地域交流」カテゴリーアーカイブ

平成30年12月2日(日) 1、印旛郡市駅伝大会開会式 2、ローズタウン自治会餅つき大会 3、菊花連合会表彰式 4、佐倉市母親大会

1、印旛郡市駅伝大会開会式
場所; 岩名陸上競技場

本日は、印旛郡市駅伝競走大会が岩名陸上競技場を発着点として、多くの参加を得て、盛大に開催されました。

この大会は今年で88回を数える歴史と伝統のある大会です。

これまで、数々の名勝負が繰り広げられましたが、本日も充実した素晴らしい大会となりました。

選手の皆さんの気迫のこもった走りに感謝します。


2、ローズタウン自治会餅つき大会
場所; ローズタウン駐車場


3、菊花連合会表彰式
場所; 房州屋


4、佐倉市母親大会
場所; 志津市民プラザ

平成30年11月2日(金) 1、時代祭り実行委員会 2、コープみらい面会 3、佐藤優香選手来庁 4、葬祭組合定例会

1、時代祭り実行委員会
場所; 3/F会議室

⑴時代まつり
開催日時; 平成30年11月11日(日)
10:00〜15:00
場所; 佐倉新町通り

⑵姫及び有料衣装参加者
(ⅰ)姫2名 (応募者12名)
(ⅱ) 有料衣装参加者 17名
(ⅲ)一般募集による時代衣装参加者
16名 (内外国人6名)

⑶備考
佐倉の時代まつりは、城下町佐倉に江戸時代の風情と賑わいを再現するもの。
本年夏には、県民投票により県より「次世代に残したい[千葉文化資産]」に認定されました。

又、城下町佐倉は一昨年、文化庁より日本遺産に認定されております。

年々、出し物も充実して来ており、賑わいも増しています。今年は、第20回の節目ということで、多くの方々にご来場頂きたいと思っています。


2、コープみらい面会
場所; 応接室


3、佐藤優香選手来庁
場所; 応接室

先般開催されたアジア大会トライアスロン男女混合リレーで見事、優勝した佐藤優香さんが、優勝の報告を兼ね、来庁されました。

この種目は東京オリンピックでも採用されるもので、アジア大会2連覇を成し遂げたことでもあり、東京オリンピックでの金メダル獲得に向けて大きな成果となりました。

佐藤優香さんは内郷小学校、佐倉中学校卒の佐倉市出身者。

個人種目にも、手応えを感じつつあるようで、将来が多いに期待されます。

市をあげて応援してまいりたいと考えております。


4、葬祭組合定例会
場所; 葬祭組合

平成30年10月28日(日) 1、佐倉市消防操法大会 2、国際ロータリークラブ地区大会 3、すくすく祭りねごう 4、水辺の風景画コンクール表彰式 5、歯ッピーカミングフェアー反省会

1、佐倉市消防操法大会
場所; 城址公園自由広場

近年最大の被害をもたらした東日本大震災から7年余りとなりますが、その間地震、台風等様々な自然災害が有りました。

今年も、西日本豪雨や北海道胆振東部地震など大規模な自然災害が各地で発生しております。

このような自然災害が、身近な地域で発生することも、想定される中で、佐倉市消防団の皆様は、日夜防災の最前線に立ち、市民の生命・身体・財産を守る為、献身的にご尽力頂いております。

本日は、多くの来賓の皆様をお迎えし、士気が上がり、有意義な操法大会となりました。

今後とも、消防団、常備消防、行政の緊密な連携の下、佐倉市の自然災害を最小とするよう努力してまいります。


2、国際ロータリー第2790地区(千葉県全域)大会
場所; ホテルニューオオタニ幕張

本日は、国際ロータリー第2790地区2018〜2019年度地区大会にお招き頂きました。

当クラブの皆様は、高い志のもと、国際交流、環境、スポーツなど地域に密着した奉仕活動を展開して頂き、大変心強く感じております。

今年度の地区テーマは、「伝統と未来〜誇りと連帯感」と伺いました。ロータリークラブの113年の長い歴史と、その崇高な奉仕の精神が未来へと大切に引き継がれますよう祈念します。


3、すくすく祭りねごう
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議主催の「第29回すくすく祭り〜ねごう〜」にお招き頂きました。
当住民会議の皆様におかれては、「すくすく祭り」を始め、地域の非行防止パトロール等を通して、青少年の健全育成に取組んで頂いております。また、防災キャンプを実施して頂き、避難所での宿泊キャンプや地域防災活動にもご尽力頂いております。

根郷地区青少年育成住民会議の益々のご発展を願っております。


4、水辺の風景画コンクール表彰式
場所; 市立美術館

印旛沼環境基金主催による「第21回水辺の風景画コンクール」表彰式を開催しました。

本年度の応募数は印旛沼流域12市町の小中学校計132校から1809点の応募がありました。

作品からは、子どもたちが水と遊び、楽しみ、その美しさを感じ取っている心がひしひしと伝わり、水辺に対する関心の高さに驚くばかりでありました。


5、歯ッピーカミングフェアー反省会
場所; ウィシュトン

「第30回むし歯予防大会」が歯科医師会佐倉地区を始め、東京歯科大学千葉病院、印旛保健所並びに関係諸団体のご協力を得て、今年も成功裏に無事終了致しました。

当市では、平成26年に策定した、佐倉市歯科口腔保健基本計画に基づき、施策に取り組んでいます。

今年度は計画の中間見直しに当たります。幼児、小中学生のむし歯は減少しております。県や国と比較しても、むし歯が少ない状況です。

また、60歳で24本以上自分の歯を有している人、つまり6024(ロクマルにいよん)達成者は、約7割、80歳で20本以上自分の歯を有している人、8020(はちまるにいまる)達成者は約5割と、計画策定時より大きく増加し、当初目標値を達成しております。

全身の健康の入り口である、歯と口腔の健康管理を今後とも、市民のご協力のもと推し進めてまいります。

平成30年10月21日(日) 1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会 2、佐倉市民防災訓練 3、生谷コスモス祭り 4、吉見例大祭 5、市民文化祭美術展表彰式 6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー 7、生谷コスモスまつり意見交換会

1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会
場所; 岩名球場


2、佐倉市民防災訓練
場所; 根郷中学校グラウンド


3、生谷コスモス祭り
場所; 生谷圃場


4、吉見例大祭
場所; 吉見住吉神社


5、市民文化祭美術展表彰式
場所; 市立美術館4/Fホール


6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー
場所; 福祉センター3/F


7、生谷コスモスまつり意見交換会
場所; 花苑

平成30年8月19日(日) 1、佐倉市秋季少年野球大会 2、佐倉市・船橋市親善囲碁大会

1、佐倉市秋季少年野球大会
場所; 井野中グラウンド


2、佐倉市・船橋市親善囲碁大会
場所; 佐倉中央公民館

本日は、第1回佐倉市・船橋市親善囲碁大会が112名の選手の皆さんの参加を得て、佐倉市中央公民館に於いて、盛大に開催されました。

囲碁の歴史は古く、日本伝来は7世紀頃と言われ、貴族を中心に広く遊ばれていたとされています。その後、武士の間でも広がり、江戸時代になると幕府から支給される家禄を受ける家元制度が出来上がり、囲碁の技術が飛躍的に進歩し、碁会所が生まれるなど、庶民の娯楽としても定着してきた歴史があるようです。

佐倉市と船橋市の市民が、囲碁を通じて交流されることは、素晴らしいことで、末永く交流を続けて頂きたいと思います。

平成30年6月23日(土) 1、国際文化大学公開講座 2、ユーカリが丘地区懇親会

1、国際文化大学公開講座
場所; 志津コミュニティセンター

佐倉国際交流基金の事業の一環である佐倉市国際文化大学の公開講座にお招き頂きました。

本日は東京大学大学院法学政治学研究科の教授で外交、国際関係のの専門家である小原雅博先生から「国益とは何か 国際秩序激動の時代に考える」と題したご講演を頂きました。

国際情勢が変動し、世界経済が不透明な中、又、多様な価値観が存在する現在、改めて日本の国益について、考えることは大変重要な視点であると思います。

これからの日本は、中国の台頭を踏まえ、日米中の関係を強化しつつ、国際協調主義に基づく積極的平和主義を推進することが、益々重要になってくると感じました。


2、ユーカリが丘地区懇親会
場所; ウィシュトン

ユーカリが丘地区各種団体懇親会にお招き頂きました。

ユーカリが丘地区では、本年11月スカイプラザモール内に「ユーカリが丘出張所」を移転、開所することになっています。

併せて、その隣に市内5ヶ所目となる「子育て世代包括支援センター」を開設し、子育て期の総合相談を実施します。

また、志津北部の交通空白地域に、コミュニティバスを試験運行しておりますが、来年1月には、地域の皆さんのご意見を踏まえた上で、微修正を加えて、本格運行に切り替えます。

今後とも、市民ニーズをしっかり把握しながら、「選ばれるまち」を目指して佐倉市の魅力向上を図って参ります。

平成30年4月17日(火) 1、栄町・岡田正市町長出陣式 2、陶芸家・和田的氏工房視察 3、千葉県中小企業家同友会総会

1、栄町・岡田正市町長出陣式
場所; 栄町

印旛広域事務組合(7市2町)を組成している栄町の町長選挙の出陣式が開催され、お招き頂きました。

岡田正市町長の3期目となる選挙です。
私は、印旛広域事務組合の管理者を務めておりますが、同組合を代表して、応援のご挨拶を致しました。

岡田町長は2期4年しっかりと実績を残し、将来に向けて、新しい基盤づくりを図ろうとしております。

継続性の意味からも、岡田町長の当選を心から期待して、応援演説をさせて頂きました。


2、陶芸家・和田的氏工房視察
場所; 佐倉市上志津原

本日は、佐倉市の陶芸家・上瀧勝治氏のご案内で臼井小、臼井西中出身の若き陶芸界のホープ、和田的(わだあきら)さんを訪ねました。和田さんは昭和53年生まれの40歳。

和田さんは小学生の頃、佐倉草ぶえの丘での陶芸教室で陶芸を学んだのが原点とのこと。
その後、有田焼の名工、上瀧勝治氏に師事。
上瀧氏の白い壺を見て磁器の世界へ進むことを決心したとのこと。

そして、立て続けに世界初と言える、磁器の新しい可能性を表現し、日本伝統工芸展、日本陶芸展で数多くの賞を獲得し、今や上瀧先生を凌ぐ勢いを示しております。

歴史と文化のまち佐倉としても、この有能な若き作家を応援してまいりたいと考えています。


3、千葉県中小企業家同友会佐倉支部総会
場所; ウィシュトン

千葉県中小企業家同友会も早いもので、設立以来本年で7年目を迎えました。

佐倉支部の皆様におかれては、経営者の研鑽や交流に加え、地域活性化に関する様々な事業に、前向きに取り組んで頂いており、心から敬意を表します。

市としても、市内立地企業に対する支援、事業拡大や施設拡充への支援、起業、創業への各種支援など様々な産業経済施策を更に押し進めてまいります。

平成30年4月15日(日) 1、千成自治会定期総会 2、佐倉親善大使就任式 3、佐伯書道会祝賀会

1、千成自治会定期総会
場所; 千成自治会館

当自治会は市内でも有数の規模を誇る自治会として、安全で住み易い環境づくりの為に、様々な事業に注力して頂いております。

地域での交流を深め、又見守りの場として機能している「ふれあいサロン千成」を始め、積極的に各事業を展開して頂いていることに、感謝すると共に敬意を表すします。


2、佐倉親善大使就任式
場所; 佐倉市役所応接室

本日、下記の方々に佐倉親善大使にご就任頂きました。

1、モンキーパンチさん
2、高橋真琴さん
3、荻野目洋子さん
4、佐藤優香さん

モンキーパンチさんは市内在住で、原付バイクの「ルパン3世」ご当地ナンバープレートや市立美術館でのルパン3世展でご協力頂いております。

画家の高橋真琴さんには、毎年佐倉フラワーフェスタのポスターに素敵な少女絵を描いて頂いております。

荻野目洋子さんは佐倉東小、佐倉中出身です。佐倉中70周年式典では、子供達と共に歌やダンスにご協力頂きました。又、長嶋茂雄記念岩名球場のリニューアルオープンでは国歌を独唱して頂き大変盛り上がったところでございます。

佐藤優香さんは、佐倉市内郷小、佐倉中出身で日本を代表するトライアスロン選手です。リオ・オリンピックでは日本人トップの成績をおさめ、昨年の日本選手権では見事に優勝されました。2020年の東京オリンピックでは、メダルの期待がかかっております。

佐倉市には、豊かな自然、歴史、文化が有り、かけがえのない素晴らしい人材が多数いらっしゃいます。

そうした皆様により、佐倉市の魅力を全国に発信して頂けることは、大変な誇りであり、佐倉市発展の原動力になるものと感謝しております。


3、佐伯書道会祝賀会
場所; ウィシュトン

佐伯書道会「書を愛する仲間達展」祝賀会にお招き頂きました。

会期中はとても盛況であったと伺っております。

私も、出品させて頂きましたが、この展覧会を通して、会員の皆さんの素晴らしい作品に接し、新たな刺激を受けました。当会の益々のご発展を祈念します。

平成30年4月8日(日) 佐倉市城地区総会 場所; 城集会所

城地区会の定期総会にお招き頂きました。

当地区の皆様におかれましては、住み易い地域環境の形成・維持の為、日頃より地域課題の解決に向けた様々な事業に注力されておらられます。

本年度も区活動の一層の充実と、新たな飛躍に向けて、取り組んで頂けますよう、ご期待申し上げます。