防犯・防災・インフラ対策」カテゴリーアーカイブ

平成30年7月2日(月) 1、ケーブルネット296首長市政報告番組取材 2、県道路協会・河川協会印旛支部総会 3、社会を明るくする運動街頭広報活動

1、ケーブルネット296首長市政報告番組取材
場所; 応接室


2、県道路協会・河川協会印旛支部総会
場所; 印旛合同庁舎

印旛管内に於いて、今年度も各県道のバイパス整備を始め、橋梁の架け替えや歩道整備等が進められる計画です。

道路行政に対する住民の期待は大変、大きいものがあり、従来にも増して、県や市町が協力連携して対応し、管内道路網の整備や維持保全を図っていく必要が有ります。

管内の佐倉市、印西市、四街道市、八街市、酒々井町が今後とも連携を強化し、事業の推進に努めて参ります。


3、社会を明るくする運動街頭広報活動
場所; 京成佐倉駅

法務省が主唱する「社会を明るくする運動」の広報活動の一環として、佐倉市内で、本日、街頭広報活動を一斉に行いました。

本日は、社会を明るくする運動の啓発と、7月7日に開催されます「講演と合唱のつどい」のPRを行ないました。

7月は、社会を明るくする運動の強調月間です。
佐倉市は、犯罪や非行の無い安全で安心なまちづくりを市民の皆様と共に推進してまいります。

平成30年6月30日(土) 1、防犯研修会 2、印旛郡市PTAバレーボール大会

1、防犯研修会
場所; 志津コミュニティセンター

本日は、防犯指導員委嘱状交付式と防犯研修会を開催致しました。

佐倉市では、防犯指導員を中心とした市民の皆様の活動により、犯罪発生件数が、平成13年から減少傾向を示しております。

一方、高齢者を対象とした振込め詐欺などの犯罪被害は依然として発生しており、今年になってからも約4千万円程の被害が発生しています。

市としては、安心して暮らせるまちづくりを主要施策に掲げ、佐倉警察署や関係機関との連携を強化して、市民の皆様と共に「安心、安全なまちづくり」に取組んで参ります。


2、印旛郡市PTAバレーボール大会
場所; 八街市スポーツプラザ

本日は、志津中PTAチームが準決勝に進んだことから、応援に駆けつけました。

冷房の無い体育館の中で、志津中チームが大健闘しましたが、惜しくも2対1で公津の杜中に惜敗してしまいました。

実力的には、志津中の方が上だったと思いますが、中盤からリズムが崩れ、流れが先方に行ってしまい、残念でした。

志津中は今、子供達が素晴らしい学校生活を送っています。
その保護者の皆さんが心を合わせ、頑張った結果ですので、高く評価してあげたいと思っています。

平成30年5月19日(土) 1、第67回利根川水系連合総合水防演習 2、国際文化大学開講式 3、産業まつり ⒋、根郷地区青少年育成住民会議総会

1、第67回利根川水系連合総合水防演習
場所; 栄町出津川地先(利根川河川敷)

本日は、利根川河川敷で1都7県による総合水防演習が開催されました。

演習内容は、本番さながらの厳しい演習が展開されました。
演習内容は以下の通りです。

⑴演習第一部
水防訓練
水防工法
準備工法
先堀防止工法
亀裂防止工法
越水防止工法

非常食炊き出し訓練
陸上自衛隊第一空挺団
日本赤十字社千葉県支部
栄町赤十字奉仕団

⑵ 演習第二部
救出・救護訓練


2、国際文化大学開講式
場所; 中央公民館

佐倉国際大学は佐倉国際交流基金が主催し、多文化共生の促進に寄与する事業を実施して頂いております。本年で設立30周年を迎えられます。

本大学のカリキュラムは、通常ではなかなか、お呼び出来ない素晴らしい講師陣による、質の高い豊かな内容となっております。

佐倉市民の皆様が、志を持ち、自ら進んで学びの場に参加される姿勢は特筆すべきものが有り、佐倉の誇りでも有ります。

同大学の授業を通して、世界情勢や多様な価値観など、知見を高めて頂くと共に佐倉への誇りや愛着を深めて頂きたいと存じます。


3、佐倉市産業まつり
場所; 佐倉市民体育館

本日から2日間の日程で、佐倉市産業まつり「佐倉モノづくりFesta 2018」を開催致しました。

市の産業振興の重要性の確認や地元事業者た市民のコミュニケーションの場として開催しております。又、子供達への啓発も図り、各種出展やイベントについては、小・中学生に合わせた内容としております。

来場した子供達が、将来佐倉市で働き、生活し、佐倉の産業を担って頂けるようになれば、この上ない喜びです。


4、根郷地区青少年育成住民会議総会
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議の皆様におかれては、「防犯パトロール」や「機関紙すくすくの発送」「すくすくまつり〜ねごう〜」等の事業を通して、青少年の健全育成に多大なるご尽力を賜っております。

さて、昨今の子供・若者を取り巻く環境は、スマホ普及に伴うネットトラブルや事故、不審者など後を絶ちません。

私達は、こうしたことから子供を守る責任が有ります。

子供達が安心できる社会環境づくりの推進については、地域や家庭、学校が連携した取り組みが重要であります。

子供達一人一人が、佐倉市の次代を担う大切な宝でありますので、今後とも皆様には、引き続き、ご協力を賜りたいと存じます。

平成30年3月26日(月) 土木部、上下水道部関連現場視察 場所; 中志津2丁目→青菅小→臼井南中→佐倉中→根郷中

1、平成29年度に実施した浸水対策事業の現場を視察しました。(中志津2丁目)

志津地区に於ける雨水排水の幹線水路(手繰川第1ー号幹線)の水路の側壁を、40cm高く(260m)し、水量保持の能力を向上させました。

又、隣接する中志津北部調整池に2機の排水ポンプを設置し、道路上の雨水を水路に排出する能力を高めました。


2、次に、大規模災害発生時に市民が小中学校に避難した際に使用するマンホールトイレを視察しました。

マンホールトイレとは、避難所に設置する災害用トイレで、下水道に直結しているものです。すぐに設置出来、高齢者や身障者が、使いやすい洋式トイレとなっており、段差も無く、汲み取り不要という特徴があります。

今回整備したのは、下記4ヶ所です。今後下水道が整備されている36の避難所に順次マンホールトイレを整備してまいります。


⑴ 青菅小


⑵ 臼井南中


⑶ 佐倉中


⑷ 根郷中

平成29年8月22日(火) 1、佐倉市私立幼稚園協会子育て講演会 2、社会福祉施設協議会懇談会 3 、県道路協会印旛支部総会 4、太平洋美術会千葉支部表彰式 5 、中小企業家同友会さくら支部総会

1、佐倉市私立幼稚園協会子育て講演会
場所; 音楽ホール

成長が目覚ましい、幼児期に様々なことに触れ、体験し、楽しみながら能力を伸ばすことが、その後の健やかな成長や人格形成において、大変重要です。

本日は、劇団かかし座による影絵公演で子供達にとって、貴重な機会になったことと思います。


2、社会福祉施設協議会懇談会
場所; 社会福祉センター

高齢者福祉施策においては、地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題であり、障害者福祉施策では、障害の有無にかかわらず、誰もが相互の人格と個性を尊重し、支え合う共生社会の実現を目指しています。

地域福祉をめぐる環境は大きく変わろうとしていますが、佐倉市地域福祉施設協議会の皆様と連携して、様々な課題の解決を図ってまいります。


3、県道路協会印旛支部総会
場所; 印旛合同庁舎


4、太平洋美術会千葉支部表彰式

場所; ホテル大蔵千葉


5、中小企業家同友会総会
場所; ウィシュトン

平成29年2月14日(火) 印旛利根川水防事務組合・鬼怒川視察2日目

本日は、平成27年9月の関東・東北豪雨時に力を発揮したダム郡を視察しました。


五十里(いかり)ダム堤体内部視察

五十里ダムは、昭和25年秋着工した当時ダム高100mを超える日本で最初のダムとして注目を集め、最先端の技術を駆使し工事が行われたとのことでした。

平成29年2月13日(月) 印旛利根川水防事務組合・鬼怒川視察

平成27年9月の関東・東北豪雨時に決壊した鬼怒川の復旧箇所を視察しました。

尚、印旛利根川水防組合は、佐倉市、成田市、印西市、白井市、八千代市、四街道市、栄町、酒々井町の6市2町で構成されています。


⑴ 三坂地区決壊箇所(完成堤)視察

国の河川激甚災害対策特別緊急事業等を活用し、平成27年から平成32年までの6年間で600億円の予算で、堤防整備を実施中でした。想定外の自然災害の脅威を改めて認識しました。


⑵ 若宮戸地区第一期盛土完了箇所視察


⑶ 前河原地区第一期盛土完了箇所視察

平成28年5月25日(水) 1、利根川下 流域大規模氾濫に対する減災対策協議会 2、社会を明るくする運動推進委員会  3、千葉県防犯協会総会

1、利根川下流域大規模氾濫に対する減災対策協議会
20160525利根川下流域大規模氾濫に関する対策協議会場所; 水の郷さわら2/F災害対策支援室、香取市佐原

昨年9月の関東東北豪雨による鬼怒川の堤防の決壊による大災害を教訓として、国交省が「水防災意識社会 再構築ビジョン」を発表しました。

このビジョンを実現させる為、利根川河川管理者、千葉県、茨城県、関連市町首長、関係機関が連携し、「利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」が本日、設立されました。

今後、ハード・ソフト両面における水害対策をより充実させていく計画です。

尚、千葉県の関係市町は次の通りです。我孫子市、柏市、印西市、栄町、成田市、神埼町、香取市、東庄町、銚子市、白井市、八千代市、佐倉市、酒々井町


2、社会を明るくする運動推進委員会
20160525社会を明るくする運動推進委員会場所; 第二委員会室

法務省主唱による「社会を明るくする会」が今回で66回目を迎え、「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力」をスローガンに、全国的な運動が展開されております。

今後共、推進委員の皆さんには警察、行政、関係機関と連携を密に取って頂き、犯罪や非行の防止、また犯罪を犯した人の立ち直りなど青少年の健全育成にご尽力頂きますようお願い致します。


3、千葉県防犯協会総会
image場所; ヴェルシオーネ若潮、千葉市美浜区

佐倉警察署管内防犯協会(佐倉市、八街市、酒々井町) の会長として、当総会に出席しました。

平成27年度の千葉県内刑法犯件数は約62,000件で、昨年比6,000件減少しています。


20160525千葉県防犯協会通常総会しかしながら、ひったくり、電話で詐欺等は、増加傾向にあります。

警察、防犯団体、行政が緊密に連携し、犯罪の無い安心安全なまちづくりに努めてまいります。

平成28年4月26日(火) 1、下志津小学校視察 2、南部中学校視察 3、クリニック災害協定締結式

1、下志津小学校視察
201604226下志津小視察改築した下志津小学校の校舎を視察しました。


2、南部中学校視察
20160426南部中視察改築した南部中学校の校舎を視察しました。


3、クリニック災害協定締結式
災害時等における助産を必要とする者の受入れ協定場所; 応接室

本日、佐倉市と長岡産婦人科クリニック及びたて産婦人科佐倉分院との災害時支援協力協定を締結致しました。

今回の協定締結は災害時に妊産婦等が安心して助産を受けることが出来る為の、大きな支えとなるものであり、大変心強く感じているところであります。

平成28年2月4日(木) 1、印旛沼関連事業市町連絡会議 2、印旛管内市議会正副議長会定例会

1、印旛沼関連事業市町連絡会議
20160204印旛沼関連事業市町連絡会議 県政要望場所; 千葉県庁

印旛沼の治水並びに水質改善を、更に前進させる為、本日、印旛管内首長(佐倉市、成田市、印西市、酒々井町、栄町)が連携して、千葉県・県土整備部、及び県議会に対して、陳情を行ないました。


2、印旛管内市議会正副議長会定例会
20160204_印旛管内市議会正副議長連絡協議会場所; 佐倉市議会・議会棟全員協議会室