青少年育成」カテゴリーアーカイブ

平成29年7月12日(水) 社会を明るくする運動「講演と児童・生徒音楽演奏のつどい」 場所 ; 音楽ホール

第1部 講演
・講師; 舞の海 秀平氏
・テーマ; 可能性への挑戦


第2部 音楽演奏
① 西志津小学校 合唱


②佐倉中学校 吹奏楽演奏

「社会を明るくする運動」は法務省主唱により、犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えることを目的として、展開されている運動です。

佐倉市に於いては、「愛の一円募金」による
、市民の皆様から頂いた寄付金を活用し、「講演と児童・生徒音楽演奏のつどい」を開催しております。

本日は、大相撲元小結の舞の海秀平さんをお招きし講演して頂きました。
舞の海関は角界最小の体で、重量級の力士に挑み、技のデパートと異名を取られるほど活躍されました。

「可能性に挑戦し続けた相撲人生」のお話は、青少年の非行防止や、立ち直りにも通じるものが有り、非常に興味深いお話を聞くことができ、有意義でした。

その後、第2部では西志津小学校の合唱と、佐倉中学校の吹奏楽演奏がありました。

両校の生徒達が、それぞれ一丸となって練習に励んだ、素晴らしい演奏会となりました。

平成29年6月25日(日) 1、弥富直売所感謝祭 2、ソフトドッジボール大会 3、関東大学サッカーリーグ戦

1、弥富直売所感謝祭
場所; 弥富直売所

弥富直売所では、春と秋に感謝祭を行っております。

新鮮な野菜の他、地域の皆さん総出で、太巻き寿司、カレー、おにぎり、焼きそば等の用意をされ、多くのお客様で賑わっていました。


2、ソフトドッジボール交流大会
場所; 佐倉市体育館

青少年相談員の皆さんの運営により、佐倉市内小学校17校の児童約350人の参加により、ソフトドッジボール交流大会が開催されました。

本大会では、独自の「王様ルール」により、いつものドッジボールとは違った楽しさを体験出来ると思います。

子供たちが勝ち負けに拘ることなく、大会を通して同じチームや学校の友達、他校の友達などたくさんの人達との交流を深めてくれることを期待しています。


3、関東大学サッカーリーグ戦
場所; 岩名サッカー場&岩名陸上競技場

JR東日本カップ2017第91回関東大学サッカーリーグ戦」が昨年に引き続き、岩名陸上競技場で開催されました。

大学サッカー界最高レベルの選手の華麗なテクニックや気迫溢れるプレーで会場は大いに盛り上がりました。

今後とも、継続して、佐倉市を会場として、開催して頂きたいと思っています。

平成29年6月24日(土) 1、カール・ ハインツ・シュッツ フルート・リサイタル 2、 千代田地区青少年育成住民会議

1、カール・ハインツ・シュッツ
フルート・リサイタル
ビアノ伴奏 ; 島田彩乃
場所; 音楽ホール

カール・ハインツ・シュッツはオーストリア出身。「現代の世界のフルート界を代表する名手」と言っても過言ではない存在。骨太かつ温かな美音を奏でる。様々な形の室内楽に参加してきたことから、彼のレパートリーは拡大し、古典作品から前衛作品まで広範囲に及んでいる。

観客の皆さんが、音色の美しさに魅了された演奏会となりました。


2、千代田地区青少年育成住民会議
場所; 大京

平成29年5月20日(土) 1、コミュニティカレッジ入学式 2、佐倉市産業まつり 3、 根郷地区青少年育成住民会議

1、コミュニティカレッジ入学式
場所; 臼井公民館

コミュニティカレッジさくら第5期生の皆様をお迎えし、平成29年度の入学式を挙行致しました。

コミュニティカレッジさくらは2年制で、1年目は防災・防犯、少子高齢化など地域が抱える課題や、地域活動を行う為の基礎的知識を学んで頂きます。2年目は、社会環境の変化に関する課題等への対応力を身に付ける講座を受講して頂きます。


2、佐倉市産業まつり
場所; 志津コミュニティセンター

佐倉市産業まつりは、市の産業振興の重要性や、事業者各位の多様な取組みを市内外に広く啓発することを目的として、佐倉地区と志津地区、交互に開催しており、今年は志津コミュニティセンターでの開催となりました。

産業まつりでは、特に未来を担う子供達への啓発を目指しており、各種出展やイベントについては小中学生に合わせた内容としております

是非、会場のブースやワークショップ等をくまなくご覧頂き、働くこと、モノをつくることの楽しさ、素晴らしさに触れて頂きたいと考えております。


3、根郷地区青少年育成住民会議
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議の皆様におかれましては、「防犯パトロール」「すくすくまつり〜ねごう」「グランドゴルフ」等の主催事業をはじめ、「畑の学校」や「福祉まつり」へのご協力等。日頃より青少年の育成に多大なるご尽力を賜っております。

平成29年5月7日(日) 1、根郷まちづくり協議会総会 2、志津青少年育成住民会議総会 3 、レジェンド・チャリティーゴルフ大会

1、根郷まちづくり協議会総会
場所; 南部福祉センター


2、志津青少年育成住民会議総会
場所; 志津市民プラザ


3、レジェンド・チャリティーゴルフ大会
場所; 麻倉カントリークラブ

平成29年4月29日(土・祝) 1、成田・佐倉地域メーデー 2、日本ボーイスカウト印旛地区年次総会 3、コーラスあかね25周年記念演奏会

1、成田・佐倉地域メーデー
場所; 成田国際文化会館


2、日本ボーイスカウト印旛地区総会
場所; 佐倉市中央公民館

日本ボーイスカウト印旛地区総会が開催され、お招き頂きました。

近年は、異年齢間の交流や地域貢献活動等を通して、青少年の情操を育むことの重要性が指摘されています。

印旛地区のボーイスカウトの更なる発展を祈念致します。


3、コーラスあかね25周年記念演奏会
場所; 音楽ホール

コーラスあかね合唱団は、平成4年に結成され、音楽ホール主催の「佐倉合唱フェスティバル」をはじめ、中志津地区敬老会や小学校の音楽集会にご出演されるなど、佐倉でも屈指の歴史有る合唱団です。

又、合唱団の指揮者であり、ご指導をされている饗庭美智子先生は、幾つかの合唱団の指導のかたわら、佐倉市合唱連盟の理事長を長年務められ、佐倉市の芸術文化の発展に、大いに、ご尽力を頂いております。

今後も、合唱団の皆様が健やかで素晴らしい歌声を多くの皆様にお聴かせ下さることを願っております。

尚、本日は、下志津小学校合唱部の皆さんも参加され、世代交流も図られ、素晴らしい演奏会となりました。

平成29年3月5日(日)1、佐倉市少年野球春季大会開会式 2、佐倉市綱引き大会 3、 国立歴史民俗博物館講演会

1、佐倉市少年野球春季大会開会式
場所; 岩名第ニ球場

佐倉市春季少年野球大会が開幕しました。いよいよ球春到来です。

この少年野球大会からは、読売ジャイアンツの重信選手、オリックスの小林投手、ロッテの島投手が巣立って行きました。

現在の野球少年からも、この3選手に続いて、プロ野球で活躍する選手が誕生してくれることを期待しています。

監督、コーチの皆様の御尽力に感謝致します。


2、佐倉市綱引き大会
場所; 佐倉市立体育館

佐倉市青少年相談員協議会の皆様のご尽力により、第30回綱引き大会が開催されました。

綱引きは一本の綱を相互に引き合うシンプルなスポーツですが、かつてはオリンピックの競技であったように、力まかせでは勝てない、集中力やチームワークを必要とする奥の深いスポーツです。

本日は、選手の皆さんに於かれては、怪我の無いように、綱引きに取組んで頂くと共に、他校の選手とも交流を深め、思い出に残る大会にして頂きたいと思っています。


3、歴史民俗博物館久留島館長講演
場所; 歴博講堂

佐倉市は昨年、城下町佐倉として、日本遺産に認定されました。日本遺産を構成する文化財として、国立歴史民俗博物館が立地する佐倉城跡があります。
このようなことから、昨年、佐倉市と国立歴史民俗博物館が連携協定を締結しました。

本日は、1周年を記念して、久留島館長より「近世社会の特質についてー今、近世社会からどのようなことを学ぶことが出来るか?」というテーマでご講演いただきました。

明治維新に始まる近代の前提となった江戸時代後半の地域社会、民衆社会の成熟について、さらには民衆の視点で作られた館内の第3展示室について、お話をいただきました。

平成29年2月18日(土) 1、志津地区青少年育成住民会議・第21回トーク大会 2、コミュニティカレッジ修了式 3、佐倉医療連携フォーラム

1、志津地区青少年育成住民会議・第21回トーク大会
場所; イオンタウンホール

志津地区青少年育成住民会議主催の「第21回トーク大会」にお招き頂きました。

毎年テーマを変えて開催されるトーク大会ですが、今年はドキュメンタリー映画「みんなの学校」上映に加え、子供達が様々な挫折を乗り越えて生き抜く強い心を育むポイントや問題点についての討論が行われました。

又、最後にフリーライターの島沢優子さんの講演がありました。

子供達が成長する中で、新しいことに挑戦していく力や、失敗をしてもそこから立ち上がる力を持つことは、とても大切です。

子供達が健やかに成長する為に、多くの関係者が関わり、支援する体制づくりが求められています。その意味で本日のトーク大会は極めて意義深いものとなりました。


2、コミュニティカレッジ修了式
場所; 臼井公民館

コミュニティカレッジ第3期生の皆様に修了証書を授与致しました。

2カ年の学習を経て、その成果を今後、地域に於いて発揮して頂きたいと存じます。


3、佐倉医療連携フォーラム
場所; ウィッシュトン

佐倉医療連携学術フォーラムにお招き頂きました。

本日は、「認知症に寄り添う医療連携」をテーマにパネルディスカッションがございました。

認知症対策の充実は私のマニフェストや佐倉市高齢者福祉・介護計画の重点施策であります。

高齢者が 、より安心して暮らし続けることが出来る町を目指して更なる地域包括ケアシステムの整備を推進してまいります。