青少年育成」カテゴリーアーカイブ

平成30年10月28日(日) 1、佐倉市消防操法大会 2、国際ロータリークラブ地区大会 3、すくすく祭りねごう 4、水辺の風景画コンクール表彰式 5、歯ッピーカミングフェアー反省会

1、佐倉市消防操法大会
場所; 城址公園自由広場

近年最大の被害をもたらした東日本大震災から7年余りとなりますが、その間地震、台風等様々な自然災害が有りました。

今年も、西日本豪雨や北海道胆振東部地震など大規模な自然災害が各地で発生しております。

このような自然災害が、身近な地域で発生することも、想定される中で、佐倉市消防団の皆様は、日夜防災の最前線に立ち、市民の生命・身体・財産を守る為、献身的にご尽力頂いております。

本日は、多くの来賓の皆様をお迎えし、士気が上がり、有意義な操法大会となりました。

今後とも、消防団、常備消防、行政の緊密な連携の下、佐倉市の自然災害を最小とするよう努力してまいります。


2、国際ロータリー第2790地区(千葉県全域)大会
場所; ホテルニューオオタニ幕張

本日は、国際ロータリー第2790地区2018〜2019年度地区大会にお招き頂きました。

当クラブの皆様は、高い志のもと、国際交流、環境、スポーツなど地域に密着した奉仕活動を展開して頂き、大変心強く感じております。

今年度の地区テーマは、「伝統と未来〜誇りと連帯感」と伺いました。ロータリークラブの113年の長い歴史と、その崇高な奉仕の精神が未来へと大切に引き継がれますよう祈念します。


3、すくすく祭りねごう
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議主催の「第29回すくすく祭り〜ねごう〜」にお招き頂きました。
当住民会議の皆様におかれては、「すくすく祭り」を始め、地域の非行防止パトロール等を通して、青少年の健全育成に取組んで頂いております。また、防災キャンプを実施して頂き、避難所での宿泊キャンプや地域防災活動にもご尽力頂いております。

根郷地区青少年育成住民会議の益々のご発展を願っております。


4、水辺の風景画コンクール表彰式
場所; 市立美術館

印旛沼環境基金主催による「第21回水辺の風景画コンクール」表彰式を開催しました。

本年度の応募数は印旛沼流域12市町の小中学校計132校から1809点の応募がありました。

作品からは、子どもたちが水と遊び、楽しみ、その美しさを感じ取っている心がひしひしと伝わり、水辺に対する関心の高さに驚くばかりでありました。


5、歯ッピーカミングフェアー反省会
場所; ウィシュトン

「第30回むし歯予防大会」が歯科医師会佐倉地区を始め、東京歯科大学千葉病院、印旛保健所並びに関係諸団体のご協力を得て、今年も成功裏に無事終了致しました。

当市では、平成26年に策定した、佐倉市歯科口腔保健基本計画に基づき、施策に取り組んでいます。

今年度は計画の中間見直しに当たります。幼児、小中学生のむし歯は減少しております。県や国と比較しても、むし歯が少ない状況です。

また、60歳で24本以上自分の歯を有している人、つまり6024(ロクマルにいよん)達成者は、約7割、80歳で20本以上自分の歯を有している人、8020(はちまるにいまる)達成者は約5割と、計画策定時より大きく増加し、当初目標値を達成しております。

全身の健康の入り口である、歯と口腔の健康管理を今後とも、市民のご協力のもと推し進めてまいります。

平成30年10月2日(火) 1、佐倉東高鹿陵祭(体育の部) 2、教育委員辞令交付 3、行政相談員自主研修会 4、清掃組合定

1、佐倉東高・鹿陵祭(体育の部)
場所; 佐倉東高グラウンド

佐倉東高は創立111年の歴史を誇る伝統校です。
私は、佐倉東高定時制振興会の会長を務めている関係も有り、毎年同校の体育祭にお招き頂いております。

過日の鹿陵祭(文化祭)では、服飾デザイン科の見事なファッションショーを始め国際調理科の料理、そして普通科の芸術作品展示等多彩で見事でした。

本日の体育祭も3科合同で、各クラスがそれぞれお揃いのユニフォームを着て、生徒達で準備し築き上げた素晴らしい体育祭となりました。

皆さんが整然と規律正しく行動している姿を見て、感動しました。

平成最後の体育祭を思い出深いものとし、佐倉東高の伝統に皆さんの手で磨きをかけて頂きますようお願いしました。


2、教育委員辞令交付
場所; 応接室


3、行政相談員自主研修会
場所; 大会議室

平成30年度印旛地区行政相談委員 自主研修会が佐倉市役所で開催されました。

皆様に於かれては、住民と国の行政機関との橋渡し役として、地道な活動をされています。県内では、158名の方が委員として委嘱されており、国の行政サービスや行政運営の改善に大きな役割を果たされております。

本日は、千葉地方法務局の赤原講師による講義のあと、佐倉武家屋敷への視察が予定されておりました。

本日の研修会が、皆様の充実した委員活動の一助となりましたら幸いです。


4、清掃組合定例会
場所; 清掃組合

平成30年7月31日(火) 佐倉ジュニア合唱団来庁 場所; 応接室&市立美術館

7月27日〜29日に開催された東京国際合唱コンクールに出場した佐倉ジュニア合唱団と香港の児童合唱団Diocesan Toky choirの皆さんがいらっしゃいました。

佐倉ジュニア合唱団のみなさんには日頃から、市のイベントに多数、出演頂いており、その美しい歌声は定評があります。

香港の児童合唱団は世界合唱祭で金賞を受賞したりしており、レベルが高く、表現が豊かで、素晴らしい合唱団です。

両合唱団は以前から交流が有り、本日、佐倉で合同ミニコンサートが実現しました。

初めての合同合唱とは思えないほど、ハーモニーが良く、伸び伸びと明るく歌ってくれました。

子供を含めた、こうした市民レベルの草の根交流が、今後も続いてくれることを願っています。

平成30年7月13日(金) 1、青少年問題協議会 2、全国市町村あやめサミット

1、青少年問題協議会
場所; 全員協議会室

佐倉市青少年問題協議会を開催しました。関係機関、関係団体の皆様方におかれては、日頃から、佐倉市の子供達が安心して生活出来るよう、多大なるご尽力を頂いております。

近年は、ネットトラブルの急増を始め、いじめや虐待等、青少年。取り巻く環境は厳しい状況にあります。

佐倉市では「第3次佐倉市青少年育成計画」を策定して、全ての子供・若者が健やかな育成と、困難を有する子供・若者やその家族への支援をして参る所存です。


2、全国市町村あやめサミット
場所; 香取市役所

本年は、香取市にてアヤメサミットが開催されました。

本年は、地方創生、地域活性化策についての意見交換が交わされました。

どこの市も、人口減少対策に頭を悩めており、子育て支援に繋がる施策を展開しておりました。

日本全国、多くの地方自治体が子育て支援という目標に向かって、努力すればやがては、良い方向に向かってくるのではないかとも感じたところです。

尚、来年のアヤメサミットは、茨城県潮来市に決定致しました。

平成30年5月19日(土) 1、第67回利根川水系連合総合水防演習 2、国際文化大学開講式 3、産業まつり ⒋、根郷地区青少年育成住民会議総会

1、第67回利根川水系連合総合水防演習
場所; 栄町出津川地先(利根川河川敷)

本日は、利根川河川敷で1都7県による総合水防演習が開催されました。

演習内容は、本番さながらの厳しい演習が展開されました。
演習内容は以下の通りです。

⑴演習第一部
水防訓練
水防工法
準備工法
先堀防止工法
亀裂防止工法
越水防止工法

非常食炊き出し訓練
陸上自衛隊第一空挺団
日本赤十字社千葉県支部
栄町赤十字奉仕団

⑵ 演習第二部
救出・救護訓練


2、国際文化大学開講式
場所; 中央公民館

佐倉国際大学は佐倉国際交流基金が主催し、多文化共生の促進に寄与する事業を実施して頂いております。本年で設立30周年を迎えられます。

本大学のカリキュラムは、通常ではなかなか、お呼び出来ない素晴らしい講師陣による、質の高い豊かな内容となっております。

佐倉市民の皆様が、志を持ち、自ら進んで学びの場に参加される姿勢は特筆すべきものが有り、佐倉の誇りでも有ります。

同大学の授業を通して、世界情勢や多様な価値観など、知見を高めて頂くと共に佐倉への誇りや愛着を深めて頂きたいと存じます。


3、佐倉市産業まつり
場所; 佐倉市民体育館

本日から2日間の日程で、佐倉市産業まつり「佐倉モノづくりFesta 2018」を開催致しました。

市の産業振興の重要性の確認や地元事業者た市民のコミュニケーションの場として開催しております。又、子供達への啓発も図り、各種出展やイベントについては、小・中学生に合わせた内容としております。

来場した子供達が、将来佐倉市で働き、生活し、佐倉の産業を担って頂けるようになれば、この上ない喜びです。


4、根郷地区青少年育成住民会議総会
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議の皆様におかれては、「防犯パトロール」や「機関紙すくすくの発送」「すくすくまつり〜ねごう〜」等の事業を通して、青少年の健全育成に多大なるご尽力を賜っております。

さて、昨今の子供・若者を取り巻く環境は、スマホ普及に伴うネットトラブルや事故、不審者など後を絶ちません。

私達は、こうしたことから子供を守る責任が有ります。

子供達が安心できる社会環境づくりの推進については、地域や家庭、学校が連携した取り組みが重要であります。

子供達一人一人が、佐倉市の次代を担う大切な宝でありますので、今後とも皆様には、引き続き、ご協力を賜りたいと存じます。

平成30年5月6日(日) 1、志津地区青少年育成住民会議総会 2、レジェンドチャリティプロアマトーナメント

1、志津地区青少年育成住民会議
場所; しづ市民プラザ

志津地区青少年育成住民会議総会にお招き頂きました。

当会議に於きましては、トーク大会や軽スポーツ大会等様々なイベントを通して青少年の健全育成にご尽力いただいております。

佐倉市の子供達は、全体的にはとでも落ち着いていて、明るく、しっかりと挨拶が出来る良い状況に有ると思います。

しかし、一方で昨今の子供・若者を取り巻く環境は、ネットトラブルの増加や子供の貧困など、昔に比べ、大きく変化しています。

佐倉市では、昨年「第3次青少年育成計画」を策定し、様々な施策に取り組んでおります。

青少年の健全育成には、地域、学校、家庭の密接な連携も必要です。佐倉市の時代を担う子供達を、将来を見据えながら、柔軟な心と思いやりのある心を持った大人へと育成して頂きたいと思います。


2、レジェンドチャリティプロアマトーナメント
場所; 麻倉ゴルフ倶楽部

王貞治さん、青木功さん、日野皓正さんが会長となって、続いている第10回チャリティプロアマゴルフトーナメントが佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で開催され、お招き頂きました。

難病を患っている子供達や東北復興の為、チャリティーを行なっているもので、これまで約3億円を寄付してこられました。

本日も、3000万円を上回る寄付金が集まったと伺いました。

優勝者は以下の通りでした。
プロの部 小平智プロ
著名人の部 北島康介さん

お天気にも恵まれ、大変素晴らしい試合が展開されました。

平成30年4月20日(金) 1、保護司会佐倉市分会総会 2、連合千葉佐倉成田地域協議会要請書受領 3、茨城県ひたちなか市本間市長来庁 4、県司法書士会佐倉市部総会

1、保護司会佐倉市分会総会
場所; 社会福祉センター

保護司の皆様には、日頃より「非行や犯罪のない地域づくり」を推進するため、犯罪防止に向けた啓発活動や再犯防止の為の就労支援活動など、並々ならぬご尽力を頂いております。

近年、犯罪件数は減少していますが、一方で特殊詐欺や児童虐待、ストーカー犯罪、窃盗、覚醒剤犯罪そして高齢者犯罪が顕在化しております。

そのような中、保護司の皆様と行政、関係機関が連携して、安全安心なまちづくりに努めて参りたいと考えております。


2、連合千葉佐倉成田地域協議会要請書受領
場所; 応接室

連合千葉 成田・佐倉地域協議会の伊藤賢議長より、本日以下のような要請が2件有りました。

⑴、「学校における働き方改革」に関する要請
⑵、「倫理的な消費者行動」の促進に向けた要請


3、茨城県ひたちなか市本間市長来庁
場所; 応接室

本日、茨城県ひたちなか市の本間市長が来庁、東海村第二原子力発電所で大規模災害が発生した場合に於ける市民避難者の受け入れ要請が有りました。

千葉県へのひたちなか市民の避難対象者は14,000人で内佐倉市への受け入れ依頼は2,639人。今後、協定締結に向けて協議することとなりました。

本件は、茨城県が広域避難計画を策定し、東海村から30㎞以内の避難対象者約96万人の避難先を計画したことに基くもの。

内、千葉県には76,000人が避難することとし、佐倉市にはひたちなか市下高場地区の住民が避難することとし、要請が有ったものです。北総地区一帯が協力する中で、佐倉市としても、前向きに検討致したいと考えております。


4、県司法書士会佐倉市分会総会
場所; 成田

昨今、市民の皆様が直面する問題や疑問が多様化、複雑化してご自分だけで解決が困難な事例が増えております。

こうした状況に於いて、専門家である司法書士の皆様にお力添え頂けたら、市民も大変心強いと思います。

地域に密着した暮らしの法律家として、地域住民にお力をお貸し頂きたいと存じます。

平成30年2月17日(土) 青少年育成住民会議トーク大会 場所; 志津コミュニティセンター

第22回トーク大会が盛大に開催されました。

今年は「コーチング」により自身の子育ての悩みを克服し、現在、コーチングスクール代表をされている、佐木馨さんを講師にお迎えし、子育ての悩みがどのように軽減されるかを体験してもらう内容となりました。

地域の人々の繋がりが希薄化し、子育てに対する不安や負担が大きくなっている中で、子供達が心身ともに健やかに育つ社会、安心して子供を産み育てることが出来る社会が求められています。

行政としても、今後とも子育て支援をさらにワンランクアップさせてまいる所存ですが、保護者や地域の皆様が様々な意見を交わして、子育ての手法やヒントを共有し、家庭や地域の中で活かされますよう期待しております。