市政モニター」カテゴリーアーカイブ

平成28年11月23日(水・祝) 1、第63回佐倉市制記念駅伝大会 2、市政モニター会議 3 、生谷地区餅つき大会 4、かぶらぎ会フェスタ 5 、佐倉ねぶた除幕式 6、臼井駅前イルミネーション点灯式

1、第63回佐倉市制記念駅伝大会
dsc_0958場所; 岩名陸上競技場

第63回 佐倉市制施行記念 駅伝競争大会が多くの方々の参加を頂き、盛大に開催されました。
ここ岩名運動公園はオリンピックで活躍した高橋尚子さん、有森裕子さんや世界陸上で活躍した千葉真子さん、鈴木博美さんが現役時代に拠点として練習された場所です。

さらに、2020年東京オリンピックには米国陸上選手団がキャンプ地として使用することが正式に決定しています。

選手の皆さんには、この素晴らしい環境のもとで、精一杯活躍して頂きたいと激励致しました。


2、市政モニター会議
20161123場所; 佐倉ミレニアムセンター


3、生谷地区餅つき大会
20161123場所; 生谷会館

毎年、恒例の当地区の餅つき大会が開催され、お招き頂きました。

お年寄りや子供達も、大変楽しみにしており、多くの参加を頂いております。

生谷地区では、コスモス祭りや、餅つき大会など地域を挙げての取組みが、積極的になされており、地域の絆を深めておりますが、農村地域の活性化の為にも、他地域にも広がり、農村地域が盛り上がることを期待しております。


4、かぶらぎ会フェスタ
20161123場所; 志津市民プラザ

「かぶらぎ会フェスタ2016」にお招き頂きました。

かぶらぎ会の皆様に於かれては、平成7年発足以来、毎月の例会に於いて、研修会や講演会を開催されており、また、本年4月には、「精神障害者 親亡き後・自立プラン」を発行するなど、地域に根付いた活動を積極的に取組み続けて頂いております。

佐倉市としても、住み慣れた地域で、生き生きと暮らして頂けるよう、今後も福祉のまちづくりを進めて参ります。


5、佐倉ねぶた除幕式
img_7969img_7969img_7490場所; 臼井駅南口・ロータリー

「佐倉の雄 長嶋茂雄と雷電為右衛門」と名付けられた「ねぶた」が、本日、臼井駅前で披露されました。

高さ約2m、幅5m、奥行き3mの立派なものです。臼井ふるさと賑わい祭り実行委員会の鳥羽会長、野口副会長、各役員の皆様の熱い思いから、この度完成にこぎ着けたものです。

長嶋茂雄さんご本人から、ご了承を頂いた上で、制作したもので、向かって右側で長嶋さんが背番号3のユニフォーム姿でバットを構え、左側で、江戸時代、晩年を臼井で過ごした大相撲史上未曾有の最強力士、雷電が力強く右腕を上げている構図です。

尚、西志津お囃子友の会の皆さんが、青森ねぶたのお囃子をマスターして、併せて、ご披露してくれました。

来年8月の「臼井ふるさと賑わい祭り」で台車を付けて、ねぶた囃子と共に、運行される予定です。

青森市の高名なねぶた師、千葉作龍さんの作ですが、同氏が除幕式に駆け付けてくれて「パレードするとねぶたの魅力は更に増して見える。祭りを楽しみにして欲しい」と挨拶してくれました。

ねぶたは24日以降レイクピア臼井3階で展示されます。


6、臼井駅前イルミネーション点灯式
img_7979img_0797場所; 臼井駅南口・ロータリー

平成28年1月30日(土) 1、関東高校選抜レスリング大会 2、市政モニター会議

1、関東高校選抜レスリング大会
20160130正田杯第42回関東高等学校選抜レスリング大会場所; 佐倉市民体育館

平成27年度正田杯第42回関東高等学校選抜レスリング大会が佐倉市に於いて、盛大に開催されました。

レスリングは戦後、日本が初めてオリンピックに参加した1952年のヘルシンキ大会から、前回の2012年ロンドン大会まで、毎回メダルを獲得しており、日本のお家芸と世界から称賛されています。

本日出場される選手の中から、世界の大舞台で活躍される選手が現れてくれることを期待します。


2、市政モニター会議
20160130第2回市政モニター会議場所; 本庁舎3階会議室

平成27年10月25日(日) 1、佐倉市民ソフトボール大会 2、市政モニター会議 3、市民文化祭書道展表彰式 4、歯っぴーかみんぐフェアー反省会

1、佐倉市民ソフトボール大会開会式
ソフトボール大会場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

 

 

 

 

2、市政モニター会議

市政モニター懇談会場所; 佐倉市役所3階会議室

現在、全国の自治体に於いて、急激に進む少子化への対策に迫られています。

今後、人口減少・少子高齢化はますます加速し、都市によっては、その持続が危ぶまれる事態も想定されます。

このような社会状況において、今年度は、子育て世代の皆様にお集まり頂き、子育て世代ならではの視点から、様々なご意見やご提案を頂戴致しました。

 

3、市民文化祭書道展表彰式

書道展場所; 市立美術館

今年度も、意欲的で個性ある様々な作品が出品されました。

書道は最も、作者の精神性があらわれる芸術だと思います。

書道を通じて、作者の精神性が充実し、浄化され、佐倉市全体の書道のレベルアップにつながれば幸いです。

受賞者の皆様、誠におめでとうございました。

4、歯ッピーかみんぐフェアー反省会

歯ッピーかみんぐフェア反省会場所; ウィシュトン

「第27回虫歯予防大会」歯ッピーかみんぐフェアーが盛況のうちに、終了致しました。

佐倉地区歯科医師会の先生方には、昨年度より、佐倉市地域保健医療協議会の中に、3つの専門委員会を設けて頂き、乳幼児期から高齢期、障害者、在宅療養者等、全ての対象者の歯科保健事業の審議をして頂き、多大なご尽力を頂いております。

佐倉市民が、全身の健康の入り口である、歯と口腔の健康管理を心がけ、健康を保持してくれることを願っております。

 

 

平成27年1月25日(日) 1、市政モニター会議 2、佐倉市手をつなぐ育成会新年会 3、 立身流抜初演武大会 4、立身流親睦会

1、 10:00
市政モニター会議
場所; ミレニアムセンター

本日はテーマを「選ばれるまちづくり」とし、モニターの皆様からご意見をお聞きしました。

佐倉市は、今後も発展を続けて行く為、地域の特性を生かしたまちづくりを進め、魅力を高め、それを市内外に発信して参りたいと考えています。

2、 11:30
佐倉市手をつなぐ育成会新年会
場所; 南部福祉センター

「佐倉市手をつなぐ育成会」におかれては、障害者の皆さんが、住み慣れたこの佐倉の地で、希望に満ち、自分らしく生きていく為に、さまざまなご活動を頂き、深く感謝しております。

昨年4月には、遠藤前会長、久保田現会長、順天堂大学スポーツ健康科学部のご尽力により、「佐倉ちゃれんじどフィットネスクラブ」を立ち上げることが出来ました。

今後共、当市としては、障害の有る方も無い方も、安心して暮らすことの出来る施策を進めて参ります。

3、 13:00
立身流抜初演武大会
場所; 八街中央中学校、八街市

佐倉藩政時代から永く続く由緒ある武術・立身流の年初行事である「抜初演武大会にお招き頂きました。

1年毎に、佐倉市と八街市で交互に開催され、本年は八街市で開催されました。

武術は単なる戦いの手段ではなく、人間形成にも大きな役割を果たしています。

立身流が永く継承され、飛躍、発展を遂げられますことを願っています。

4、 17:00
立身流親睦会
場所; ホテル角屋、八街市

本日は、立身流の他に、無雙神傳英信流抜刀兵法、渋川一流柔術、大石新影流剣術の演武が披露されました。

長い歴史と伝統に裏打ちされた武術の「技と心」がいつまでも継承されることと、各派ご一門のご隆盛を祈念します。

平成26年11月2日(日) 1、先崎鷲神社祭礼 2、市政モニター会議 3、浅井忠の弟子展覧会 4、水辺の風景画コ ンクール

1、 9:30
先崎鷲神社祭礼
場所; 先崎鷲神社

先崎鷲神社祭礼に出席し、挨拶しました。今年は、3年に1度お神輿が渡御する大事な年です。

鷲神社は本殿の柱等の彫り物が圧巻で、お神輿もとても素敵です。

多くの人にご覧頂ければと願っています。

2、 10:00
市政モニター会議
場所; 市役所応接室

本日は、市政モニターの方々から街の活性化について、様々なご提言を
頂きました。

参考になるご意見が多々あり、市政に活かしてまいりたいと考えています。

3、 13:30
「浅井忠の弟子」展覧会
場所; 市立美術館

先般の浅井忠展に続き、「浅井忠の弟子」展覧会が市立美術館で開催されました。10月30日(木)〜11月16日(日)

本展では、浅井忠に学んだ弟子たちのうち、佐倉にゆかりのある都鳥英喜と倉田白羊を中心にご紹介しております。

4、 14:30
水辺の風景画コンクール表彰式
場所; 佐倉市立美術館4階ホール

(財) 印旛沼環境基金( 理事長; 佐倉市長)主催の「第17回水辺の風景画コクール」が開催され、本日、表彰式を行いました。

本年度の応募総数は、印旛沼流域1 2市町の小中学校合わせて129校から1962点の応募がありました。

応募された作品はいずれも甲乙付け難く、力作ばかりですが、当美術館の展示スペースの関係から、最大限の462点を選び展示しました。

平成26年5月23日(金) 1、広報モニター会議 2、環境審議会委員委嘱 3、千葉県防犯協会総会

1、 10:00
広報モニター会議
場所; 3階会議室

広報モニター会議を、開催致しました。
佐倉市の広報紙や広報番組に忌憚の無いご意見を頂く為、市内在住の皆様に広報モニター(10名)を委嘱しています。

市の施策や魅力を市内外にわかりやすく、丁寧に発信することで、住み続けたい、訪れたい、そして住んでみたいと思って頂けるような、選ばれるまちづくりを推進する為、皆さんのご意見を活かして行きたいと思っています。

2、 13:30
環境審議会委員委嘱状交付
場所; 議会棟全員協議会室

佐倉市は豊かな自然環境が多く残されており、それが佐倉の大きな魅力となっています。

市としては、まちづくり協議会やワークショップなどの活動を通して、市民の皆様のお力もお借りしながら、その保全・整備に努めているところです。

行政、市民、事業者が力を合わせ、地球温暖化問題や印旛沼の水質改善に努力して参りたいと考えています。

3、 16:00
千葉県防犯協会総会
場所; ヴェルシオーネ若潮

平成25年の千葉県の刑法犯認知件数は、77,913件で11年連続で減少し、過去最多の平成14年の約16万8千件の半数以下に減少しました。

しかし、自動車盗は全国ワースト1位、空き巣などの侵入犯罪も増加した他、振り込め詐欺やひったくりが後を絶たず、まだまだ安全・安心を実感できるまでには至っていません。

このような諸情勢のもと、県・市町村・警察・関係団体・防犯ボランティア等と緊密な連携を図り、安心・安全なまちづくりを一層進めてまいります。

平成26年2月20日(木) 1、定例記者 会見 2、広報モニター会議 3、税の作文コンクール表彰式

1、10:00 定例記者会見

場所; 市役所3階会議室
定例記者会見を実施しました。
私からは、以下6項目について説明しました。

⑴ 平成26年度当初予算について
⑵ 市制施行60周年記念事業について
⑶ ACミラン サッカースクール開講について
⑷ 志津霊園進捗状況について
⑸ 佐倉・城下町雛めぐり及び城下町着物散歩について
⑹ ルパン三世・ご当地ナンバープレートについて

また、現在市立美術館で開催中( 2月15日〜3月23日 ) の 国立美術館巡回展について、是非御覧頂きたいとお願いしました。

この美術展は、国立美術館所有の錚々たる絵画 ( 浅井忠、都鳥英喜、黒田清輝、安井曽太郎、岸田劉生、青木繁、梅原龍三郎、小磯良平、藤島武二、藤田嗣治等) が展示されており、圧巻ですので、多くの市民にご覧頂きたいと思っています。

2 、14:00 広報モニター会議
場所; 市役所3階会議室

広報モニター委嘱者8名(女性6名、男性2名) の方々と広報紙、広報番組に関し、意見交換しました。

佐倉市は、子育て支援、高齢者や障害者を中心とした福祉の充実、防災体制の強化、老朽化したインフラの整備等の課題解決や佐倉市の魅力を、広報紙や広報番組、ホームページを通して、市内外にわかりやすく、丁寧に発信することを心がけています。

広報モニターの皆さんの貴重なご意見等を参考にして、より良い広報を目指して、改善してまいる所存です。

3、 16:45 税の作文コンクール表彰式
場所; 応接室

税の作文コンクールで、市長賞を受賞された、内郷小学校第六学年 宇山沙耶さんの表彰式を行ないました。

宇山さんの作文は、税に関する理解が深く、文章構成もわかりやすく、しっかりしていて、見事でした。

現在、宇山さんは様々な分野で、活躍されているとのこと。その一つ一つが将来花開き、大成されるよう願っています。