場所; 会議室

記者会見で以下、お知らせしました。

1、長嶋茂雄記念岩名球場リニューアルオープン(6月4日)について
2、佐倉花火フェスタ2017(8月5日)の開催について

3、子育て支援(病児保育の実施)について

4、住生活関連補助事業について

5、佐倉平和使節団に対する遺贈について

6、なでしこリーグの開催(6月18日)について


2、成田法人会第44回定時総会
場所; マロードインターナショナル成田

成田法人会は昭和22年の税制変革を背景に、納税者らが結成した団体として、今日まで、企業の健全発展に寄与している他、小中学生に対する租税教育を通じ、地域で信頼される法人を目指し、ご活動されています。

皆様が、日々研鑽を積み、地域を思い、未来を思い、地域に根ざした活動を継続されていることに、心から敬意を表します。