成田税務署関連」カテゴリーアーカイブ

平成29年6月1日(木) 1、定例記者会見 2、成田法人会第44回定時総会

1、定例記者会見
場所; 会議室

記者会見で以下、お知らせしました。

1、長嶋茂雄記念岩名球場リニューアルオープン(6月4日)について
2、佐倉花火フェスタ2017(8月5日)の開催について

3、子育て支援(病児保育の実施)について

4、住生活関連補助事業について

5、佐倉平和使節団に対する遺贈について

6、なでしこリーグの開催(6月18日)について


2、成田法人会第44回定時総会
場所; マロードインターナショナル成田

成田法人会は昭和22年の税制変革を背景に、納税者らが結成した団体として、今日まで、企業の健全発展に寄与している他、小中学生に対する租税教育を通じ、地域で信頼される法人を目指し、ご活動されています。

皆様が、日々研鑽を積み、地域を思い、未来を思い、地域に根ざした活動を継続されていることに、心から敬意を表します。

平成29年2月21日(火) 小学生税作文市長賞表彰式 場所; 応接室

本日、佐倉市役所において、小学生の「税の作文コンクール」表彰式を行いました。

この税の作文コンクールは、市内小学校6年生を対象に、小学生から見た税のあり方についての作文を募集し、貴重な税金をより身近に考えてもらう為に実施しているものです。

今回、1,274作品の中から、栄えある市長賞を受賞された方は、以下の方々です。

千代田小学校 村山 悠さん
志津小学校 石城 里衣奈さん
根郷小学校 牛尾 七海さん
和田小学校 柳橋 美華さん
小竹小学校 藤井 優花さん

以上の5名です。皆さんご受賞おめでとうございます。

平成28年11月11日(金) 成田税務署 ・納税表彰式 場所; 成田ビューホテル

本日、平成28年度成田税務署管内納税表彰式が挙行され来賓としてお招きいただきました。

本日、表彰された皆さんは、長年に亘り申告納税制度の普及発展や租税教育の高揚に多大なご功績を挙げられました。そのごこうせきと熱意に対し、深く敬意を表しますと共に、御礼申し上げます。

さて、昨今、地方自治体は人口減少・少子高齢化の進展、市民ニーズの多様化、度重なる自然災害への対応など行政需要はますます増大しております。

その一方で、地方財政は、厳しい状況にあります。

これらの課題を克服する為には、地方税をはじめとする自主財源を中心とした財政基盤の確立が重要です。

その為にも、産業経済の活性化や定住人口増を図る為の取組みは勿論のこと、納税意識の涵養や徴収率の維持・向上を図る為の取組みが必要不可欠であります。

どうか、皆様には納税行政を始め、行政全般に格別のご理解、ご協力を賜りたいと願っております。

平成28年1月22日(金) 1、印旛沼環境基金助成事業成果報告会 2、佐倉中学校書道授業 3、成田法人会講演会

1、印旛沼環境基金助成事業成果報告会
場所; 印旛合同庁舎

本日の報告会は、印旛沼の水質浄化や流域の環境保全に向けた調査や研究、様々な環境保全活動を行っている学校や市民団体による活動成果の発表をして頂きました。


2、佐倉中・市長書道授業
20160122佐倉中学校書道授業120160122佐倉中学校書道授業220160122佐倉中学校書道授業3場所; 佐倉中学校武道場

本日は、佐倉中学校で、2年生全員に(約190名)に書道の授業を行ないました。

始めに以下の中国の書家の話をして、書は人なりの一端をお話し、実際に皆さんの前で書いてみました。

中国の書家
1、東晋
王義之
2、唐( 書をこよなく愛した太宗皇帝により、書道大学が作られ、書が隆盛を極めた。)

(三大書家)
虞世南
欧陽詢
褚遂良

(顔真卿を加えて四大書家とも言う)
顔真卿

実際に生徒の前で、各クラスの標語を依頼により楷書で書いてみました。
①2年1組 日進月歩
②2年2組 一期一会
③2年3組 全進全力
④2年4組 以心伝心
⑤2年5組 完全無欠

その後、佐倉中学校の校訓「好学進取」を、これもご要望により、楷書、行書、草書の三体で書きました。

皆さん、大変喜んでくれました。一人でも多くの生徒が書に興味を持ってくれるとありがたいと思っています。


3、成田法人会講演会
20160122成田法人会新春講演会場所; 成田ビューホテル

平成27年12月15日(火) 1、ケーブル テレビ新春インタビュー 2、佐倉市中学生税作文表彰式

1、ケーブルテレビ新春インタビュー
ケーブル296新春インタビュー&チャンネルさくら撮影場所; 応接室


2、佐倉市中学生税作文表彰式
中学生税の作文表彰式場所; 応接室

成田税務署管内の中学生を対象としての「税についての作文」の募集を行なってまいりましたが、この度、上志津中学校3年の東 美優さんが佐倉市長賞を受賞し、本日表彰式を行いました。

東さんの作文のタイトルは「100年後を考えて」です。

ご自分が小学生の時、2100年の時点に於いて、国全体が税不足だった場合、予想される厳しい社会情勢の状況を映像化したビデオを見て、悲しい内容だったことを思い出し、税について深く考えてみる動機となったとのこと。社会の会費である税について、みんなでその使い道を考えてみませんか、そして、日本をデンマークのような、世界一幸せな国にしませんかと結んでいます。

東さんは、将来お医者さんを目指したいとのこと。頑張って欲しいと思います。

 

 

 

平成27年11月11日(水) 納税表彰式 場所; 成田ビューホテル

平成27年度の「成田税務署管内 納税表彰式」が成田税務署と税務協力団体との共催で、成田ビューホテルで開催されました。

成田税務署長表彰並びに感謝状の他、成田税務署管内納税貯蓄組合連合会長、成田青色申告会長、成田法人会長、成田間税会長、成田酒類業懇話会長より表彰状がそれぞれ授与されました。

これは、長年に亘り、適正な申告と納税を行なっていただいた方々や納税意識の高揚を図って頂いた方々に授与されたものです。

現在、多くの地方自治体は、少子高齢化が進み、税収の落ち込みが懸念される一方で、高齢者福祉を中心とした福祉の充実や子育て支援、インフラ整備等、社会的資金需要はうなぎ登りの状態です。

このような背景のもとで、表彰者の方々のご努力は高く評価されるものでありまして、ここに深く感謝申し上げ、敬意を表する次第でごさいます。